森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

ルリビタキ制作再開

こんにちは。

ここへ訪問下さる方はきっと羊毛に興味があって来られる方が多いと思いますので、

今までのバードウォッチングネタは飽きていたかもしれません。

でも私にとって観察は制作の根源であり、やる気の源であり、新しい挑戦の発見の場なのです。

たまにお付き合いくださいませ。

そしてお待たせしました、ルリビタキ再開です!

ルリビタキ1020-2

まずは雄のルリビタキ君を作りました。

こんな感じです。

真正面から見ると・・・

ルリビタキ1020-1

うふっ♥小顔でしょ♪

ヒタキ系の顔ってなんとなく他の鳥より顔のつくりが特徴的のような気がします。

横から見ると可愛らしい♥

正面から見るとシャープな顔立ち☆

今回はそこがうまく表現できたかなと思っています。

ルリビタキ1020-3

そして今回は2羽作りました。

今後出来る限り2羽ずつ作っていこうと思っています。

1羽手放すことがあっても1羽は自分の手元に残しておきたいから。

この前作ったスズメもどうしても我が家に1羽残しておきたくなり後から同じものを作りました。

ルリビタキ1020-4

そして次はメスのルリビタキ制作です。

もちろん2羽、でないとオスのルリ君が喧嘩しちゃいますからね。

尾羽を作るのは結構根気が要る作業ですが一番スキな作業です。

中途半端ですが、今日はここまで。



さてこの先、営巣を再現したルリビタキの制作を考えています。

巣材をどうするか色々と悩んだのですが、とりあず巣材となりうるだろう素材をネットで購入しました。

実際に目で見てからあれこれ試行すると思うので、うまくいくかわかりませんがとても楽しみです。

こうご期待!違った…あまり期待せずヨロシクお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cuusha.blog.fc2.com/tb.php/31-3519bed5