森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

セキセイインコの足

オーダーのセキセイインコの制作を始めました。
鳥類の作り方はいつもとほぼ同じなのですが、今回足が変化しましたので、その作り方をメモしておきます。

先ずは足の爪の部分ですが、ワイヤーに直接色を塗る方法や樹脂粘土で爪を作る方法等色々やってきましたが、
透明感のある爪に今回この方法を使ってみました。

セリアで売っている『カラーUVレジン(ホワイト)ハードタイプ』←もちろん100円!!
20170125-1
少し透明が濁り気味に出るホワイト。

こちらを地巻きワイヤーで足の骨格を作った先に付けて、爪楊枝で伸ばしながらUVライトに照射する方法です。
地巻きワイヤーをベビーピンクに塗ってその上からこのホワイトレジンをやれば爪の中に血管が入ってる感じにも見えそうです!!

20170125-3
インコの足にも今回はいつもと違う方法をとりました。
野鳥の爪楊枝のように細い足とは違い、肉付きのある足、今回は地巻きワイヤーの上にフローラテープを巻き、その上に肌色を着色、更にその上からグミータイプのレジンでコーティングしました。
これで肌の柔らかい感触が少し生まれます。

この方法、結構良いかも。

特に爪は粘土だと衝撃で折れてしまう危険性があるけれども、レジンだとワイヤー直付けなのでその心配がないのです。
また100均で買えるホワイトレジン!!微量しか入っていないところが爪の場合また使いやすい!
良かったらこの方法を試してみてはいかがでしょうか?

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cuusha.blog.fc2.com/tb.php/309-c45ad496