森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

綿毛とチビっ子たち

少しご無沙汰していました。
先週末から千葉へ帰省し、ホトトギスの鳴き声を聞いてきたのですが山梨へ帰ってくればカッコウが渡ってきていました。
やっぱり千葉はホトトギス、山梨はカッコウのイメージが強い。。。
そして見渡してもいなくなってしまった子たちも・・・ツグミもカシラダカ、ようやくみな渡ってしまったよう・・・。遅い渡りの子たち。

久しぶりに羊毛の作品をアップします。

羊毛フェルトカエルネズミ-2

タンポポの綿毛にアマガエルとカヤネズミとテントウムシ♪

タンポポの綿毛も羊毛ですよ!!

羊毛フェルトカエルネズミ-1

本物のタンポポの花を背景にしたら本物のように見えませんか?
吹いてもこの綿毛は飛びませんよ、ふーってやってみて~♪

羊毛フェルトカエルネズミ-3

今までの中で最小の羊毛生物 ナナホシテントウ。
羊毛フェルトカエルネズミ-4

いたずらっ子のカヤネズミ。
羊毛フェルトカエルネズミ-5

カヤネズミと同じ場所に住んでいる同じくらい小さな子、アマガエル☆
羊毛フェルトカエルネズミ-6

合わせて全体はこんな仕上がりです。
生け花とかのセンスがないのでバランスが悪いですね(;^ω^)
でもこういった合わせ技の作品を作ったことがなかったので、いい勉強になりました。
羊毛フェルトカエルネズミ-7

ところで先週末千葉へ帰省したのは里山シンポジウムに参加するためでした。
チラシのイラスト・編集に携わってきたのでとても楽しみにしていました。
会場には500人程の人たちが来場。
フレデリックバック氏の映画、西村氏にピアノ演奏は感動☆
またジブリの高畑監督の基調講演も素晴らしかったです♪
好きなことや意見に熱が入ってきたときなどどんどん目がキラキラするところが素敵でした!
情熱的で芯のあるお考えをお持ちでありながらも優しい人柄であり、時折高畑監督の意見に拍手が沸き起こりました。
色々と書き留めておきたい話の内容もあるのですが、それは心に。

最後に関係者で記念撮影
里山シンポジウムin山武_150517-2
実はシンポジウムに向かう直前に私実家の玄関で足を挫いてしまい、この記念撮影の頃には足が腫れ上がり歩行も大変なくらいに・・・。沢山の方々にご心配ご迷惑をおかけしましたが人の優しさに触れ、甘えさせていただきました。感謝感謝ですm(__)m
高畑監督さんにもご挨拶出来その時に一瞬キラキラした目を向けていただけたのですが話が中断していまって(あの目はいったい私の話のどこに興味を持たれたのだろうと思いつつ・・・)、また西村さんには「あなたのイラストと私の音楽とのコラボが出来ましたね」と声をかけていただくことができ社交辞令に褒めてくださったとはわかりきっていても本当に嬉しく思いました♪
今まで点でしかなかった人との関係がようやく線で繋がったような出会いも多かったです。
里山シンポジウムin山武_150517-1
左下の方、チラシの題字をいつも書かれている方です。今回初めてお会いすることができました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cuusha.blog.fc2.com/tb.php/211-bce5f97d