FC2ブログ

森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

ケヤキの古木にフクロウっ子たち💕

フクロウ20180127-2
ケヤキのうろから出てきた3羽のフクロウを制作しました。
前回作ったことよりも一回り小さなサイズ。
やはり古木に似合います。

こちらは2015年の春、県内のケヤキに雛が誕生したときに撮影した本物のフクロウの写真。
フクロウ2015-5-1
顔つきはそれぞれ個性的。

顔色がこちらは白いですね。
フクロウ2015-5-3

フクロウ2015-5-4
道端に落ちてしまった子も💦
この子は地元の方に拾われて元の木へ戻されました。
その時に触らせていただきましたが、ほわっほわ!!!手が吸い込まれるほどに柔らかい羽毛💕

フクロウ2015-5-2
まったりとした表情、たまりません。
こんなカワイイ姿も数週間しか見られず、巣立ちと共に親子ともども森へ消えていきました。

フクロウ20180127-3
ということで、やはり毎日身近で観察できるのって幸せですね( *´艸`)

フクロウ20180127-1
この青空をいつか飛んでみたいなって考えているフクロウっ子たち。
でもいつまでも巣立ちませんよ、この子たちは(#^^#)
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

古木から膨らむ世界

今年の作品をどう進めようかずっと考えてきましたが、その為にネットでずっと気になっていた古木を思い切って購入しました(^^;
20180119-5
写真から伝わるかわかりませんが、色んな所に自然に朽ちて空いた”うろ”はとても複雑で良い風合い。
実際に古木を見て、触って、自分の中でイメージが膨らみつつあります。

『眠りと活動』
そこから‘生きる’ということを感じさせる生命感ある作品を生みだせたなら・・・

古木の安心感、そこで眠る動物たち。
そして目覚めた動物達はフィールドを駆け巡り活動する。

できるかわかりませんが、このテーマでしばらく羊毛の作品作りを進めていこうと思っています。


どこまで出来るか、伝えられるか、はたまた挫折するかわかりませんが、ようやく一つの目標に向かって頑張れそうです。納得のいく作品が最終的に仕上がれば嬉しいな☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

ホシガメの子

20180119-1
ホシガメの子を制作しました。
今回の子は丸い!!

20180119-2
丸いといってもちょっとぽっちゃりしすぎたかな?

20180119-3

20180119-6
ひっくり返ったら起き上がれない💦
そんな子になりました(*´Д`)
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

ホシガメ


ホシガメ1
リクガメの仲間ホシガメを制作しました。
自分の中では今、カメブーム🎶

ホシガメ6
特にこのカメの甲羅のパターンが面白くて。

ホシガメ2
裏側も同じようなパターンが入っていいます。
個性もあってパターンが微妙に違ったりも魅力。

ホシガメ7
制作途中風景。
甲羅の年輪模様は羊毛をねじりながら刺しました。

ホシガメ4
甲羅の継ぎ目など、細かい凹凸も簡単に作れるのが羊毛の良い所。

ホシガメ3
甲羅のアップ。
ゴンズイを思い出した・・・(@_@;)こんな感じだよね???ちがうかな?
甲羅がゴツゴツのホシガメを作ったけれども、次は丸いホシガメの子を作り始めてます。

展示会が終わりすこしほとぼりも冷め、しっかり見つめなおすことが出来つつあります。
今年の目標が少しずつ絞られてきました。
やっぱり販売重視はせず、どちらかというと展示重視、自己満足重視で行きたいです(#^^#)
売るならもっとレベルアップしたいし、レベルアップした作品を見てもらいたいから。
ただ生産力をあげ、いつでもイベントに参加できる準備をしたいと思います。
ということで、今年一年も制作ガンバリマス!!
みなさん、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

フクロウのヒナちゃん☆

こんにちは。
フクロウの雛制作。
羊毛フェルトをやられている方はほとんど素材は羊毛ばかりだと思いますが、綿も結構使えるのでオススメです😃
フクロウ20180109-4
↑綿といっても綿毛です。種をまき畑から収穫しました。種から綿を採るのは手間ですが、それもまた楽しい時間。

フクロウ20180109-5
綿毛と羊毛を混ぜるとふわふわになります。ただ、刺し過ぎると綿はペタっと引き締まってしまいます😢
気を付けて、気を付けて。。。

フクロウ20180109-3
そして完成した子がこの子。綿と産毛って本当に似てる。
すごくいい感じに仕上がったと思います。

オーダー主さまの所へ届いたとのこと、そしててても喜んでくださいました!!
いつまでも元気に暮らしてね🎶
ありがとうございましたm(__)m
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

2018明けましておめでとうございます

20180101-1
新年あけましておめでとうございます。
今年も羊毛で沢山の子を生み出してまいりますよ!
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

さて、年末からフクロウのヒナの制作を始めています。
20180101-3
フクロウのヒナの脚。
足毛がすごいのですよね。
20180101-4
3年前畑で育った綿を出してきて、足毛として植毛。
綿の質感はまた個性的で、鳥の産毛の表現にはピッタリですね。
ただ押さえてしまうとふんわり感がなくなってしまうので、取り扱いは難しいです((+_+))

20180101-6

尾と翼の先だけはきちんとした羽根。

20180101-5
ただ羽根先にはまだ産毛が残る感じ( ´∀` )
とりあえずここまで進みました~☆

20180101-2
このスズメさんたちの撮影場所ですが、西湖にある野鳥公園内の古民家。
今公園にはイスカが来ているということで、野鳥愛好家たちが朝から数人待機していました。
私もゆっくり鳥観察もしたかったのですが、両手にスズメをわしづかみ状態だったので、早々に退散してきました(;^ω^)
半日くらいのんびりと野鳥観察にでも出かけたいなぁ。