森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

綿羊作り

20141204-2
今年は初めて綿栽培にチャレンジ。
そして赤・茶・白の綿を収穫したのですが、やっと種をとる作業に移りました。
これが結構大変(;'∀')
種取り機があるようですが、そこまでする量ではないので地道にやっています。

種から綿をとると・・・
とてもほんわり♡
鳥にも綿羽(めんう)という羽がありますが、まさにそこの部分にも似てます。
羊毛と比べて繊維が短く、しっとり感があり、羊毛ほどの光沢はないです。
20141204-3

それで羊を作り始めました。
普通羊なんだから、羊毛で・・・なんですが。。。
綿羊。
なんだかまだ途中だからライオンみたいですね(笑)
20141204-1

ところで先日千葉県のいすみ市の生物多様性戦略冊子にイラストを採用してくださるとの話で色々とチェックをしていたのですが、今年の4月いすみ市にコウノトリが舞い降りたとのことを知り驚きました。
足環がついていて、兵庫県生まれのコウノトリで、愛知県知多市・長野県上田市でも確認された個体・・・営巣地を求めて全国各地を飛んでいたようです。
舞い降りた地はいすみ市が推進する環境創造型農業のモデル地域となって「人もコウノトリも住める」を合言葉に昨年から、無農薬のコメづくりを開始していたその場所だったとのこと。
また豊かな生態系が戻りつつあるのですね。
私の以前に描いたイラストは2011年いすみ市で開催された里山シンポジウムの際のものなんですが、微力ながらその頃からの活動に関われていることに感謝!そして無駄ではないと思うと少し嬉しくなりました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cuusha.blog.fc2.com/tb.php/157-c9444acf