森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

2016スタート!

今年の干支は『申』
スタートはニホンザルを制作してのスタートといきたかったのですが、気持ちも体力も失速・・・
正月は完全寝正月でした(;^ω^)

さて、ずっとこのままダラダラとしていたら2016もあっという間に過ぎてしまいそうです。
気持ちを入れ替えてと今年の抱負をここで宣言したいと思います!
↑公表して自分にカツを入れます(笑)

今年のテーマは『社会・集団』です。
去年から羊毛と向き合える時間が減ったというのにこんなテーマを掲げて良いのだろうか・・・とここ一か月ほど引きずっていたのですが、とりあえず今挑戦してみたいことはそこしかないのです。
大きなテーマを制覇したいというより、ざっくりとした切り口でしかいいようがなかったのでのこのテーマです💦

昨年は1つ1つのディテールにこだわり自分のスキルアップを試みてきました。
勿論今年もそのつもりですが、若冲の鶏、ヤギ(2匹)を制作して複数体作る面白さを感じた年でもありました。
例えば鑑賞する立場として一体から感じえることは「その子は優しい眼差しをして見ている」だとします。でもそれが何に対してか・・・(1体の面白みもあります、自分に向けた眼差しに見えて感情移入し愛着が湧くという・・・)
でも2体あったならば・・・例えばそれが親子ならば子への愛情、夫婦ならば信頼関係・愛情、つまり関係性を表現できます。
山羊0111-3
向けた視線はどこなのか、なぜこんなポーズをしているのか・・・
2体以上の関係性を作ろうと思うならば、直立不動ではなく、くにゃりと動きを出さなくてはならなくなります。
今年は自然の躍動感を少しでも勉強したいのです。

山羊0111-2
同じ動物を何体も作るとなると時間もかかることと思いますので、益々ブログやインスタのアップが遅くなりそうですが、羊毛は趣味範囲ですので、とことんマイペースでやりたいと思います。
ちなみに上のヤギの写真は前回羊毛のヤギを送った方からいただいた写真。
八ヶ岳山麓も寒くなってきたので、みんな同じ方向を見て日向ぼっこしているのですよ!!
手も寒いんでしょうね( ´∀` )自然とみんなが同じポーズになっちゃうだなんて笑っちゃいます!

『社会』とテーマに挙げたことはもう一つの意味もあります。
昨年からフルタイムで仕事を始めてようやく仕事に慣れてきた時分です。
仕事において自分が何が出来、どのように関わっていけるのか、自分も成長しなければと思っています。

動物の中で『社会』を作るといえば『サル』ですよね!こじつけがましいですが、今年のテーマにはちょうど良いのではないかと思っています。できれば年内中にサルも制作したいのですが・・・。でも今年は鳥の群れも作りたい!!!はぁ、作りたいものは山ほどあるのに、猫の手もかりたい・・・いやタコくらいないと針刺しが進みませんね!

皆さまも健康に気を付け、そして素敵な1年になりますよう、お互いがんばりましょう!!

山羊0111-1
現在制作中のヤギたち・・・
これもいつ完成するやら!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cuusha.blog.fc2.com/tb.php/259-116e7093