森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

カルガモのヒナ

春になればきっとこんなカワイイ姿が見られるようになるだろうな・・・と考えながら
カルガモのヒナを制作しました。
20150226-カルガモ1
茶色でも複雑に色が混ざり合っているのですよね。
パッと見「こげ茶」と思っても、ただ「こげ茶」を使っていると野生感がでません。
こげ茶と思っても、「こげ茶」と「ほぼ黒に近いこげ茶←(染め間違いで生まれた色として羊毛屋で売っていたもの。すごく重宝してます)」と「薄い黄土」と「ベージュ(アルパカ毛)」を混ぜて使っています。
そうすることで荒々しくも遠目からはこげ茶にしかみえないような・・・それが自然らしい色を生み出しているように考えています。
そうやって混色したものを体部分に植毛しました。
ちなみにカルガモの頭の部分は2色ほどの混色で植毛ではないです。
20150226-カルガモ2
今の課題はカルガモの水かきのついた足です。
解決策を模索しています(´・ω・`)
早く解決させて足付きの子を発表したいな。

************************
昨日は朝からカラスと猛禽類がにらめっこをしていました。
というかカラスの一方的な威嚇。
カラスは猛禽類が大嫌いみたいですね。
子育て中ならわかるけれども、それ以外でもかなり神経質に追い回してます。
20150226-3

でもこのノスリはカラスが眼中にないらしい・・・。

20150226-4
何考えているのかな。
しばらくしたらカラスを完全に無視してどこかへ飛び去ってしまいました。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

畑仕事開始!

ジャガイモは3月15日くらいに種イモを植えるのが良いと農家の方から聞いたので、
その前に土作りをしようと畑へ。

スコップ片手に土を耕していると・・・

20150224-3

つぐみん登場!!

20150224-1

かなり若いつぐみんらしい。
背中の模様はしっかり出ていなくて、柔らかい色合い。
しかも何となく一回り小さいし、キャシャな体つき。

20150224-2

私が掘ったところの土が気になるらしく、ずっとそばにいる
何かこっちを気にしながら・・・
1メートルくらいそばまで来たりと、若いから警戒心も薄いよう。。。

20150224-5
ほら、ミミズ!!

ぽいっと投げてやると

20150224-7

素早く拾って少し離れて食べたり。。。

何度か繰り返して、お友達になった( *´艸`)

20150224-4

手をみたら、ビックリ!!

コクワガタ!!

冬眠中を起こしてしまったよう。

夏・秋に生まれたコクワは成虫で越冬するのだそう。

20150224-8

てんとう虫も起き出した。

春は確実に近づいてますね♪

20150224-6

そして今羊毛で作っているのはカルガモ。
上手く出来るといいな。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

雪の中のベニヒワ

主に北海道に飛来する冬鳥。

以前作った羊毛ベニヒワ。
室内でいつも眺めているのもいいけれども
やはり雪の日の撮影をしたいと、前回の雪の日に連れ出して撮影しました。

ベニヒワ2

やはりベニヒワは雪景色に合いますね♪
ベニヒワ1
実際に庭に来てくれているかのよう・・・
こういう写真が撮れると、またリアルな子を作りたくなります!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

山武市を巡る

千葉県山武市

2015年ちば里山シンポジウムの主催地。
チラシ作りのために2/3に現地を周って来たことをここに記録として残しておきますm(__)m

千葉県山武市(さんむし)は千葉の東部、九十九里に面している市。
山武市の位置→クリック
内陸部は高級スギ、サンブスギの産地
見渡す限りの杉の木で覆われています。
山武市-3
サンブスギは木曾檜より高価な木材で枝は細く、通直、木目は詰まり心材が赤黒い、挿し木で増やすため花粉があまり出ない品種。花粉対策に推奨されるスギなのですが、非赤枯性溝腐れ病にかかりやすい木。
山武市-4
市の中腹の高台から見渡すと、眼下に宅地、九十九里海岸に続く平野部は田圃が広がっています。

山武市-6
資源循環というのが今回のテーマ。
サンブスギをキーワードに、子供につなぐ暮らし方を考えます。

山武市-1
苺が特産物。
海は見渡す限りの砂浜。
林は天まで突くような立派なサンブスギ。
篤き信仰にあふれるまち。

こうやって自然環境を前にして思考を巡らしていると、羊毛で野鳥などを作っている私、羊毛では何を伝えたいのかずっと言えずにいるのだけれど自然環境を表現したい、その思いから生まれてきている気がします。
今まで里山シンポジウムで描いてきたイラストも美しい自然環境をこのまま残していきたいという想いで描いてきたのは明確ですから。
だから今回もその想いを自分らしい形で表現したいのです。
イラストレーターでもない自分ですが、伝えたいものを形に。
イラストさんむし
そしてこの経験をまた羊毛に活かそうと思います。

最近恒例の鳥写真。
海には前回紹介したシギがいましたが、山にはコジュケイさん達が。
千葉ってコジュケイ多かったんだなって越してから気づきました。
こうやって姿を見たのも久しぶりです♪
山武市-5
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

ヒヨコ♪

野鳥を作る事のほうが好きなのですが、
黄色の羊毛が大量にあったので、ほわほわのヒヨコちゃんを作ってみたくなりました。
少し気分転換です。

先ずはくちばし作り。
今回は迷いもなくグライダーで削ってみると、
一発で今までの中で最高の出来のくちばしとなりました!!
くちばし装着♡
フィット感もヨシ!!
ヒヨコ1
羽も可愛く・・・天使の羽のように。。。

そして出来た子はこちら。
ヒヨコ2

ピヨピヨ♪
ヒヨコ4

同じ黄色でも淡くグラデーションをかけてみました
ヒヨコ3
足に課題が残りましたけど、全体的にリアルカワイイ子。
10羽くらいいたら賑やかで良いかな。

でも今のところ作る予定はないので、この子だけ。
ちょっと寂しがりやなので誰かかまってあげてね( *´艸`)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   4 comments   0 trackback

フクロウのブローチ

里山シンポジウムのイラストのラフをあげた合間に羊毛ブローチ制作。

日本にはいない鳥ですが、色が綺麗だったのでエボシガラ、
左:フクロウ 右:コミミズク
20150312-2
でも今回は正直あまり上手く出来なかった・・・( ;∀;)
なぜ上手く出来る日と出来ない日があるのかな。。。
でもなんとなくわかるのは、今そんなに乗り気でないってこと。
気持ちが出てしまうのかもしれないですね。
今でなくとも出店やイベントとかに合わせて低価格で一般ウケするもの作りも出来ないとなぁと思います。

ところで先日息子が「羊毛を染めて家具に色づけをするんだ。」
と言いながらPCゲームの『マインクラフト』とやらをやっていました。
マインクラフトって何かというと・・・よくわからないのですが、
ブロックで出来た世界で、木を切ったりして家を作ったり、野菜や動物を育てたり、洞窟で鉱石を掘ってそれを原料に道具を作ったり・・・モンスターを倒したり・・・遊び方は人それぞれで何でも出来る箱庭の世界のようです(´・ω・`)
去年、マイクロソフトが買収したほど人気のあるPCソフトらしいのです。

「羊毛を染めるってどうするの?」
と聞くと、
「鉱石で染める場合もあるし、草花で染める場合もあるし。」
とのこと。
現実に忠実だわ~。
「それに羊そのものの色もあるからね、白い羊、黒い羊、グレーの羊、茶色の羊。」
そうなの?!それもまた現実に忠実じゃない!!
とビックリしてしまいました。



「見せて見せて、どうやって羊毛染めるの?」


と言って見せてもらった・・・


「染めた羊いるよ!」と・・・




↓コレ!!
20150312
羊丸ごと染めるんかい!!!!(笑)
普通刈り取った羊毛を染めるでしょ!!

青い羊、ピンクの羊・・・・
実際こんな羊がいたら笑える~(笑)
しかもブロックの世界だから、羊も四角くて変Σヽ(゚∀゚;)

母はリアルに羊毛を、息子は仮想で羊毛を楽しんでいる最近の話題でした☆彡


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

九十九里浜

谷津干潟はちょっと立ち寄っただけで、今回の目的は里山シンポジウムの開催市の現地調査。
九十九里浜にも接するので、砂浜に来たのだけれど・・・
すごく綺麗✨
シギ1

シギ2
あ、シギが走ってる

シギ4
向こうにも

シギ5

シギ3
ハマシギちゃん?ミユビシギかと思っていたのだけど・・・
一人で見てるとよくわからない(^^;
たぶん両方いたんだな
シギは久々
夏羽よりグレーの冬羽が好き。

波が引くと沖へ出て急いで採餌 波が来ると走って戻ってくるの繰り返し。
その姿を見ていて飽きない。
でもそのうちみんな一斉に飛んで場所を移動してしまったのでおしまい。
のどかな時間に癒されて・・・

20150203-1
「わーい、これが本当の海だぁ~」
と遊んでみました♪

そんなこんなで休憩終わり。
さて、またやるべきことをやろう。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

谷津干潟

今日、千葉県習志野市にある谷津干潟に立ち寄りました。
私が20歳くらいの頃紙芝居や案内などボランティア活動をしていた場所で、十数年ぶりに来ました。
谷津干潟6

四方埋立地に囲まれた谷津干潟
谷津干潟は直接海には接していません。
初めて来た方はきっと人工的な印象を感じ、ここがまさかラムサール条約が締結されたシギチの有名な飛来地だと聞いて驚かれるでしょう。
谷津干潟5

水路があり、そこから海の水の出入りがあるのです。
実際の潮の満ち引きとは1時間30分遅れで満潮干潮がやってきます。
谷津干潟2

マンションもたくさん立ち並びます。
あのマンションに住んだら毎日鳥の観察三昧。
谷津干潟1

ヒドリガモやら・・・
谷津干潟3

オナガガモ、オカヨシガモ、あとコガモもいました。
谷津干潟4

季節的にも少ないけど、シギ類はいませんでした。
やっぱりみたいですね、シギチ。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

環境イラスト制作

年に一度5月中旬に千葉で開催される「ちば里山シンポジウム」。
私は第一回のころ(当時は勉強会)のころからチラシづくりを担当していて今年で12回。
今回もまた制作することになりました。

今年のテーマ、開催場所、基調講演の講師・・・と一通り目を通してビックリ!!
今回の基調講演の講師は皆さんが知っているスゴイ方です!!
基調講演は「絶対聴きに行きたい」と思うのですが、
それと同時に私にはどよよ~んと思いプレッシャーがかかりました。
その方の基調講演に見合うチラシが制作出来るのだろうかと。。。
正直な気持ち・・・そこのスタジオのスタッフさんがサラサラっと描いてくだされば嬉しいのに(>_<)そんなこといっちゃいけないよね、自分だって千葉の里山保全の役に立ちたい。想いも愛着もいっぱいあるのだから。

とりあえず、今やり途中の羊毛はいったん端に寄せて、イラスト制作に入ります。
イラストレータでもない自分がイラスト・デザインを担当するのは、当初勉強会くらいの規模だったからであって、
今ほどの規模になってまで私が表紙を飾るのは本当に間違いだと思うのです。
でも、でも、頑張るしかありません。。。頑張るしかないから、普通の人以上に頑張ります。。。
それしかない、それしかない・・・

現地へ飛びます、そしてそこの美しさを伝えます、自分の思いを伝えます・・・
出来るかな、メチャ不安。

しばらく集中したいので、とりあえずこの前出会った子の写真を今のうちにアップします。

御坂峠を下って降りてきたら電線にノスリ
20150202-2
一瞬姿を見せてくれたシロハラ
20150202-3

そして去年の暮れに買った本ですが
20150202-4
全く写真の知識がない自分でしたので、少し勉強しようかと。
写真を撮る技術を学ぶことは、イラストを描くことにもつながりますね。
早くキッチリ写真の勉強をすべきだったと今になって思います。
絵を描くことは自分の個性のフィルターをかけたファインダーを通して見ることですね。
その目・心をしっかり作ること、大切だな。
いまさら~


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ