森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

若冲の雌鶏制作中

紫陽花双鶏図(あじさいそうけいず)1759年
20150716-アオバズク3
前回少し紹介させて頂きましたが、こちらの雌鶏を羊毛で制作しようと試みています。

若冲の鶏たちはみな生き生きとした躍動感があります。
そしてどれとして同じようなポーズをとっている鶏はいません。
それぞれ独特なポーズをとっていて、若冲がいかに観察力が鋭いかを感じさせます。

この雌鶏もまたそう。片足で立ち、頭を掻いています。
この一瞬の仕草に目を付けるだなんて若冲はやはりセンスがいいなぁと見入ってしまいます。

20150716-アオバズク1
若冲が雌鶏の羽(尾羽?上尾筒?)の模様を水玉のように描き、雌鶏の美しさを表現しているので、それをどう表現しようかと思い、天然石を使うことにしました。
ワイヤーに天然石を通し、レジンで接着。

20150716-アオバズク2
こんな感じです。
派手ではないメンドリの羽に女性らしさをプラスする為、本物の石を使うという試み。
この選択肢は今回プラスに出るといいなぁ・・・少し高かったし(笑)



さてまた話は鳥の話題に変わりますが、
いつものケヤキとは別の場所のアオバズクの雛が2羽出てきたとの連絡を頂き見てきました。

20150716-4
いましたアオバズク♪
でも親っぽい。

20150716-6
こちらにも!
でもなんか親っぽい(;´・ω・)

雛らしき姿が見えず、見上げすぎて首が痛くなり断念💦
でもこちらは無事に巣立ちそうなので嬉しいです。
このアオバズクのいる公園は甲府の中心街にあり、とてもアオバズクが喜んで住むような場所ではないように思うのですが、
車や人通りの多い場所でも緑があればこうやって毎年やってくるのですね。
驚くことに、この公園は『青葉通り』に面していて、隣の地区は『青葉町』なのです。
おそらく昔は青葉の茂る場所だったのでしょうね・・・。
青葉が茂ることにやってくるというアオバズク、昔の面影が残るのはこの公園だけなのかも。
また来年も会いましょう!!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cuusha.blog.fc2.com/tb.php/225-7e67c692