森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

アオゲラ制作しました

ダラダラと作っていたので、ちょうど一週間ぶりの一羽更新。


アオゲラ実寸大(29cm)の制作開始!
初めはくちばしのない、イルカのような状況。
イルカ?
最初の段階って、本当に思った通りの形になるのか不安のほうが大きいcuusha。
なかなか進まず、ここまでで3日もかかりました。
いえ、正直いうと・・・ほったらかしていました(>_<)
だって鳥に見えないんだもの・・・・

でもコツコツ尾羽・・・羽を作り。。。
くちばしも粘土で作り・・・大きいので乾くのに2日。
アオゲラ1

ようやくアオゲラらしくなってきました。

こうなるとやる気に火がつき作業はスピードアップ!

アオゲラ頭

頭のてっぺん。鳥の写真や形態図鑑を参考に刺しました。
くちばし制作は偕成社の『鳥の形態図鑑』がとっても役に立ちます。
事故にあって怪我をした鳥や場合によっては死亡した鳥が描かれているのですが、
イラストを観賞するだけ繊細でとても美しい本です。
また実測したデータも書かれているし、写真だけでは補えない情報を得ることができます。
ただ種類が少ないのでcuushaにとっては作りたい鳥が描かれていないことも。

アオゲラ足
足は今回黄色と白色の2色使い。

アオゲラ横顔
そして出来上がりました♪
くちばしに空いている外鼻孔は、木くずが入らないよう嘴毛で覆われているとのこと。
なるほど!キツツキならではの進化!

アオゲラ羽
羽の色。単色でも微妙に色合いを変えるのが好き。

アオゲラ突く
やっぱりキツツキは木に止まってるところですよね~。
でもいつもながら立ち木だとちゃんとくっつかないのが難点だなぁ。

このポーズ見て思ったのですが・・・
知ってるかな~
『とりぱん』のポンちゃん!
マイナーだったかな(*^_^*)
とりのなん子さんが描いているマンガです。
アオゲラのポンちゃんは一巻の表紙を飾っておりますよ~。
鳥好きにはたまらなく面白いマンガですが。


そして最後の写真。
アオゲラ完成

地面にはちゃんと自立します。特に今回は尾羽と足の3点でおさているので安定感バツグン☆

森で写真を撮ったらまた羊毛野鳥図鑑に更新しますね。

今度は『おらんとうの森』で撮影しようと思っています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cuusha.blog.fc2.com/tb.php/16-582e139c