森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

複雑な羽の作り方を試案

こんにちは。
ご訪問ありがとうございますm(__)m
今コノハズクの制作に入っているのですが、ふと作っている最中に1枚羽の作り方が浮かんだので早速作ってみました。
20140819hane-8
出来上がりはこんな感じ・・・
全面刺しているので、羽の流れはないけれども、羽に出ている美しい複雑な模様は簡単に表現できました(*^_^*)
しかも前回ルリビタキの飛翔を制作した際に発生した問題、表は鮮やかな色の羽でも裏は地味だったりするのですが、その問題もほぼ解決。
20140819hane-6
裏面はこんな感じです。
1枚羽で見るとまだまだ羽を追求したくなるけれど、飛翔パターンを作る場合はこの方法が有効かな~って思っていて、次回飛んでいる鳥を作るのが楽しみになります♥

作り方ですが
20140819hane-1
・グレーの羊毛を軽く水フェルトでフェルト化したものをハサミで羽の形に切ります。
・その上に針金を置きます。
 今回は地巻きワイヤーにティッシュをよりました。(←むか~し半紙を細く切ってよって『こより』を作り七夕の飾り付けしましたけど、今の子はこよりなんてしたことないですよね~)

20140819hane-2
その上から模様を刺していきます

20140819hane-3
こんな感じ

20140819hane-4
裏はこんな感じ

これをアイロンをあてて、ハサミで端を羽の形にカットします

20140819hane-5
今回は一枚羽なので、下に根元に白の羊毛を半分に折ってねじったものを羽軸にボンドでつけました

20140819hane-7
出来上がり♪

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


Comment

hiroⅡ says... "毎日暑くてとろけそう(*ч*)ゞ"
残暑お見舞い申し上げます♪

色々試してますね~(^○^☆♪
1番上の画像の羽、作ったのがどれか、探しちゃいました.(゚Д゚ノ)ノ。
水フェルトにした物を使ったんですね~φ(.. )
裏も模様を刺すのかな?
次回の飛んでる鳥が、とっても楽しみ♪。何が飛ぶのかも・・・。。

クーシャさん、コノハズク3羽目だよね。
きっと、完成度が増して、これまた、出来上がりが楽しみです((o(´∀`)o))ワクワク
2014.08.19 21:39 | URL | #E0P7TXCk [edit]
cuusha says... "Re: 毎日暑くてとろけそう(*ч*)ゞ"
暑いですね~もうトロトロですよ~(*´ρ`*)フニャ

羽、いい具合ですよ!裏は模様を刺さず、表を刺したときに裏まで貫通しすぎた羊毛はハサミで切ったりして、あとはアイロンでギュッと押しつけてみたらちょうど裏っぽい色合いにまとまりました。
これでいけそうだから一度複雑な羽を持つ鳥の飛翔にチャレンジしたいなぁ~
キツツキやタカ、フクロウ等?猛禽類って作ったことないなぁ!
千葉ではよくサシバやチョウゲンボウを見たっけ。
山梨ではツミみたいのが飛んでるのをよく見るのだけど、判別できないの(~_~;)
そうそうコノハズク3羽目ですオオーw(*゚o゚*)w
コノハの注文がよく入るのは合併前のこの町の鳥が『コノハズク』だったからじゃないかな~ミ(-θ-;)彡♥愛称コノハッピー
フクロウ好きも結構多いし、こっちも作れる種類を増やしていきたいなぁ!
2014.08.20 15:31 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cuusha.blog.fc2.com/tb.php/132-bec6751d