森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   4 comments   0 trackback

第11回里山シンポジウムin君津

クーシャの生まれは千葉の房総のお山の中。

夏場はヘイケボタル、そしてアカガエルの合唱

バス停の横にはサワガニが暮らしていたり、

モズがホトケドジョウをはやにえしていたり…

近くの川には当時ミヤコタナゴも生息していました。

それが当たり前だと思っていたのですが、

そうではないということ。

気づけばどんどん開発が進み、水田は乾田化・水路の整備が進み、

生物達の住みかがどんどん失われて行きました。


危機感を持った方々が保全活動を始め、意見交換し合い、より多くの人に活動や里山の重要性を知ってもらいたいと、

里山保全の必要性の認知は広まり、各市町村持ち回りで

年に1度『里山シンポジウム』が開催されています。

今年は11回目。

私も11年このチラシ作りに携わってきたんだと思うと、長いです(^v^)


ちば里山シンポジウムin君津


今年の里山シンポジウムの開催地は君津。

君津と言えば『鹿野山』、九十九谷公園からみる房総の山々と雲海の眺望はまるで中国の水墨画のよう。

その風景は幻想的で大好きでした。

その山々がはぐくむ水は田んぼに流れ、海に流れ出る…

その間にどんな動植物達が生息しているのだろう…

想いを馳せてイラストを描きました。

今回の基調講演は印西市在住のケビン・ショートさん。

楽しいお話が聞けそうですね!

ご興味を持たれた方はぜひこちらを覗いてみて下さい。

里山シンポジウム実行委員会HP→http://www.satochiba2.jp/

Comment

マユミン says... "素敵ですね〜"
クーシャさんは、イラストも描かれるのですね!
テーマに合った、とても温かさを感じる素敵なイラストですね☆
もっとクーシャさんの書かれたイラスト見てみたいです^^
私はイラストレーターではありませんが、長年デザインの仕事をしていて
一時期イラストレータに転向したいと思った時期がありまして、
でも、下手っぴで諦めました(笑)
こういう素敵なイラストを描ける人が羨ましいです〜^^
2014.05.12 07:50 | URL | #mQop/nM. [edit]
cuusha says... "Re: 素敵ですね〜"
マユミンさん、こんばんは〜☆彡
ありがとうございます(*´ω`*)
シンポジウムは第1回の勉強会から挿絵を担当したのが縁で今に至ってますけど、
イラストは一年に一度、この時しか描くことがなく、10年経っても上達しない素人ですよ!
私、以前はよくイラストを頼まれたのですが、全く納得のいくものが描けないし・・・
素人から抜けられないし・・・そのことが苦痛になり、描くのをやめました(´;ω;`)
イラストレータにはなれませんでした・・・。
ただシンポジウムのイラストだけは自分の活動の1つですから下手だと思いつつ続けています。
マユミンさんはデザインの仕事されていたのですね!
写真を見てもどこかセンスが光ってますから、やっぱり〜と思いました(^_-)-☆
私、イラストを描くのが苦痛になったといいましたが、羊毛に出会って平面でなく立体で作品作りのほうが自分に向いていることがわかり、今はこっちが楽しいです♪
マユミンさんもきっとイラストレータを諦めたとしても、写真という表現で十分本領発揮しているじゃありませんか!!これからも期待してますよ〜( ´艸`)
2014.05.12 23:19 | URL | #- [edit]
幸之助 says... "初コメ失礼いたします。"
こんばんは。

数年前、実家近くの田んぼで偶然ホトケドジョウを捕まえてしまいました。
どうしたものかと、水族館に問い合わせ_
元居た場所に戻すのが一番と言われ_
戻そうとしたのですが、既に水が干上がっていて_
つい先日ですが、ようやく戻してあげることができました(^^;

イノシシやタヌキは増えているようでして…
ダムのそばにある射撃練習場も復活したとかで…
シーズンオフで用済みになった猟犬達が…
またまた置き去りにされてしまうのではないかと…心配しております。。。
2014.05.13 03:20 | URL | #iecf7yEo [edit]
cuusha says... "Re: 初コメ失礼いたします。"
幸之助さま
こちらこそ、先日は突然のコメント失礼しました。
なんとなく同じ土の香りがすると思っていたのですが、
めちゃ×2そばに生息・・・あ・・・失礼、お住まいでしたね!(・□・;)ノ
長柄でも数少なくなってしまったホトケドジョウの生息地(湿田)はほとんど放置田となってしまったり不要とも思える道路の開通などで埋められてしまったりで、今はそちらでも珍しいんじゃないでしょうか?
ちゃんと戻してあげたのですね〜!エライ!
私ならその後鍋にでも・・・いやちょっと寸足らずかな?・・・
なんて・・・私もホトケ飼ったことありますけど、結構人馴れして可愛いかったです♪
水路ですくったマシジミはシジミ汁で食べましたけどね(^O^)
昔とは現状が随分変わっているようですね。
またブログ楽しみにしておりますm(_)m
2014.05.13 17:28 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cuusha.blog.fc2.com/tb.php/101-fceae329