森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

アルパカ毛

ここ3日ほど、オーダー頂いたボーダーコリーの制作に取り掛かっています。
実は私、リアル犬を作るのは初めて。
ということで、色々と素材集めやら、パーツづくりやらをしていました。
1つにまとめて投稿すればよいのかもしれませんが、カテゴリーに分けて3投稿します。

先ずは【素材】

羊毛アルパカ毛0330-1
ボーダーコリーの配色は白と黒。
『アルパカ毛』を購入。
さらっとした質感の毛の部分ともこもことした質感の毛の部分があるため、
さらっとした部分にアルパカ毛を混ぜることにしました。

羊毛アルパカ毛0330-2
アルパカだけだと植毛しても抜けやすいので、黒の羊毛を混ぜています。
また、それでも心配なときは、植毛した根元に直角に細く羊毛を置いてそれをしっかり差し込みます。
そうするとかなりガッチリ押さえられて抜けなくなります。
見た目、髪の毛のよう
羊毛アルパカ毛0330-3
刺してみるとこんな感じになります。
まだ整えていませんが、さわり心地はサラっとしています。

アルパカ毛はしっかり刺しても抜けやすいという欠点はありますが、そこをクリアできれば、ツヤのある、野生的な仕上がりになります。
毛自体は重く、紡いで衣服とするとしっとり感とずっしり感があるので、糸紡ぎの場合は、ベビーアルパカが好まれます。
こちらの毛は普通のアルパカよりも軽くしなやかです。
また、ツヤがもっと欲しい場合は、『アルパカシルク』というのがあります。アルパカとシルク混合繊維だそうです。

アルパカの毛の他に中綿も購入しました。
いつもは『フランス』というのを使っているのですが、あいにく品切れということで、
英国産の『スーパーダウン』ロールを購入。
初めての使うのですが、これはハマナカのニードルわたわたにそっくりです。
もしかしたらわたわたはスーパーダウンなのかもしれません。
かなり弾力があり、刺すとしっかりまとまります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

Comment

kaori*** says... ""
すっごく参考になりました♡
4日に東京に行くので、時間があったら吉祥寺のアナンダ見てこようと思ってます。
それでアルパカとシルクウール買ってきたいなぁと思ってるところです。
クーシャさん本当にエネルギッシュに製作されていて素晴らしいね♪
とってもインスパイア―されます。クーシャさんとお友達になれてホントに嬉しいです♡
2015.03.31 01:46 | URL | #hDdNIgXI [edit]
cuusha says... "Re: タイトルなし"
参考になって良かったです!
東京へ出てくるのですね~!アナンダの羊毛は糸紡ぎメインだから、私たちのような羊毛フェルトの分野は原毛の種類が多すぎて迷ってしまいます。行く前に何を買うのか要チェックですよ(^^♪
Kaoriさんこそとってもエネルギッシュじゃないですか!それは私がこっそりことりのあしあとのブログを覗いているときからですよ。長い、長い、ずっとだもの(笑)
こうやってKaoriさんと気軽にお話し相談できるだなんて思ってもいませんでした。
お互い刺激を受けあう良い関係でいられること、本当に心強く、そして嬉しく思っています☆
2015.03.31 16:03 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cuusha.blog.fc2.com/tb.php/194-ac1508a9