森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

南房総

毎年開催されているちば里山シンポジウム。
今年は南房総市が会場ということで、現地で里山を保全されている安馬谷里山研究会の方と市の職員の方に 南房総市を案内していただきました。私は今年もイラストを担当。
20160127-4
外房・内房両方に面する南房総市。
ピーヒョロロと海と里を行き来するトビが常に頭上を旋回。
地形は外房の里山の風景と変わりませんが、山の植栽が違います。
ツバキ・トベラ・カクレミノ・ユズリハ・センダン・ハゼ・・・

20160127-2
南房総市には関東唯一の捕鯨場があります。
この骨格はシロナガスクジラの骨のレプリカ。
ここで捕獲するのはツチクジラ。
ツチクジラの肉は赤身が強いけれどもクジラの中でも味がよく、食用に向いているのだそうです。
画像検索で『ツチクジラ』を入力すると、可愛いクジラの写真ではなく、水揚げされ解体される写真や料理の写真も多いところを見られます。捕場として和田港も出てきます。ツチクジラ自体はイルカのような顔つきで可愛いので複雑な気持ちにもなりますが、日本政府が和田町と石巻市に各26頭、網走に4頭、函館に10頭の水揚を許可し、水揚げを行っているのです。
漁港付近ではクジラの肉を出す定食屋が何件も立ち並んでいます。
『網元』というお店に立ち寄ったのですが、
学校給食で食べて以来。。。肉らしくない触感でくさみもありおいしくないイメージだったのですが、
クジラのステーキ、、、、美味しい!!
少し鹿肉に近い感じで若干癖を感じるものの触感は肉そのもで味も悪くありません!
クジラの刺身もありましたが、こちらは次回食べてみたいです。
南房総へ来たのならば海鮮のほかにこのクジラの肉はオススメです(^^♪

20160127-5
そしてこちらは館山に住む友人が栽培するストックの花。
今が見頃ですね~。
ストックの花は種を蒔くと半分は一重、もう半分は八重の花が咲くそうです。一重のものは種がとれますが、八重は種がとれないそうですがそちらのほうが豪華なので花屋に並ぶストックはみな八重だそうです。不思議ですね。
友人宅は種の出荷のために一重の花しか育てていないのです。

20160127-1
海辺を歩いていて落ちている貝殻がみな宝物に見える♡
千葉に住んでいたころはそんなこと思わなかったのに・・・山ばかりに囲まれた生活が長くなったせいかな。
いろいろと資料もいただき、イラストを描く材料がそろいました。
しばらくニードルは横に置いて、絵に集中!
では、また。

Comment

kaori*** says... ""
私も小さい時の宝物は貝殻だったんだよ!
秋柄好き♡
今年もイラスト大変だけど、良いお仕事だと思います。頑張ってください♡
2016.02.03 02:20 | URL | #xTvlbndo [edit]
cuusha says... "Re: タイトルなし"
こんにちは(#^^#)
千葉に住んでいた頃は貝殻の収集とか興味なかったけど、最近インスタのフォロワーさんの影響でビーチコーミングの魅力に引き付けられています♪シーグラスも拾ってみたいけど、貝殻を色別、形別に分けてみたいし、ウニやヒトデも落ちているのかしら・・・(拾ったら臭いそうだから、その処理ってよくわからいけど・・・)
一日海をまったり歩いて拾い物をするって楽しいかもと思いつつ、日帰りで千葉からとんぼ返りしました。
今イラストの色塗りをしています。去年のような緊張もなくのんびりやってます(#^^#)
ありがとう🎶
2016.02.03 09:23 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cuusha.blog.fc2.com/tb.php/261-830d9c62