森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

羽根に挑戦

こんばんは☆
若冲の鶴に取り掛かる前に只今羽根を実験、試行錯誤しています。
というのも以前制作した鶏の雄鶏の長い尾は中心に針金を入れて刺したのですが、やはり羽根としては分厚すぎるということもあり、次回は『洗濯糊』を使ってみようと前々から睨んでいました。

羽根1枚の美しい仕上がりの先駆者は『ことりのあしあと』のKaoriさんだと思いますので、
羽根を作ってみたいという方はKaoriさんのブログを参考にして頂ければと思うのですが、
私はそれに洗濯糊を浸けこみ、ハサミで自由にカットして羽根風に仕上げてみました。

20161003-1

今回の若冲の鶴の羽根は羽先の形、割れ目が印象的だと思うので、このようにカット。
おぉ、思った以上にうまくいってる~。
糊がしっかりついているので、繊維が絡んでいなくても毛が抜け落ちません。
20161003-2
洗濯糊が程よく毛をまとまらせてくれています。
ニードル作業とは全く違った工程ですが、この方法も一度は試してみる価値ありますね('ω')ノ
作品全体としてうまくいくかわかりませんが、チャレンジ精神でガンバリマス☆彡
ではまた。

Comment

kaori*** says... "いい感じですね!"
こんにちは、羽がきれいにできましたね!!!
私、ハクチョウ作っていたとき羊毛の羽作るのがとても楽しかったです。まるで本物のように羽ができることが1枚1枚嬉しくて・・・新鮮でした。
クーシャさんもそんな感じで作業されているのかな?
実は私は今あまり作ってないのです、今の私はかなりマイペースに過ごしています。
今年は作るということの意味やその先にあるものを考え、嬉しかったりワクワクしたり、落ち込んでがっかりすることなどいろんな事があり、また感じました。
私のもとに舞い込んでくることをできるだけ受け入れて過ごしてきましたが、それについてもちょっと限界を感じはじめたので、いまはできることだけやるように心がけています。
クーシャさんはお仕事で忙しい中、若冲に挑戦すると聞きとっても嬉しくなりました。
自分のことは棚に上げてますが、好きな作家さんが作っていないと少し寂しいもんで、作っているのを見るとホッとします。頑張ってくださいね♡

2016.10.25 00:28 | URL | #YkeaHM4. [edit]
cuusha says... "ありがとう(#^^#)"
こんにちは!!
沢山お話を寄せてくださってありがとう🎶
羽根を作るって今まで刺して作っていた羽根とはまーったく違った感覚で新鮮で斬新で、作っていて楽しいですね。
羽根の厚さが何よりリアルに近い!この方法で翼を作ったのならば(Kaoriさんは実践済だけど・・・)、それはもう今までにないくらいのリアルが生まれるに違いないと今までにない手法に驚いています。
今年一年、Kaoriさんは実にやるべき仕事をやり、また羊毛の新しい技術へも挑戦し、そしてその合間合間はまた本を読んだり勉学に励まれたり、ご家族の時間を大切に過ごされたりされているように感じていましたが、そうでしたよね!
私から見ればKaoriさんはKaoriさんらしく輝いていましたよ✨
私は本当に羊毛に関しては今年一年空回りでした(;^ω^)でも沢山の作家さんとの出会いで羊毛の世界が広がった一年でもありました。その中で自分が何をやりたいのかと考えると・・・羊毛界でやっていきたいという自分の意欲がすごくあるわけではない気がしてきて、でもその中で充実した作品をどう作っていくことができるのかを考えながらのんびり制作を続けている状況です。
仕事で色々あって落ち込むことが多く、家に帰っても羊毛に気持ちを持っていくことが出来ない日々も多くて、今も正直どういう方向でいこうか定まっていないのですが、こうやってKaoriさんの近況も聞けて自分も勇気元気を頂きました♡
Kaoriさんも体調に気を付けてくださいね。お互い自分のペースで行きましょう!!ありがとう♡
2016.10.25 19:55 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cuusha.blog.fc2.com/tb.php/295-68168172