森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   4 comments   0 trackback

トビハゼ

トビハゼ
魚類にチャレンジしてみましたΣd(ゝω・o)トヒハゼ♪
色味が渋いのでどうかな~と思っていたのですが、愛嬌があってかわいいかも♡

トビハゼ2

中国・朝鮮半島・日本に分布しますが、北限は千葉の江戸川や谷津干潟。
今でもお世話になっている高校時代の恩師、生物の先生がずっと北限のトビハゼを守る運動を続けているので、
いつか羊毛で作ってプレゼントできればいいなぁ~って思っていました。
この出来ならば大丈夫かな・・・
でも魚に詳しくないので、これをトビハゼだと思ってくれるだろうか心配・・・


201412214
話は変わりますが、最近ゼンタングルという模様を描くのに少しはまっています。
芸術的素質は要求されないし、単純であり、必要とされる結果がないという・・・
羊毛でリアルを作っていると、正確さを求められているのではと型を意識しすぎて楽しめないことがあったり、
以前仕事でイラストを描かせていただいた時にも求められるプレッシャーに負けて筆が持てなくなったり・・・
かなり気弱な自分なんです。
だからこの本を手に取った時には驚きでいっぱいでした。
ゼンタングルは描く際に絶対消しゴムを使わない、もし間違えたならそれを元に新しいデザインを生み出して組み込んでしまうのです。結果を恐れず、描くことに集中し、目的意識を高めることがゼンタングルの意図としているところなのです。
きっとアーティストならばそんな作業もせず、どんどん作品を生み出せるのでしょうが、
私は沢山の寄り道をして、うまくもないけど自分なりに満足した作品が出来るよう、マイペースに楽しみながら頑張れればそれでいいのだと開き直っています(^_-)-☆
今日はクリスマスだというのに、季節ネタでもなく・・・(;^ω^)
相変わらずマイペースですけど、来年もまたよろしくお願いいたしますm(__)m

あ、大腸内視鏡検査も無事終わりました!健康健康♪気持ちよく新年が迎えられるな~♪
思った以上に腸にぐいぐい内視鏡を入れられるのが辛かったけど、後は引いていくときは全く楽なので、
じっくり自分の内臓を眺めていました。
「自分の体の中ってこーなんだぁ・・・」と、歳の割に想像以上に綺麗なピンク色に、これからも食生活気を付けてこの綺麗な腸を維持しよう!!と心に決めました。
来年も健康に気を付け、楽しい一年が過ごせますように。
20141225-1


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

米麹

昨日、仕事場で甘酒(原料:酒粕)を頂きました。
それがとても美味しい!!
そういえば今年はまだ麹屋に行ってないなぁと思い出し
甘酒はクーシャはどちらかというと『麹派』なので早速買いに行きました。
菌好きの私はスーパーで売っている麹ではなく、『麹屋』さんへですよ。
こういう昔ながらの麹屋って今でも現存しているのです。
みなさんのところにもタウンページで『麹屋』で引くと周辺で見つかるかもしれません。
20141221-1

店内に入ると木枠が山積み。
そして独特な麹の匂いが立ち込めていて・・・
至る所から
「かもすぞ~」「かもすぞ~」って声が聞こえてきそうな感じ。
↑『もやしもん』を知っている人はこのワクワク感が伝わるでしょ(笑)
とにかく時代を感じさせるその空間に圧倒されます。

この木枠は戦前から使っているそうで、
空襲でこの辺も焼けてしまったのですが、その中から焼け残ったものや
以前はもっと沢山の麹屋さんがあって、その麹屋が辞めた時に譲り受けたものを使っているのだそうです。

中には麦麹や米麹が・・・
だいたい4日で麹になるそうです。
201412213

麹を扱うお母さんの顔はいつ来ても綺麗なんです!
色白で肌がつるつる♪
「いつ来てもお肌が綺麗ですよね~麹のお蔭ですか?」とお世辞でもなくつい言ってしまい、
「えぇ、そうですか~。 もう亡くなってしまったおじいさんだけど、おじいさんの手は白くてつるつるの肌してたから、麹は肌にいいみたいです」と。

いつも仕事場で納豆菌を浴びている自分は殺菌効果は感じるもののお肌つるつるにはならないので、かなり羨ましい話(/ω\)コウジに完敗!
でも納豆だって食せばイソフラボン効果とかで美容にはいいとは思いますけどね。
ナットウキナーゼは血栓を予防するし、
大豆サポニンは発がんを防ぐ効果があるそうですし、
同じく大豆成分の中のレシチンは肝臓病の予防・・・
ビタミンKは骨の質を上げて骨粗鬆症の予防になります。。。
なんて・・・張り合うつもりで来たのではないのですが、ついつい熱くwwスミマセン!

そしてこちらが買ってきた麹です。
以前羊毛の白のネップを買ったときに麹に似てると紹介しましたが、本当にそんな感じです。
アナンダ!羊毛白ネップ

201412212
おかめ麹の麹を持ち帰って、早速『甘酒のもと』を作っています。
多めの水で炊いたご飯と、パラパラにした麹を丁寧に混ぜて、
さらに炊飯器を保温にして1時間ごとかき混ぜて6時間すれば出来上がり。

もう1枚の麹は・・・どぶろくいっちゃおうかな~ww
やっぱり体に良い菌を食すのは楽しいね♪

そうそう胃カメラ・血液検査も無事に終わり、異常なし☆
あとは大腸検査のみ。
今年のうちにしっかりチェックを受けて、新たな気持ちで新年を迎えよう!
風邪やインフルエンザも流行ってるみたいですし、
みなさんも体調にはくれぐれもお気をつけてくださいね。
では。
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

年末年始に向けて

こんにちは。
最近急に体の抵抗力が落ちたというか・・・元気なのですが、歳の壁にぶち当たった感じだったので、
思い切って健康診断(胃カメラと大腸内視鏡検査)を受けることにしました。
どちらも初めてなのですごく不安です。なんか周りの話を聞くと大変みたいですからね💦
こんな年の暮れに慌ただしく予定を入れてしまったので、クリスマスイブは検査食・・・ケーキはお預けです(;^ω^)
他にも仕事休みにしなければならないことがいっぱいなので羊毛仕事は今年おしまい!!
今年1年の羊毛フェルトの作品作りを振り返ると、本当にスローペースだったなぁ・・・の一言。
すごく飛躍した年でもない、でも淡々と生活の一部として取り組めたことには満足しています。


家の仕事を楽しみながら、
でも時間のある時は羊毛のサンプルを作ったり」して来年の始動に備えてます♪

20141217-1
↑こちら足のサンプル。

20141217-2
↑新しい名刺も作ってみました
 ゼンタングルというパターンが最近のお気に入り☆

たぶん来年もマイペースですが、新しいことにチャレンジしていきたいですね!
年明け何を作ろうかな・・・
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

わた羊

羊1
畑で収穫した綿から生まれた『わた羊』
羊なんだから、普通羊毛で作るでしょう!って思いながらも『綿』にこだわった理由

羊2
それは羊の毛並を表現したかったから。。。
だったらやっぱり羊毛でしょう!羊なんだし(笑)
いえ、これは手のひらサイズだから

雨風にさらされる羊の毛は薄汚れていてしっとりとした毛が密集している・・・
もこもこ感、毛の質感を、
短い綿の繊維を少しずつ手に取ってはひねって刺していく
完成して・・・
うん、やっぱり『綿』で良かったな!と思えた
畑に種を撒き、綿を収穫し、それで1つの作品を生み出した。
1から作ったという達成感☆


---------------------------------------
ところで、山梨県内で発行されている無料情報誌『晴耕雨読』秋冬号に、
私の作品も置かせていただいている『つぐら舎』が5ページを割いて紹介されています。
見かけたら是非一読ください。
つぐら舎晴耕雨読

なんだか気づけば20000アクセスを達成していました(*´∀人)いつもありがとうございます♪
取り立て記念イベントとかもやりませんけど・・・10万アクセスにいったらやろうかな!
たまたま立ち寄ってくださった方、いつも気にしてご訪問してくれる方、
1つ1つの出会いに感謝です!
これからも応援よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

羊毛フェルト作品展vol.10 in 渋谷

12月2日から本日まで開催されている羊毛フェルト作品展!
大好きな羊毛野鳥作家『ことりのあしあと』のKaori***さんも出展されるとのことで、とーっても楽しみにしていました♡
作品展
そして昨日行ってきましたよ~。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。ヤッター
仙台生まれの鳥さんたちが渋谷にやってきているだなんて!
今までブログでしか見たことがなかったこの子たちが目の前にというだけで大興奮☆
刺しがとっても綺麗だし、どこ子もみんなかわい過ぎ♡
買い占めてはいけないと思いつつも、シメとキビタキとオオハクチョウを連れて帰ってきてしまいました((・´∀`・))
キビタキは娘がお気に入り♪
「クッキー」と名付けてかわいがっています♡(黄色と黒色なので黒と黄・・・クッキーだそうで・・・)
「最近家の近くにもいるよね、クッキー!」←というのですが、それはおそらくジョウビタキですヾ(´ε`;)ゝ
でも最近すごく鳥に興味があるらしく、
「今日ね、カラスが会話してたんだよ~」「アー(こっちにおいで)」「アー(いくよ~)」ってそしたらそっちに飛んでいったんだぁ!とか、
「今日ね、ベレー帽かぶったオナガ見たよ」とか
「登校中にね、水鳥がね沢山群れで飛んでたよ、ハクチョウみたいの!いやコウノトリだったかも?」( -`Д´-;A)マサカ‼
みたいな(笑)

作品展を見てすごく勉強になりました。
ほんと、行ってよかったなぁって。
自分もいつかこんな作品展に出せるほどに・・・イツカ、イツカ・・・💦
ま、とにかく黙々とガンバリマス!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

綿羊作り

20141204-2
今年は初めて綿栽培にチャレンジ。
そして赤・茶・白の綿を収穫したのですが、やっと種をとる作業に移りました。
これが結構大変(;'∀')
種取り機があるようですが、そこまでする量ではないので地道にやっています。

種から綿をとると・・・
とてもほんわり♡
鳥にも綿羽(めんう)という羽がありますが、まさにそこの部分にも似てます。
羊毛と比べて繊維が短く、しっとり感があり、羊毛ほどの光沢はないです。
20141204-3

それで羊を作り始めました。
普通羊なんだから、羊毛で・・・なんですが。。。
綿羊。
なんだかまだ途中だからライオンみたいですね(笑)
20141204-1

ところで先日千葉県のいすみ市の生物多様性戦略冊子にイラストを採用してくださるとの話で色々とチェックをしていたのですが、今年の4月いすみ市にコウノトリが舞い降りたとのことを知り驚きました。
足環がついていて、兵庫県生まれのコウノトリで、愛知県知多市・長野県上田市でも確認された個体・・・営巣地を求めて全国各地を飛んでいたようです。
舞い降りた地はいすみ市が推進する環境創造型農業のモデル地域となって「人もコウノトリも住める」を合言葉に昨年から、無農薬のコメづくりを開始していたその場所だったとのこと。
また豊かな生態系が戻りつつあるのですね。
私の以前に描いたイラストは2011年いすみ市で開催された里山シンポジウムの際のものなんですが、微力ながらその頃からの活動に関われていることに感謝!そして無駄ではないと思うと少し嬉しくなりました。
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

ベニヒワ&コベニヒワ

アワにやってきたベニヒワとコベニヒワ完成☆
ベニヒワ全体

友達からもらったアワのドライフラワーを生かした作品を作りたいと。。。
アワ472

友達はエコクラフトが得意なので、
お願いして作ってもらった花瓶型のカゴ♡
すごく綺麗に編んでますよね、さすがです!
エコクラフト

ここまでしてもらっては、きちんと鳥たちをつくらねばと・・・
ようやく完成です。
途中風邪をひいたりと気持ちの浮き沈みと新しいPCへの移行への格闘で遅くなりましたが、
ようやく更新できました(^_-)-☆
コベニヒワ(左)はベニヒワに比べて頭の赤い部分が小さく嘴も小さいのが特徴
ベニヒワの群れに交じっていてもなかなかこれとは判別しにくい鳥かと思いますが、
自分で制作すると特徴がよく分かって勉強になります。
ベニヒワ全上

本当はアワの茎にぶら下がっているコベニヒワを作ったのですが、この作品を置こうと思ったスペースが狭く、アワにぶら下げると入らないことが判明。。。
しかたなく茎に止まったポーズに変更。なんか首の傾げが違和感ありかな・・・('◇')ゞ

コベニ横

アワの茎に鳥をつけるのをかなり苦労しました。
足の角度や強度、取り付け方法・・・課題が山積です。
1つ1つ解決していこうと思います。
ベニヒワ全体