森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

南房総

毎年開催されているちば里山シンポジウム。
今年は南房総市が会場ということで、現地で里山を保全されている安馬谷里山研究会の方と市の職員の方に 南房総市を案内していただきました。私は今年もイラストを担当。
20160127-4
外房・内房両方に面する南房総市。
ピーヒョロロと海と里を行き来するトビが常に頭上を旋回。
地形は外房の里山の風景と変わりませんが、山の植栽が違います。
ツバキ・トベラ・カクレミノ・ユズリハ・センダン・ハゼ・・・

20160127-2
南房総市には関東唯一の捕鯨場があります。
この骨格はシロナガスクジラの骨のレプリカ。
ここで捕獲するのはツチクジラ。
ツチクジラの肉は赤身が強いけれどもクジラの中でも味がよく、食用に向いているのだそうです。
画像検索で『ツチクジラ』を入力すると、可愛いクジラの写真ではなく、水揚げされ解体される写真や料理の写真も多いところを見られます。捕場として和田港も出てきます。ツチクジラ自体はイルカのような顔つきで可愛いので複雑な気持ちにもなりますが、日本政府が和田町と石巻市に各26頭、網走に4頭、函館に10頭の水揚を許可し、水揚げを行っているのです。
漁港付近ではクジラの肉を出す定食屋が何件も立ち並んでいます。
『網元』というお店に立ち寄ったのですが、
学校給食で食べて以来。。。肉らしくない触感でくさみもありおいしくないイメージだったのですが、
クジラのステーキ、、、、美味しい!!
少し鹿肉に近い感じで若干癖を感じるものの触感は肉そのもで味も悪くありません!
クジラの刺身もありましたが、こちらは次回食べてみたいです。
南房総へ来たのならば海鮮のほかにこのクジラの肉はオススメです(^^♪

20160127-5
そしてこちらは館山に住む友人が栽培するストックの花。
今が見頃ですね~。
ストックの花は種を蒔くと半分は一重、もう半分は八重の花が咲くそうです。一重のものは種がとれますが、八重は種がとれないそうですがそちらのほうが豪華なので花屋に並ぶストックはみな八重だそうです。不思議ですね。
友人宅は種の出荷のために一重の花しか育てていないのです。

20160127-1
海辺を歩いていて落ちている貝殻がみな宝物に見える♡
千葉に住んでいたころはそんなこと思わなかったのに・・・山ばかりに囲まれた生活が長くなったせいかな。
いろいろと資料もいただき、イラストを描く材料がそろいました。
しばらくニードルは横に置いて、絵に集中!
では、また。
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

ヤギの親子

今週は全国的に雪が降った地域が多かったようですね。
甲府でも15cmほどの雪が降りました。
一面白い風景に白いヤギの写真を撮るのはどうかと思ったのですが、
ずっとアップしていなかったのでベランダで撮影を試みました。

ヤギ0120-3

ヤギ0120-2
写真がテキトウすぎる・・・(;´・ω・)
ほんと、写真も作品も家事も・・・何もかもテキトウでますます落ち込みそう・・・💦

実はあと少し手を加えたいと思っているのですが、
今年もまた千葉で里山保全をしているメンバーさんからシンポジウムのフライヤーの作成の依頼をいただきましたので、
そちらに集中したく、一旦ここでストップすることにしました。

ヤギ0120-4
前回と同じものを制作するって絶対に前回を越さないと感動がないというか・・・
でも今回は超すどころかまだ同じくらいの仕上がりにもいっていないので、すごく雑な作品にしかみえない( ;∀;)
白さを強調するために、白一色を使ってみたりもしたのですが、それもまた私の作品としてはそれがマイナスに出てしまっている気がします。なんとかせねば~。

ヤギ0120-1
とにかくずっと見ていても気になることばかり。仕上げるのは後回しとして、イラストにとりかかります。
今年は千葉の南房総市。
もうすぐでストックやポピーの花が見ごろを迎えるのではないかな~。
調査にも行きたいので、しっかり事前にチェックしておこう。
ファイトオー(←気合いを入れて前向きにね)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

2016スタート!

今年の干支は『申』
スタートはニホンザルを制作してのスタートといきたかったのですが、気持ちも体力も失速・・・
正月は完全寝正月でした(;^ω^)

さて、ずっとこのままダラダラとしていたら2016もあっという間に過ぎてしまいそうです。
気持ちを入れ替えてと今年の抱負をここで宣言したいと思います!
↑公表して自分にカツを入れます(笑)

今年のテーマは『社会・集団』です。
去年から羊毛と向き合える時間が減ったというのにこんなテーマを掲げて良いのだろうか・・・とここ一か月ほど引きずっていたのですが、とりあえず今挑戦してみたいことはそこしかないのです。
大きなテーマを制覇したいというより、ざっくりとした切り口でしかいいようがなかったのでのこのテーマです💦

昨年は1つ1つのディテールにこだわり自分のスキルアップを試みてきました。
勿論今年もそのつもりですが、若冲の鶏、ヤギ(2匹)を制作して複数体作る面白さを感じた年でもありました。
例えば鑑賞する立場として一体から感じえることは「その子は優しい眼差しをして見ている」だとします。でもそれが何に対してか・・・(1体の面白みもあります、自分に向けた眼差しに見えて感情移入し愛着が湧くという・・・)
でも2体あったならば・・・例えばそれが親子ならば子への愛情、夫婦ならば信頼関係・愛情、つまり関係性を表現できます。
山羊0111-3
向けた視線はどこなのか、なぜこんなポーズをしているのか・・・
2体以上の関係性を作ろうと思うならば、直立不動ではなく、くにゃりと動きを出さなくてはならなくなります。
今年は自然の躍動感を少しでも勉強したいのです。

山羊0111-2
同じ動物を何体も作るとなると時間もかかることと思いますので、益々ブログやインスタのアップが遅くなりそうですが、羊毛は趣味範囲ですので、とことんマイペースでやりたいと思います。
ちなみに上のヤギの写真は前回羊毛のヤギを送った方からいただいた写真。
八ヶ岳山麓も寒くなってきたので、みんな同じ方向を見て日向ぼっこしているのですよ!!
手も寒いんでしょうね( ´∀` )自然とみんなが同じポーズになっちゃうだなんて笑っちゃいます!

『社会』とテーマに挙げたことはもう一つの意味もあります。
昨年からフルタイムで仕事を始めてようやく仕事に慣れてきた時分です。
仕事において自分が何が出来、どのように関わっていけるのか、自分も成長しなければと思っています。

動物の中で『社会』を作るといえば『サル』ですよね!こじつけがましいですが、今年のテーマにはちょうど良いのではないかと思っています。できれば年内中にサルも制作したいのですが・・・。でも今年は鳥の群れも作りたい!!!はぁ、作りたいものは山ほどあるのに、猫の手もかりたい・・・いやタコくらいないと針刺しが進みませんね!

皆さまも健康に気を付け、そして素敵な1年になりますよう、お互いがんばりましょう!!

山羊0111-1
現在制作中のヤギたち・・・
これもいつ完成するやら!
Posted by cuusha   4 comments   0 trackback

ハリネズミ

新年明けましておめでとうございます

例年より少し暖かな年明け、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
今年もより良い作品作りをしてまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

さて昨年末製作中でしたハリネズミが完成しました。
ハリネズミ20160101-4

本当は手足の裏もリアルに挑戦してみたいなとも思ったのですが、
その課題は次回にと思い、今回は今まで通りの仕上がりにしました。
ハリネズミ20160101-1
おヒゲはキジバトの羽。
きっとほかにもいい素材があるかもしれないけれど、身近にある素材ではこれが一番しっくり。

ハリネズミ20160101-2

インコのピーたんと共に本日発送いたしました☆彡
本物のピーたん、チハリちゃんに対面するのが楽しみですw
ハリネズミ20160101-3

さて今年は何をテーマにして制作していこうかなと思案中。
正直たくさん制作できる時間が取れない中、どう自分の技術をスキルアップしていくかが課題であり、
かつ少ない作品数でも魅せられる作品作りをしたいなぁと考えています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ