森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

コマドリの制作

前回コマドリをアップしましたが、今日はその制作過程をアップします。

今回は作る手順や作り方を色々と試行錯誤しましたので、それの記録です。
20150807-1
先ずは足からの制作。
いつもならば最後に足を作るのですが・・・
お団子に足を生やしました

20150807-2
全体のフォルムはこんな感じ。
パソコンの画像を見ながらですが、画像の大きさを実寸の大きさに表示させて画面にあてながら大きさを調整しています。
そして今まで形を整えるのは刺すだけでしたが、顔などは思い切ってハサミでカットしたりと彫刻を作るように大胆に成形。

20150807-3
クチバシは上下制作し開いた口をボンドで貼り付け、間をモデリングペーストで埋めていきます。

20150807-4
羽根を作って刺したらどうなるだろう・・・と試してみました。
一番下の羽は本物。あとは以前綿毛のタンポポを作った要領で羽を制作。

20150807-5
すべて羽根を作るのは大変なので、尾など目立つところだけで試作してみました。

20150807-6
こんな感じになりました。
うーん、正直ただ植毛しただけと変わらない結果に・・・・。
というのも羽をつくっても平面に広がらず綿状に丸くふくらむからですよね~、何か方法を見つければそれなり羽根のような質感が表現できるかもしれません(;^ω^)

20150807-8
尾は水フェルトでフェルトを作ったのもカットして羽を作りました。簡単ですが、ピンとハリがない感じに・・・。
これもまだ改善の余地アリ。

20150807-7
全体的に良い仕上がりになりましたが、
正面から見るとクチバシの開きとか目の高さとか気になるズレがある・・・
線対称に作るってすごく苦手です(;^ω^)


そして次の制作は・・・・
ウミガメを作ろうかと思っています。

20150807-9
千葉の浜辺にも上陸し卵を産卵するアカウミガメ。
日本近海で見られるウミガメは、アカウミガメ、アオウミガメ、タイマイ、ヒメウミガメ、オサガメの5種類ですが、本州で産卵するウミガメはアカウミガメだけです。
ちょうど私が絵本のイラストを描いた時に文でお世話になった清水達也先生が書かれた『ウミガメの浜を守る』が我が家にありました。こちらがアカウミガメ。
どんな風に作ろうか今から構想をねります。

ところで話は変わりますが・・・
キターーーー!!

20150807-10
キジバトです♡
おどかさないように、そっと見守っているのであまりいい写真は撮れていませんが・・・

20150807-11
わかるでしょうか、左下に去年の巣、
どうも気に入らなかったらしく少し高いところの枝に新たに巣を作ってキジバトが一羽滞在しております!!!
まだ卵はないみたい。
様子見のようで落ち着かないご様子。
気に入って居ついてくれるまであまり刺激しないようにしよう・・・
雛が生まれるのとっても楽しみにしています。
暑いのも少々不安材料。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

Comment

moo says... "エクセレント!"
こんばんは~。

本当にcuushaさんの作品はどれも素晴らしいですね。
カメのような単色な動物も甲羅や腕の柄だけでこんなにもリアルに表現できるんですね。

こちらはフクロウで苦戦しています

ブログにも載せましたが、実はフクロウと言ってもゲーム中のモンスターを作っているんです。
元の土台がフクロウなのでいろいろ調べたんですが、
最初に普通のフクロウで練習すべきでした。笑

ここから難関の翼工程になるんですが・・どう作ろうか・・まだまだ時間かかりそうです・・。
2015.08.19 23:57 | URL | #LEUra8kw [edit]
cuusha says... "Re: エクセレント!"
おはようございます♪
モンスター拝見しました。すごくうまく仕上げてあるのでそんな謙遜されなくても大丈夫ですよ~(#^^#)
鳥はパーツが多いですからね、見た目よりもすごく手間がかかりますがその分完成したら喜びもひとしおですよ☆
翼も厄介かもしれませんね。
出来上がりが楽しみ(^_-)-☆
2015.08.20 10:09 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cuusha.blog.fc2.com/tb.php/230-be9a0841