森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   6 comments   0 trackback

白ツバメと我が家のキジバトのその後(´∀`)

今日はふらっとドライブ。
近くのお山の中で、自生するスズランが咲き始めました。
20140527-3
雨上がりのしっとりとした地面に ひっそりと咲く小さな鈴の花。

辺りからとても賑やかに野鳥の声が聞こえてわくわくと森を歩くも
木々は高くて何の鳥がさえずっているのやらわからない・・・悲しすぎ゚(゚´Д`゚)゚。

気を取り直して去年白ツバメが生まれた場所へ移動。
20140527-4
あ!雛が生まれてました〜♡
黒が3羽。隣でも黒ちゃんが2羽。そのお隣さんはまだ孵ってないのかな?
今年はまだ白い子は生まれてないみたい(´・ω・`)
でも黒い子も可愛い♫
20140527-2
白い子が生まれて、無事に巣立つことが出来るよう願いを込めたストラップをお渡ししました。



それから我が家のキジバトですが、巣作り後すぐに卵を1つ産んだのですが、
その2日後から姿をみせず・・・(;_;)
20140527-5
なぜかな〜と考えても理由が見つからない。。。
完全に放棄しちゃいました(´・ω・`)ガッカリ…
でも最近時折夫婦でベランダの手すりを歩いて来て、また巣を気にし始めています。
何故抱卵を放棄したのかわからないけど、また営巣場所を探しているみたい。
この時期は前と違って周囲には緑も多く隠れ場所も多いから、営巣候補は沢山あるよね、
今度はしっかりいい場所で雛を育てて欲しいな!
ガンバレ、キジバト夫妻♪。゜+.o((◕ฺ∀ ◕✿ฺ))o

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

Comment

hiroⅡ says... "(*´・д・)(・д・`*)ネー"
こんばんは♪
何の鳥がさえずっているのやらわからない・・・悲しすぎ゚(゚´Д`゚)゚。
すんご~く同感ですぅ!!。゚゜。えー(⊃´Д`⊂)ーん。゜゚。
野鳥の声をもっと勉強しなきゃ・・・と私も痛感している今日この頃
何の鳥がいるのか声で判れば、それだけでも嬉しいよね~
(花鳥茶屋本店で時々勉強してま~すφ(.. ))

ツバメも見てきたんだね。
ツバメは年に2~3回繁殖するみたいだから、
まだ白い子が生まれる可能性はあるね(*´`*)

キジバト夫婦、またクーシャさんちで子育てして欲しいな~
2014.05.27 22:35 | URL | #E0P7TXCk [edit]
cuusha says... "キビタキ?( ・◇・)?(・◇・ )ドーカナ?"
hiroⅡさん こんばんはぁ☆彡
あー、わかってくれる人がいたぁ!
今日はね休みを鳥を見て楽しく過ごしたかったのに、鳥が全くわからない悲しい思いをした上に、木々を見上げすぎて首が痛くなって帰ってんですよヽ(;▽;)ノ
でもアカゲラ君だけはしっかり見ることができました!
鳥は先ず声をしっかり聴いて覚えないと鳥を見に行っても楽しめないって、勉強不足に少し心が折れていたところでした。コメントありがとう( ;∀;)クスン♪
帰ってきてすぐに花鳥茶屋で鳴き声をチェック。
アオバズク、シジュウカラ、コガラ、キビタキ、クロツグミ(ガビチョウ??)、ノジコ???・・・と不確かながら。
といっても心につっかかる・・・。
その場で鳥の声を聴いて、すぐにその鳥を察知して、珍しい鳥も鳴き声だけでも「あ!いる!」って感動出来たらすごーーーーく嬉しいよね!
花鳥茶屋さんは本当にありがたーい存在です!鳥の声って難しいけど頑張って聞き耳を育てなきゃね!

去年はツバメ、2回繁殖したそうです。まだ今年も生まれる可能性があるよね、一度でもいいから白ツバメ見てみたいなぁ♡
2014.05.28 00:01 | URL | #- [edit]
バカボンママ says... ""
山に登ると、いや登らなくてもたくさん鳥の声を聴くと、クーシャさんのことがまず思い浮かぶんですよ(*^_^*)
鳥たちの声、聴いただけで分かったら本当、嬉しいな~
山での楽しみが増えますよね、きっと。
花鳥茶屋さんのページ、私も聴いて勉教しよっと。

それから我が家のキジバトですが、うちのもいなくなっちゃったんですよね…
以前の投稿のすぐ後、おじいちゃんがコニファーの下の方を電動のこぎりで豪快に刈り込んでいたためかなと。ぐすん。
でも、これまたクーシャさんと同じように、ラブラブカップルがうちの近くの電線にとまっては様子をうかがっているようなので、こちらもいいところをみつけて巣作りしてくれたら嬉しいなと思っているところです。
2014.05.29 16:37 | URL | #- [edit]
マユミン says... ""
クーシャさん、こんにちは。
キジバト夫婦はせっかく卵を生んだのに、放棄してしまうなんて残念ですね。
まさかそんな、悲しい結末になるとは..( ̄▽ ̄;)!!ガーン
ポツンと取り残された卵が、なんかもったいないというか、なんというか......??

鳥の声を覚えるのは大変ですよねー。
この前いつもギーギー言ってるコゲラが、綺麗な声で囀っていたのはビックリしました。
でも、鳥の声を覚えていなくても、双眼鏡があれば十分楽しめますよ^^
が、声はすれども姿は見えずってのは、私もしょっちゅうありますけど〜。

白いツバメは、私も見た事がなく、是非1度見てみたいです♪
2014.05.29 18:15 | URL | #mQop/nM. [edit]
cuusha says... "バカボンママさんへ♪"
そちらのキジバトさんもいなくなっちゃったんだぁ…残念゚(゚´Д`゚)゚
電動ノコギリは驚いたでしょうね〜。うちも原因を考えて思い当たることといえば、夜の生活音と灯り。。。もしかしたら壁に激突する子供達の振動とか声、洗濯物の上げ下ろしとかが、結構壁を伝っていたかも。
キジバトはオールシーズン繁殖できるみたいだから、またいいところを見つけて子育してくれたらいいよね。

バカボンママさん、山登りは今年も沢山行ってるね〜!
山梨の山は鳥たちの楽園だよo(^▽^)o
どこ登っても鳥の声がすごい〜!特に早朝の大合唱は人間を寄せ付けないような神秘的な時間を与えてくれる感じがしない?全て何の鳥かわかったのなら、わくわく感がきっと違うでしょうね。
最近旦那に「今度山梨の山ついて行く〜」って行ったら「もう大変な山しか残ってないんだよね〜」と言われてがっかり(´・ω・`)今年は鳥に出会える山に登りたいって思っているのにぃ。
2014.05.29 21:53 | URL | #- [edit]
cuusha says... "マユミンさんへ♫"
マユミンさん、こんばんは(*´∀`*)
キジバトは残念な結果になっちゃいました。1つの卵だけってことは、もう1つは何処で産んだんだろう・・・と考えると切なくなっちゃいます。

鳥の声を覚えるのってやっぱり大変ですよね。
個体によっては鳴き方の癖もありそうだし・・・。囀りと地鳴きじゃ印象がぜんぜん違うし。。。
でも姿が確認出来ないことが多いから、声で判別できるようになることは重要な要素ですよね〜。
少しずつ耳を鍛えていきたいなぁ。

白ツバメ、山梨のこの場所ではもう5,6羽くらい誕生しているけど、ほとんどが巣立ちすぐにカラスにやられてしまっているみたい(>_<)確実に見るためには巣立ち間際の数週間。
見ることが出来たらまたご報告いたします(*^^)v
2014.05.29 22:11 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cuusha.blog.fc2.com/tb.php/107-17779f83