森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   4 comments   0 trackback

シマフクロウの制作

只今シマフクロウの制作をしています。
シマフクロウは世界最大級の大きさのフクロウ、北海道の東部に140羽ほどしか生息していない非常に貴重な種の鳥です。
制作前にいろいろと下調べをしているのですが、大きさは想像をはるかに超えていそうです!
手元にある羽図鑑にも、別紙のポスターに羽の写真が掲載されているのですが(ポスター右上)、あのオオタカ(図鑑)の羽と比べてもその2倍はあろうかという大きな風切羽、このような大きな体を維持するための生息地の保護は非常に大変なことと思います。
20151028-1

制作するシマフクロウのサイズですが、全長25cmくらいです。
白っぽい感じで、羽を広げたポーズで・・・
そんなリクエストでしたので、まずは風切羽から制作を始めています。
20151028-3

何となく似通った羽があったのでそれを参考に。
20151028-2

仕事が忙しくて進まず、夜な夜な少しずつ羽を作りためてようやくここまで。
毎日の仕事疲れと戦いつつ、楽しい時間でもある・・・とにかく自分が健康なうちは羊毛だけでなく色々なことをしたい私。
すべてが中途半端で事が進む・・・(;'∀')
20151028-4

体も出来上がり、ようやく次のステップに行けるかなといった状態。
20151028-5

正直オーダーでここまで作りこむ必要性があるのかを考えたりもするのですが、
逆に羽を広げたポーズで他の作り方があるのかと言われたならばその方法すら浮かびませんでした。
ここまですると愛着が湧いて手放すのが嫌になりそうです💦
結局オーダー金額云々というより、自分が納得いくものを作ることが優先。
ここまで来たら自分の最大の気持ちを入れ込んで、シマフクロウを生き生きと表現したいなって気持ちは昂ります。
次回は完成したらのご報告。
ガンバリマス(#^^#)

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ

Posted by cuusha   6 comments   0 trackback

作品展最終日

本日、作品展の最終日。

一週間あっという間でした。

最終日は搬出のために会場へ行きたかったのですが、用事の為に行けず。。。

皆さんの反応がどうだったのか気になります。

一日でも期間中見に行きたかったなぁ・・・。

20151018-2
話によると、私の作品はリアルさに足を止めてくださった方が多かったとのこと。
草むらをかき分けたら出てきそうな子たちばかり・・・(ペンギンはいないよね💦)

20151018-3
身近な生物たちが私の作りたいものなのです。
身近だからこそ感じる生命感。
それが私の作品からのメッセージ。

20151018-1
本日撤収~☆
明後日くらいにはこの子たちは家へ戻ってくるのですね。
おつかれさま~。
よくがんばったよ( *´艸`)

ご来場くださり、わざわざ私のブログへアクセスしていただいた方もいらっしゃるようで、
本当にありがとうございますm(__)m
これからも感動を与えられるような作品作りを考えておりますので、
今後とも応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

羊毛フェルト作品展vol.11

いよいよ羊毛作品展が始まりました‼
10.13(火)~10.18(日)
会場・ギャラリー・ルデコ
    東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル2階
作家50人による作品展・・・ということで、個性ある作品がたくさん💛
20151013-3

私のブースはといえばこんな感じです。45cm×45cmの中に動物たちがひしめく状況(笑)
ただでさえ雑然とした感じなので、やはりテーマを決めてまとめることの大切さを感じました。
でも当初はしっかり「里山」とテーマを決めていてスタートしたはずなのですけどね~(;^ω^)
20151013-1

20151013-2

周りを見渡してもとても素敵な作品ばかりです。
ぜひお近くへお越しの際はお立ち寄りくださいませ。
私の作品たちも首をながーくして皆様のお越しをお待ちしております(^_-)-☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   4 comments   0 trackback

タヌキ


あ!隣の畑にタヌキが!!!!

タヌキ5

なんて( ´∀` )

羊毛完成いたしました☆彡

一瞬でもホントだ!って思っていただけたでしょうか?

植毛前だと一体タヌキになるのか心配でしたが、植毛で毛の長さを変えるときちんと狸顔になりました(#^^#)ホッ

タヌキ3

そしてリネンは思っていたとおり野性的な毛の質感を演出してくれました。

タヌキ2
タヌキのヒゲもリネン。
初リネン、野生生物の植毛をやるならば大活躍すること間違いなし、しかもすごく安い!
アナンダにて100g290円。
植毛する羊毛の毛の中に1、2割ほど混ぜ込みましたが、繊維のテカり、また剛毛な感じ、繊維の太さの強弱がまさに「野生動物」という毛を表現してくれました。
ハサミで繊維を切るとパッツリ感が出て自然な雰囲気が失せるので、できる限り手で引きちぎって使用したい感じでした(でも繊維が強い!)

タヌキ4

タヌキは里山の動物ですね!
我が家の周りにも夜道を走るとよく出会います。
目がライトで光りますが、その色が猫や犬とは違うので、タヌキ!とすぐにわかります。
そういえば川崎の多摩区に住んでいた時もタヌキに遭遇しました。
周囲は住宅地ばかりの中に残っている緑地ですから、タヌキの交通事故も絶えません。
公園の中にある科学館で鳥の調査の為にアルバイトをしていたことがあるのですが、そこの冷蔵庫の中に動物調査のために亡くなったタヌキがたびたび保管されていました。
開発によって人間の居住とタヌキの住処が重なっている部分が大きい、そう思う動物です。

次はオーダーで『シマフクロウ』を作る予定です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


Posted by cuusha   4 comments   0 trackback

木彫りどうぶつ手習い帖

はしもとみおさんの「木彫りどうぶつ手習い帖」が出版され、本日届きました。
開いてみてこんなにワクワクしたのは久しぶりかもしれません!!
20151003-3
1ページ1ページめくる楽しさ(*´▽`*)
どれもこれも素敵な作品でほっこり癒されます。
オススメの一冊です
はしもとみおさんはユニクロのCMで
「私の仕事は作品作りというより発掘作業に近いんです・・・」
といわれていましたが、そんな風に作品作りができるだなんて本当に素敵。
普段からこの仕事に真剣に携わっているから言える言葉。
この本を読んでますます木彫りを始めたいと思ってしまいます。
自分は発掘作業にはなりませんけどね💦

今はリネンと羊毛の混合で試行錯誤の作品作り。
20151003-1
茶系の羊毛に白いリネンを混ぜ込んでみました。少し混ぜにくいです。
20151003-2
植毛するとこんな感じです。ハサミで毛先を切ってしまうと自然な感じがなくなるのが残念なとこですが、
羊毛との相性がすごくよくて、植毛に関しては羊毛と全く変わらず刺し込めます。
思っていた感じに素朴な風合いを演出してくれる素材のよう。。。
20151003-4
かわいいタヌキでなく野性的なタヌキを目指しているのだけど、表情や植毛方法が納得いかずに進行中。
どうなるかわかりませんが、出来上がりましたらまたアップいたします!!