森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

制作過程0313

春のように暖かかったと思えば昨日は雪⛄

チクチクと羊毛をやっていても寒さが足から堪えます。
さて、サイ作りですが少しずつ進んでいます。
先ずは粘土で足の裏と角を制作。ついでに何に使うかわからないものも・・・(笑)
一度粘土を開封するとなるべく沢山ベースを作っておかないと、作るたびに封を開けていると硬化して使えなくなってしまうのでなるべく大量生産します。
私の場合ハンドグラインダーで削るので形作りはいい加減です(;^ω^)
サイの足は3本爪。動物によって違いますね。
そしてボディもまとまってきました。
20160313-3

ツノとヒヅメを付けたらこんな感じに。。。
少しサイに近づいてきたかな。
20160313-4

今回は鎧サイとも呼ばれるインドサイを制作しようと思っていて、シロサイやクロサイとはちょっと肌の質感や構造が違います。
それを表現するのにと思って実験的にツブツブの羊毛(ラップ)を混ぜ込んで水フェルトを制作し肌の質感を出し、またそれを折り込んで鎧感を出そうと企んでいます。
20160313-1
こんな感じ。。。肌のベースといったところです。
刺しだけだと表現しにくいシワ感とかが簡単に表現できた~と今のところ安堵☆
まだほわほわですが、足りない肌のブツブツを刺したり、上から更に色を足していく予定。

20160313-2
とりあえずこの調子でやっていこう。
新しいことにチャレンジするって楽しいな。
ひっそりとこっそりとムフフと思いながら机の上で黙々と手を動かす・・・
「やったー」という瞬間が訪れますように。。。
そんなことを願いながら少しずつ前進してます(/ω\)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

Comment

kaori*** says... ""
このサイは圧巻だね!!!!!!
インスタでも驚いたよ(*^^*)
サイとか爬虫類の感じって確かにフェルトで再現するの難しそうだね。
わたしも蝶の依頼で新しいものに挑戦する気持ちがまた蘇ってきました。
フルタイムでお仕事されている中で時間を見つけて作業するのは大変だよね。
でも、クーシャさんの作品はどれも大好きだからこれからも楽しみにしているね♡

2016.04.07 20:37 | URL | #QMizlC/s [edit]
cuusha says... "Re: タイトルなし"
こんばんは。
コメントありがとう!!
色々しているともうこんな時間💦
Kaoriさんの蝶は初めてとは思えない出来栄えにホントに驚かされました!!
昆虫(特に蝶やトンボの翅物)類って。。。人工物を描く時に少しでも適当に描くと間違いに気づかれるような精密な表現を要求される所があって、私にとってはすごく苦手とする生物ですが、Kaoriさんはさすが!!
新しい分野に挑戦するって壁・壁であり失敗覚悟で挑まなければならないから大変だけど、初心に帰れて楽しいね!!
私のサイもそんな感じ。単に飽きっぽいから同じ作品に取り組めないっていうこともある。
まだ気持ちが落ち着かなくて、のんびり訪問できずにゴメンネ。また落ち着いたらゆっくりKaoriさんのブログ読ませてください。Kaoriさんの次の作品はまたまた新しい取り組みかな?がんばれ!!
2016.04.07 23:00 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cuusha.blog.fc2.com/tb.php/267-9114be15