森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

羊毛リス

今日は一日暖かく桜が3分ほど一気に咲き始めたかと思ったら周囲の桃の花もちらほらと開花。
今年は桜と桃の花が一緒に見られそうです。

そして桃畑の下草を見れば、やはり春到来。
オオイヌノフグリ、ナズナ、タンポポ、ホトケノザ・・・。

羊毛リスたちもやってきました(野生は野原にやってくることってあるのかな?!)
リス20170405-2
ニホンリスとシマリス。
この子達はお嫁に出す予定がないのでしばらく遊びましょうね( *´艸`)

ここの畑は何故かシロバナタンポポが群生しています。
シロバナタンポポはこの時期たまに見かけますが、周囲の畑を歩いてみてもこんなに群生している畑はここくらいなもの。
リス20170405-1
シロバナタンポポは決して黄色いタンポポの突然変異ではありません。
日本の在来種のシロバナタンポポです。最近目にする黄色いタンポポはほぼ西洋タンポポ。このタンポポは雨の日でも日が陰っていても花が開くし、冬以外の3シーズン花をつけます。しかしシロバナタンポポはこの春の時期のみ。しかも晴れの日の昼間限定。一斉に咲き乱れます。というのもシロバナタンポポは自家受粉できないので他の花と効率よく受粉するには皆とタイミングを合わせて咲く必要があるのです。
自家受粉できる西洋タンポポはいつ咲こうが自分で交配できるので関係ないといったところなんでしょうね。
在来種のタンポポにはこれからも頑張ってもらいたいなぁ。