森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

『ことりのあしあと』さんへ☆

『ことりのあしあと』のKaoriさん、ブログ開設4周年おめでとう☆

そして素敵な企画で楽しませてくれてありがとう!!!!!

うちの小鳥たちでKaoriさんをお祝いしています

「おめでとー」
  「おめでとう~」
 「オメデトウ☆」
「ホーホー」
20150728-1
本当ならば4周年プレゼント企画終了前に告知したほうが良かったのに、今になってごめんなさいね。
気が回らない性格なもので・・・でも読者の一人としていつもいつも楽しい企画を用意して頂いて、サプライズをしてくれるKaoriさんにお礼が言いたかったの( *´艸`)

私のブログからも『ことりのあしあと』さんはリンクさせていただいてますが、

毎度Kaoriさんの記事には癒されます。

羊毛野鳥たちの会話、家を飛び出して野山を飛び回る小鳥達。

私も自分が作った小鳥たちに命が吹き込まれこんな風に飛び立ってくれたなら・・・

そう夢の世界を見せてくれる素敵な素敵なブログなんです。

『ことりのあしあと』のKaoriさんが生み出す小鳥たちはみんな優しい顔をしていて、生き生きして・・・

それはKaoriさんの愛情がいっぱ~い詰まっているから

我が家にもKaoriさんのところからやってきた野鳥がいますよ!

それはオオハクチョウ。

いつも微笑んで私の小鳥達を見守っていてくれています。

みんなでご挨拶だよ。

「これからも宜しくね!」って。

せーの。

「宜しくねー♪」
 「ずっと友達だよぉ」
  「よろしく~」
 「ホッホッホホーー」
20150728-2
Kaoriさん、本当にいつもありがとう。

これからもずっと、Kaoriさんも小鳥たちも素敵な笑顔で

感謝♡

ことりのあしあと→ブログhttp://kaorinpap.blog.fc2.com/page-1.html
Posted by cuusha   4 comments   0 trackback

インスタでの出会いから・・・

こんにちは。
今日は私の作品ではなく、今日お迎えした子をご紹介です♪

Maison Bebe さんの作品 青い鳥の針刺しです♡
インスタで知ったBebeさんの作品がずっと気になっていたので、今回開催のミニショップで購入いたしました。
20150725-3
小鳥の表情がかわいすぎる~♡
リアルばかり作っている私はリアルモノが好き、カエルとか変わり者好きとか思われていますが、
自分にはない系統の作品も結構好みだったりするのです(#^^#)

気になった方はBebeさんのブログをチェックしてくださいね。7月31日まで販売中です。
http://maisonbebe.cocolog-nifty.com/blog/

それから、もう一人ご紹介させてください!

ストーンアーティストのAkieさんです。
20150725-4
こちらは4月に茅ヶ崎で展示販売を行った際に購入した作品なのですが、直径1cmくらいのシーグラスに肉眼で絵を描かれています。
その他にもトリックアート的な作品が多く、石なのに立体に動物が浮かび上がり、またその動物たちの力強さときたら・・・とにかく一度ご覧になって頂きたいです!!
Akieさんのブログ→http://sugmanitu.blog.fc2.com/
そして本日、AkieさんのオンラインショップがOPENしました!
https://www.etsy.com/shop/AkiesStoneArtGallery

インスタを始めてから色々な分野の作家さん達と出会いました。
ブログではちょっと遠い感じがして話しかけにくかった方とも沢山結びつくことができ、
この半年はそういう点でものすごく刺激が大きかったです。
まだまだ直に見てみたい作家さんの作品はいっぱいあるのですが回り切れません💦

今日はまたインスタで知り合った方が働いている長野県野辺山の牧場へ行ってきましたよ。
20150725-5
娘があげたクローバーを食べるヤギ♪

20150725-1
子牛もすごくカワイイ♡


20150725-2
八ヶ岳アウトレットも立ち寄り、アカトンボが出迎えてくれました。

インスタの出会いが生活を楽しくしてくれている、そんな実感を得た一日でした♪
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

若冲の鶏(雌雄)

梅雨も明けていよいよ夏本番!!
隣の畑のひまわりが眩しい~
20150724-1

ようやく若冲の雌鶏が完成しました。
一本足でしっかり立て~!!と慎重に置いたら
きちんと自立しました
20150724-若冲2
トサカを掻き掻き♡

実は今回アルミでない針金を使用したものの 作り途中で足の強度がそれでも足りないことが判明し、一度足を大手術。
ワイヤーを3本にして強度をあげての成功♪
最初はワイヤー1本でもこの強度で大丈夫だったのに・・・やはり肉付けでどんどん重くなっていったのでした。

20150724-若冲4

雌雄揃いました☆
若干雌のほうが大きい(;^ω^)どうしても参考資料の大きさで仕上がってしまう・・・
今度から作りたい大きさにコピーしてから制作しよう。
20150724-若冲3
天然石もそれなりにキラキラ✨でいい感じ。
もっと沢山でも良かったかも。ちょっとケチってしまったかな。

20150724-5
結局この後雄の足の強度が気になって雄も手術をすることに・・・。
羊毛は思い切った手直しも思いのほかきちんと修正が可能なところが嬉しいです!(^^)!

こちらは秋の合同作品展(渋谷)に出品する予定です。
今から少しずつ作品をためないと。。。
でも暑くて暑くて・・・・羊毛が汗で絡みつくわ~💦

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

若冲の雌鶏制作中

紫陽花双鶏図(あじさいそうけいず)1759年
20150716-アオバズク3
前回少し紹介させて頂きましたが、こちらの雌鶏を羊毛で制作しようと試みています。

若冲の鶏たちはみな生き生きとした躍動感があります。
そしてどれとして同じようなポーズをとっている鶏はいません。
それぞれ独特なポーズをとっていて、若冲がいかに観察力が鋭いかを感じさせます。

この雌鶏もまたそう。片足で立ち、頭を掻いています。
この一瞬の仕草に目を付けるだなんて若冲はやはりセンスがいいなぁと見入ってしまいます。

20150716-アオバズク1
若冲が雌鶏の羽(尾羽?上尾筒?)の模様を水玉のように描き、雌鶏の美しさを表現しているので、それをどう表現しようかと思い、天然石を使うことにしました。
ワイヤーに天然石を通し、レジンで接着。

20150716-アオバズク2
こんな感じです。
派手ではないメンドリの羽に女性らしさをプラスする為、本物の石を使うという試み。
この選択肢は今回プラスに出るといいなぁ・・・少し高かったし(笑)



さてまた話は鳥の話題に変わりますが、
いつものケヤキとは別の場所のアオバズクの雛が2羽出てきたとの連絡を頂き見てきました。

20150716-4
いましたアオバズク♪
でも親っぽい。

20150716-6
こちらにも!
でもなんか親っぽい(;´・ω・)

雛らしき姿が見えず、見上げすぎて首が痛くなり断念💦
でもこちらは無事に巣立ちそうなので嬉しいです。
このアオバズクのいる公園は甲府の中心街にあり、とてもアオバズクが喜んで住むような場所ではないように思うのですが、
車や人通りの多い場所でも緑があればこうやって毎年やってくるのですね。
驚くことに、この公園は『青葉通り』に面していて、隣の地区は『青葉町』なのです。
おそらく昔は青葉の茂る場所だったのでしょうね・・・。
青葉が茂ることにやってくるというアオバズク、昔の面影が残るのはこの公園だけなのかも。
また来年も会いましょう!!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

田舎暮らし

毎日雨ばかりで掘れなかったジャガイモ、ようやく掘ることが出来ました。
大量大量(#^^#)
20150711-8

でも今年のジャガイモはへんてこな形ばかり・・・
20150711-4
こんな形のや・・・
20150711-3
子もちのジャガイモ。
どうも5月の暑さを夏と勘違いし焦って成長したものの6月の梅雨で季節が戻ったために
ジャガイモが2度成長期を迎えたよう・・・

20150711-7
新じゃがから芽がでてしまったものもある

20150711-6
こんなんショウガみたいになっちゃたものも・・・・(;^ω^)
沢山採れたので大阪の実家へ送ります!

20150711-2
土用を待たず梅を干しました。
やはり完熟の梅とそうでない梅とでは出来が違います・・・・
青梅だと梅干し固そう
完熟は色合いがすごく美味しそう♡
頂いた梅の完熟度が違ったのでしょうがないのです(-_-;)

20150711-1
デッキとベランダのペンキを塗りました。

とにかく今出来ることを今やりたい。
そんな休日を過ごしました。

羊毛は少しだけ。
若冲のメンドリを制作中。
しかも頭かきのポーズ。
足の付け根に鉛板を巻きつけてバランスを調整してみましたが、
今から羽など加わってくるので自立するか自信がないです。
20150711-9

制作はゆっくり少しずつです、
皆さんも暑さで体を壊さないよう気を付けてくださいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

アナンダへ

今日は七夕。
星に願いを・・・
娘の友達の手術無事成功を祈りひたすらツルを折っています。
七夕といえは七夕飾り・・・
千葉では『茂原七夕まつり』があり、この時期バイトでツルを沢山折ったことを思い出しました。

ところで昼は久々に羊毛専門店アナンダへ
20150707-2
我が家から車で1時間ほど山梨県長坂町にあるアナンダ本店。
いつもはアナンダから仕入れている甲府の羊毛店糸車にお世話になっているのですが、今日は原毛など素材を見たくて行ってきました。

20150707-3
ネット販売が中心。→アナンダHP
ここから全国発送となるので、スタッフさんは発送で慌ただしくかけまわっています。
何度かアナンダに来ていますが、欲しいものを見つけるのが大変なほど商品が埋もれているので目的がしっかりないと来ても何しに来たんだろうって感じになります(;´・ω・)

20150707-4
インドから直接仕入れている小物、布も多く、掘り出し物がありそう。
羊毛を見に来たのにインドの陶器のドアノブが可愛くて3つ買ってきてしまいました。
何に使おう(笑)
あとリネンとシルクの繊維を100gずつ購入。

今日はそれとは別に身延にここ毎年出ている白ツバメの場所(お寺)へ行ってきました。
白ツバメは出てないという情報でしたが、それでも兄弟たちは毎年来ているので気になっていました。
20150707-1
まだ子育てが終わっていない巣も数か所。普通の穏やかなツバメの営巣風景がありました。

今年は毎年やってくるアオバズクも子育てはダメだったようです。
少しがっかりですがそういう年もあって当然です、また来年☆

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

若冲南天雄鶏図

若冲の鶏が完成しました☆
顔周りも思っていた感じに仕上がり、いや思っていたよりも難なく仕上がりほっとしました(^_-)-☆
鶏のトサカの部分ですが、羊毛フェルトではなくビーズで制作。
というのは若冲が普段描く鶏のトサカは赤一色なのですが、南天雄鶏図ではトサカが赤の地に白いドットで描かれていたからです。おそらく白のドットを入れたのは背景にある『ナンテン』が同じ赤色の為、同化しないようにそうしたのでしょう。であれば赤一色のフェルトで制作しても良いと思うのですが、脳裏にピピンとビーズという違った素材を使うヒントを得たので、そちらでいくことにしました。
若冲南天雄鶏図羊毛3
赤いビーズはニワトリの独特なトサカの質感を表現できました。
目はレジンで制作。
グラスアイにするほどの煌めきが欲しかったわけでもないし、レジンで自作すれば目の大きさも変えられるのです。
若冲南天雄鶏図羊毛6

リアルな鶏を作るということではなく、若冲のニワトリを作るということ。
その為に今までと違った素材を取り込み、写真から作りだした羊毛にはない面白さを追加。

若冲南天雄鶏図羊毛1
ビーズ・フラワーアレンジメント用雄しべ(メタル)・モヘア(ラメ入り)はうまく調和しましたが
足にレジンを塗ったら黒いビニールテープを巻いたかのようになってしまい気に入りません(;^ω^)
自立しますが足のワイヤーも弱い・・・・次回の課題です。
鶏の耳には白い毛が描かれています。
そこは白い羊毛ではなく綿毛を刺しました。耳かきの綿毛を想像してしまい・・・遊び心をプラスしました☆

若冲南天雄鶏図羊毛4
立体にすると2Dでは見られない裏側も覗けてしまう( *´艸`)
絵画を立体にするってワクワクします!

若冲南天雄鶏図羊毛5
色んな課題も見えつつ今回は楽しい制作が出来ました。
次は何を作ろう・・・しばらく若冲にはまってもいいかなとも思っています☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   3 comments   0 trackback

若冲の鶏制作中

ただいま若冲の鶏を制作中です

絵画の鳥をリアルに表現したいと思っています。
その為に新たな素材を取り入れてみました。
尾羽の付け根の羽根はモヘアの毛糸、お腹のあたりにもシックな輝きを取り入れたかったので、ちょうど見つけたフラワーアレンジメント用の雄しべを使用。
20150702-1

数日かけてようやくここまで完成☆
お腹の部分に刺しこんだメタル色の雄しべが目立ちすぎるかなと思いましたが、ちょうどよい塩梅。
モヘアも若干ラメが入っているので調和がとれています。
20150702-2

首が短いみたい・・・後でもう少し長くしよう。
20150702-3
あとは赤いとさか。
こちらも考えていることがあるのですが、うまくいくかなぁ・・・。
上手くいっていい作品をここへアップ出来たらいいなぁ

__________________________
うちの周りにはカッコウが多いのですが、
先日場所を変えて鳴こうとしたカッコウにめがけてオナガが数羽攻撃しているのを見ました。
神経質なところを見ると子育て中なのかしら・・・。と思っていたのですが、
どうも最近のカッコウはオナガにも托卵するようですね。
昔から托卵相手になっているウグイスなどはかなり警戒心が強かったり、托卵鳥の卵を見分けて捨てる能力を身に着けた仮親種が出てきたりと時の流れと共に防御策を身に着けてきているようです。
でもナガへの托卵の歴史は短く、オナガはまだ警戒心も薄い為托卵しやすいようです。といってもオナガに攻撃されているカッコウを目撃したのですから、状況はまた変化していると言えますね。歴史が浅い分オナガとはさほど似通った卵を産めない為気づかれる確率も高いのだそうです。
攻防戦も歴史と共に変化する、面白いと思いますが托卵されるほうはたまったもんじゃない話。でもカッコウだって昔は托卵なんてしないで自分で子育てしていたに違いないです。どうして仮親に託さないといけなくなったのか・・・とても不思議な鳥です
<参考:鳥学の100年 鳥に魅せられた人々 平凡社>

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ