森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   4 comments   0 trackback

制作中の鶴

こんにちは!
制作も少しずつ進んでます!

今週末23日から私の大好きな作家さん
cotocotofeltworksの児玉彩さんが個展を沼津で開かれるとこいう事で、今から大変わくわくしています。
https://www.instagram.com/p/BK0QdKmj_VO/?taken-by=cotocotofeltworks
ガーデニングデザインをしている方が森を再現してくださるということで、
そこにコトコトの動物たちが生息するようです!!
「そういう演出って私も夢のようだわぁ」と自分のことのようにドキドキワクワクしています。
どんな森が出来上がるのでしょうね💕
基本自分も自然との調和で羊毛の動物たちを作りたいという思いが強いので、彼女の作品を見ていると心の奥底からこんな子たいって思います。愛らしい眼差しの彼女の作品は本当にハートを打ち抜かれますよ!!
仕事もあってご本人在廊の時に伺えないのですが、最終日前日になんとか行けそうなのでコトコトの森の個展へ行こうと思います。はぁ、指折り数えて楽しみにしています。

さて、今の自分はぐっと型に入った感じですが、作業が進んでいます。

20161021-1
とりあえずこんな感じですね。
少し課題アリですが、ガンバリマス!
20161021-2
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

牛歩🐾

20161017-
こんにちは~。
気持ちが落ち着かない状態での制作って出来ないですね( ;∀;)
羊毛に気が向かない上、椅子に座ると腰痛が酷くなるので羊毛から遠ざかっていました。
それでも少しずつ形ができてきましたよ。


20161017-1
今回は気合いを入れるというより、作業を楽しむ感じで制作したくなりました。
若冲に取り掛かっているうちに(取り掛かっているというよりやらなくては~という気持ちばかりが先行しているうちに)浮気心で次の作品が頭の中で形になりつつあります。そちらは自分の空想の世界を表現できたらいいな思っています。
きっとこの作品とは対照的となるだろうと思うのです。

今日は土砂降りの雨。家に引きこもってどっぷり羊毛にのめり込めそうだからまずはこの作品ガンバリます!!
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

羽根に挑戦

こんばんは☆
若冲の鶴に取り掛かる前に只今羽根を実験、試行錯誤しています。
というのも以前制作した鶏の雄鶏の長い尾は中心に針金を入れて刺したのですが、やはり羽根としては分厚すぎるということもあり、次回は『洗濯糊』を使ってみようと前々から睨んでいました。

羽根1枚の美しい仕上がりの先駆者は『ことりのあしあと』のKaoriさんだと思いますので、
羽根を作ってみたいという方はKaoriさんのブログを参考にして頂ければと思うのですが、
私はそれに洗濯糊を浸けこみ、ハサミで自由にカットして羽根風に仕上げてみました。

20161003-1

今回の若冲の鶴の羽根は羽先の形、割れ目が印象的だと思うので、このようにカット。
おぉ、思った以上にうまくいってる~。
糊がしっかりついているので、繊維が絡んでいなくても毛が抜け落ちません。
20161003-2
洗濯糊が程よく毛をまとまらせてくれています。
ニードル作業とは全く違った工程ですが、この方法も一度は試してみる価値ありますね('ω')ノ
作品全体としてうまくいくかわかりませんが、チャレンジ精神でガンバリマス☆彡
ではまた。