森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

【特注】パンダ親子

野鳥専門に作っているcuushaですが
特注のパンダ制作に入っておりました。

パンダは以前制作したはありますが、全く雰囲気の違うパンダを今回は目指します。
課題がいっぱいで不安ですが、とりあえず白黒のクマにすれば間違える人はないっか・・・なんて思ったり(;A´▽`A

ダメダメ、ちゃんと自分の納得のいくパンダ、そしてご依頼主様が喜んでくださるパンダが出来上がるよう頑張りマス!

パンダ1

パンダを羊毛で作っている方は沢山いらっしゃいますね~!
みんなどれも可愛いから参考にしたい(*´I`*)v
でも今回はリアルと可愛い感じの中間で行きたいから、パンダ写真を参考に制作。


パンダ2

パンダって座っている写真が多いですが、お尻で座っているのではなく、腰あたりで座ってますね。
だからしっぽは巻きこんで前にきています。

パンダのしっぽは黒だっけ?白だっけ??

いつもは曖昧な記憶ですが、羊毛で制作すると細かいディテールまで作りこんでいくので発見が多いものです。

正解はほとんど白。ただ、黒もいるとか??

多色の羊毛を混ぜるのが好きなcuushaには、白と黒の2色の羊毛で表現するのはかえって戸惑いも。

でも今回はあえて2色使いでいきます。

そしてシンプルな配色の分、足の裏・手の裏の細部にこだわってみようかと。

手足は肉球を刺しこみ、指先は針金で爪を作りました。


そして完成です。

パンダ6
笹がなかったのでパルバフォリアという植物を持たせてみました。
出来上がってみると思っていた程のリアルさはなく、少しデフォルメしたかわいさがあるパンダの仕上がりに。


パンダ5
手に爪があるので、しっかり子パンダを抱えこめます。

パンダ4
あらあら、おひざに降りてどこへ行くのかしら?

パンダ3
よいしょ!頭の上が高くて面白~い♪

パンダは久々でしたので、いかついパンダが出来上がったらどうしよう・・・という不安から、気持ちデフォルメ方向へ自然と修正していました。もう少しリアリティーのあるダラダラした感じに仕上げたかったのですが、慣れない骨格に思い切った肉付けをできませんでした~。鳥ばかり作っていますが、たまには哺乳類を作るのも勉強になります。

でもこれはこれでパンダ親子の優しい表情が私は気に入っています。
あとはご依頼主様が気に入られるかどうか。
また挑戦してみたいですね(*^_^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cuusha.blog.fc2.com/tb.php/38-2c882037