森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

新しい素材への試みへ

こんにちは。
近頃は朝晩肌寒いですね。
もう秋らしい秋。
8月といえば猛暑猛暑だというのに、1か月違うだけでこんなにも違うのかと思うほど。。。

芸術の秋だなんて意識をしているわけではないけれど、作品展の準備が一区切りつき新たな取り組みをしたい気持ちがつのっています。

ただまだそれを形にする具体的な方法が見つからず、
また集中できるようなエネルギッシュな気持ちまでは行っていないので躊躇していましたが、ようやく始動することにしました。

自分の考えていることを少し書き留めて、エネルギーにつなげようかと。。。

まずは
①新しい素材への試み
20150927-1
畑では今年で2年目の『綿』の収穫がはじまりました。
綿は繊維が羊毛よりはるかに細かくて短い。
植物の為羊毛のようにニードルを刺せば繊維が絡まるという特徴はほとんどないものの、羊毛と混合したりすると質感も残るので手元にあるとたまに使いたくなる場面が出てきます。
自分で育てた『素材』であるという喜びがある・・・羊は育てられないけど、綿はお手頃です。

20150927-2
そしてもう一つ注目している素材が『リネン』です。

こちらは綿とはまた正反対の繊維の粗い素材です。
この素材も植物ですからニードルでの扱いは不向きと思われますが、そこを羊毛との混合でその素材感を活かしたいと考えています。
特に最近は野生動物の荒々しい毛の表現をしたいなと考えています。
本当は草木染でこの白色を染めて使いたいですね。
でも今回は様子見でこのまま使って野生動物を制作します。


そしてもう少し先の作品作りで考えていることは
②『木彫り』への挑戦です。
私は造形に関しては平面が苦手で立体を作ることが大好き。

アーティストたちは両方を得意としていて、自分も上達を目指すならばデッサンなどで腕を鍛えねばと思ったりもしたのですが、
自分はやはりアーティストではないし、今の仕事もあってのライフスタイルが一番好きだし、ものづくりはのんびりと楽しんで上達を目指したいと思うので、「やりたいことだけをやる!」というスタイルでいこう!って思いました(^^)/

ずっと興味もあって木工はいつかやりたいと思っていましたが、
最近彫刻家の「はしもとみお」さんのホームページを拝見して、「やっぱり挑戦したい」という気持ちで満たされました。
はしもとみおさんの本「はじめての木彫りどうぶつ手習い帖」を予約し、今からワクワクしています♡

自分自身羊毛だけに常にこだわっているわけではなく、生きている鳥・動物を表現すること。
だから木彫りも羊毛と同じくらいやってみたいと思うのです。
ただ羊毛よりはるかに表現が難しいと思うので技術を習得するまえにあきらめてしまうかも・・・(-_-;)
でもそれでもいい!!

まずは羊毛と木のコラボで作りたいと思っているものがあるので、それをチャレンジしてみたい。

とにかく今後の予定はその2つ。

さて、のんびりですが取り掛かかりますね。

いつもご訪問・応援ありがとうございます。

マイペースですので時折また覗いてください。よろしくお願いしますm(__)m

はしもとみおさんのHP→http://kirinsan.awk.jp/

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

作品展へ向けて

しばらく更新していなかったので本日は連投です(;^ω^)
作品展の準備、普通ならば今制作真っ只中!!みたいな感じなのでしょうが・・・

私はと言えば・・・
20150924-1
すでに荷造り完了(笑)
はやっ!!

ふつう、今猛チャージで作品作りに燃えているものでしょう!!

以前ならそういうスイッチ入ったかもなのですが、今の自分はそういうスイッチないです💦

この作品展のためにというより普段作ってきたものだけを展示させていただきます。

展示方法もあれこれと考えてもみたのですが、まとめるセンスがないというのと、持っていくのはキャリーバッグ、ディスプレイ棚とかも用意したならば入りきらないという現実(;´・ω・)

ほかの作家さんはどうしているのだろう・・・配送手配するのかな。

とにかく今回はフツーに作品を展示し見ていただくことにいたしました( ´∀` )♪初参加だし!!

羊毛作家さんとの交流を楽しんできます。

作品はすべて非売品となります。

オーダーはご相談があれば受付いたします。

時間に追われるのは苦手ですので
完成までは気長にお待ちいただける方のみですm(__)m


**************
製作費
野鳥・動物等(野生動物のみ)今のところ15cm~20cmサイズで2500円~5000円です。別途送料・簡易包装

【例:シジュウカラ¥2500、スズメ実寸(植毛)¥3000、リクガメ15cm¥4500、リス(しっぽのみ植毛)¥3500】
※植毛のほうが値段が高くなります

製作費等お気軽にお問合せください。
cuusha@gmail.plala.or.jp

終了しましたm(__)m
**************

ぜひ作品展へも足を運んでくださいね!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

ライチョウ

久々の作品の投稿になってしまいました。
国の天然記念物のライチョウ。標高2500m以上の高山帯にしか生息しておらず、日本の中でも南アルプス・北アルプスに限定された山にしか生息していません。
しかも最近研究者によって北アルプスでは猿がライチョウのヒナが捕食されている姿が確認されたとのことで、絶滅が危惧されている野鳥です。

ずっと作りたいと思っていたライチョウだったのでオーダーで制作の機会をいただいて嬉しく思います!

ライチョウ3
ちょうど若冲のニワトリを作った手順と同じように制作を進めることができたので、若冲も作っておいてよかったなと安堵(#^^#)

ライチョウ2
オスのライチョウ、少々自慢げに尾を挙げてアピール中♬

実はシルバーウィーク中、主人は南アルプスを登っていました。
そして私は家で娘と待機、羊毛ライチョウをチクチク🎶
で完成したので登山口に主人を迎えに行きがてら羊毛ライチョウを撮影しました。
残念ながら南アルプスの主峰は見えなかったので、主人に撮ってきた写真と合わせて
こちらを↓↓↓↓

ライチョウ1
やはり山とライチョウは合いますね!!
まだ一度も本物のライチョウを見たことがないので、夢の写真が現実になったらいいなぁと願います♡

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
Posted by cuusha   6 comments   0 trackback

コガラ

台風の影響もあり、毎日雨ばかり。
各地で被害が出ているようで心配ですが、
桃畑を見てみると、巨大な白いキノコが群生してビックリ!!
そこにいた友達の旦那様、キノコ狩り??
思わず「食べるの?」って聞いちゃいました。
食べられませんって(笑)

季節は例年より早めの秋の気配です。

今日午前中の晴れ間を見て、制作したコガラを庭で撮影しました。
こういう姿、普通に見れそうな・・・とウキウキしていたら、本物のカラ類が庭木のクヌギに渡ってきました。
コガラ2
本物の撮影は難しいのだけけど、こちらの羊毛製のコガラは素人カメラマンでもぶれることなく
とりあえずの写真が撮れました。

コガラ1
翼の羽の重なりをスマートに制作したかったのですが、これは少しずつクリアしていこう!

コガラ3
正面顔がやっぱり好きかな。エナガやカラ類の正面顔はカワイイね♡

ところでキジバトですが、
まだ雛のその後を確認できたわけではありませんが、フェンスや近くの桃の木で親鳥が頻繁にデーデーポーポーと鳴いています。
時折飛んでいく方向に何となくキジバトの姿を確認できることも。
もしかしたら雛鳥ではと思うのですが・・・。
2年前の子育てと違ってまだ桃の木にはわっさわさ葉が茂っているので姿をなかなか確認できません。
でも雛は無事にいることを信じて、また庭木に戻ってきて欲しいですね!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

作品展のDMが届きました!

趣味で続けてきた羊毛ですが、今回初めて合同作品展に参加することにしました。

そして春から少しずつ作ってきた作品を出品することにします。
なのでもうすでにこのブログに掲載してきたものばかりの展示になりますので、目新しいものはないので期待外れかもしれないのですが、それでも実際目にするのとは印象が違うと思いますので是非ご覧になって頂きたいです!(^^)!


そして先日DMが出来上がり郵送されてきました。

羊毛フェルト作品展vol11-1

ハロウィンを意識したカワイイデザインのDM

そして気づいて頂けたでしょうか?この表紙に私の作品が・・・

左下にいる鶏、Trick or Treat! って叫んでます( *´艸`)

やっぱり他の作家さんたちの作品よりシブすぎますね~(笑)

羊毛フェルト作品展vol11-2

会場はギャラリー・ルデコ
    渋谷区渋谷3-5-3 ルデコビル2階

8月からフルタイムで仕事を始めたので、羊毛の作品作りの時間があまりもてなくなりました。
でもその分、充実した気持ちで作品に取り組めています。
裏面には羊毛フェル作家ト50人による作品展とありますが、
『作家』としてやっているわけではないのでくすぐったい気持ちですね(#^^#)
イベントとして楽しめればいいなと思います。
なんといっても自分のブースは超小スペース。
45cm×45cmですから!!
先ほどテーブルにそのくらいのスペースを考えて仮に作品を並べてみたらギッチリ(笑)
どうしましょう・・・まとまりがない・・・
でもアイデアも浮かばない・・・
展示のセンスってものも必要ですね(;^ω^)

20150806-1
名刺も制作したりなんかして着々と準備進行中!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

キジバトの雛が・・・!!

昨日の晩も親鳥が巣に帰ってくることはなくヒナ鳥だけが巣にいるのを確認していたのですが、

今朝カーテンを開けると・・・

おや? 親鳥が巣のそばでじっとしているではないですか。

20150904-1

あれ?

よく見るとヒナ鳥がいない

外へ出て下に落ちていないか確認するも・・・いない(*_*;

20150904-2

親鳥も「どこいっちゃったかな?」って言っているみたい😢

「ねぇ、知ってる?」

っていう眼差しでこっちを見てくる。

知らないよ~(;´・ω・)そんな、私は誘拐してないからね。

以前にこの木から巣立った(落ちた)雛は塀に登って2,3日そこで生活していたけれど、今回はそこにも見当たらないのです。

そしてその子はその後隣の桃の畑に渡って数日この近辺をうろうろして親鳥から餌をもらっていました。

あぁ、突然にやってくる・・・こんな別れのハプニング💦

どうしちゃったんだろう。昨日のモズかな、カラスは最近見かけないしな。

それとももう巣立ちだったのだろうか・・・。

夕方帰宅すると親鳥消えてました。

もう戻ってこないんだろうな・・・もっと成長を見守れると思っていたのに・・・元気に生きているといいな

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
Posted by cuusha   4 comments   0 trackback

犬の鼻の作り方【動画】

こんばんは。
今日は犬の鼻の作り方で質問を頂いたので、動画でもう一度犬の鼻の作り方を紹介したいと思います。

ただ今回急遽準備したので、いつも使っているグレイスの樹脂粘土がなく、だいぶ古くなってしまったモデナの樹脂粘土で制作したため、粘土が固くてしっかり犬の鼻の質感が出ていません。
説明の為の動画撮りで作り方が雑な感じだし・・・(;^ω^)ごめんなさい💦

[広告] VPS


鼻の完成品、材料や作り方は以前の記事に掲載しています。そちらをご覧ください。
http://cuusha.blog.fc2.com/blog-entry-195.html

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

キジバト日記2015.09.03

昨日は雛の待つ巣へ親鳥が帰ってくることがありませんでした。
もしかしたら育児放棄したのかととても心配していたのですが、
今朝親鳥が雛の元へやってきました。
20150903-1
しかも夫婦揃って。
雛が生まれてから一度もこんな光景を見たことがないのでいったいどうしたのかしら?
何はともあれ心配した分、夫婦揃っての登場でかなり安堵です(#^^#)

[広告] VPS

ヒナも随分と大きくなりました。
背中の模様はもうキジバトとわかりますねー!!
たまに翼をわさわさ羽ばたかせるのですが、だいぶしっかりとしてきました。

20150903-2
親鳥は餌を与え終えるとすぐに巣から離れます。

20150903-4
今日は庭のクヌギの木のてっぺんでモズが高鳴きをしていました。
モズもツバメなどの雛を襲ったりするのですよね、キジバトも気が気ではないですよね、
キジバトは昔は山に営巣する鳥で、人家の傍に営巣し始めたのは比較的最近とのこと。
ツバメと同じように人を利用して外敵から身を守る知恵をつけた鳥に変化したのでしょうか。
我が家の駐車場の真上のモミジの木、家のベランダからは1mも離れていない位置に巣はあるのです。

20150903-3
ベランダから観察すればもう手が届きそうな距離。
巣が殆ど崩れてしまい枝に停まっていい子にしている雛っ子、無事に大きくなりますように♪

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

ツキノワグマの五郎

オーダーのツキノワグマが完成いたしました♪
気になっていた手足を制作したら一気にクマらしい貫禄が出てきて大満足♡
まだ幼さの残るモデルのクマ、五郎君。
参考にした五郎君の写真は首に生態調査のためのGPS装置が巻かれていました。

ツキノワグマ1

どれも同じ個体で作るというのは結構大変。
でも今回はそれを課題と思って取り組みました。
ツキノワグマ2

表情は少しずつ変えました。
3匹で何かひそひそ喋っているみたい( *´艸`)
ツキノワグマ3

次はコガラとライチョウを制作にうつります。
今日ニュースでやっていましたが、北アルプスでの生息調査でサルがライチョウの雛を捕食しているのが確認されたとのこと。
どうしてサルがそんなに生息域を広げたのでしょうか・・・
何か手を打たなければ数年で北アルプスのライチョウが絶滅の危機にさらされることは間違いないです、
依頼さはれてはいないけど、親子のライチョウが作りたいですね~。そんな光景がいつまでも見られるように。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

キジバト日記

天気はここ数日雨ばかり。
でも雛たちは元気にすくすく育っています。
ただ・・・巣が大変な事に・・・
20150901-1
巣が半分崩れてしまい、ヒナ達は太い枝側の巣に2羽より添っています꒰⁎×﹏×⁎꒱
キジバトの巣は毎回雑な作りだからこういうこともあり得るだろうとは思っていました。
落ちないのが不思議なくらいですが、親はお構いなし。雛たちが大きくなるにつれてほとんど巣に帰ってこなくなりました。

20150901-2
2階からは1mちょっとの至近距離からベランダの板壁の隙間から覗き込んで観察できます。
殆ど2羽だけの留守番状態の雛たちですが、良い子に動くことなくじっと待っています。
親鳥が巣から離れるのはカラスなどに少しでも居場所を知られないようにするため?

20150901-3
親鳥が帰ってくると雛たちはピーピー賑やかに鳴くこともなく、静かに餌をもらいます。
でももらい方が激しい・・・(;´・ω・)
親鳥の口にぐいぐいヒナはクチバシを突っ込むので、親鳥は苦しくないのか心配。
自分だったら、オエッってなりそうヽ(╬☉Д⊙)ノ
20150901-4

キジバトの餌やりの動画
[広告] VPS

ね、すごく激しいですよね(;^ω^)

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ