森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

土作り名人はミミズ君

東北や北陸、また軽井沢や日光など紅葉が見頃を迎えているようです

そして今週は街中、ハロウィン一色でしょうか?
田舎でひっそり暮らしているクーシャにはあまりその西洋的な賑やかさを肌では感じられないのですが・・・

我が家の畑には・・・

でで~ん

20141026-1

とまぁでっかいハロウィンカボチャがなっております。

中学校の依頼で作ったカボチャなので、収穫してお届けに行きます(^_-)-☆

ハロウィンカボチャもそうですが、収穫にかかせないのが土作り。
先週から時間を見つけては夏野菜で疲れた土達を耕し、落ち葉や完熟牛糞を混ぜ込んでいます。

以前にもちょこっと話ましたが、クーシャは『菌』好きです(* ̄m ̄)o
詳しく勉強をしたことはないのだけど、菌の力を見ていると、すごくわくわくします♥
渋柿だって潰してカメに入れておけば、空気中の酵母達がやってきて、『酢』を作ってくれます。
お米だって麹菌と空気中の酵母達の力でいつの間にか『お酒』になっています。
牛乳をヨーグルトに変える乳酸菌、パン生地をふっくら膨らませてくれる酵母菌、
豆を麹菌と混ぜれば『味噌』が出来、納豆菌と混ぜれば『納豆』が出来る・・・。
しかもすべて私達の体にいいものを生産してくれるのですから♪

カメの中でぷくぷくと酵母達が働いている姿を見ていると理科の実験の化学変化のようで、
それを酵母達がせっせとやってくれているのだと思うと、いとおしくてしかたがない!!
かなりの変わりもの扱いされそうなので、いつもは黙っていますが。

土作りもしかり!!

落ち葉と牛糞を混ぜてやると、菌たちは喜んで良い土を作ってくれます。
腐葉土作りをしていると、冬場は土から湯気が立ち込めます。
場合によっては40℃くらいになるほど土が温かく、これも微生物達が働いている証拠。
冬場にあの湯気を見るのがたまらなくいとおしくてしょうがない!!きゃ~っ!!
↑ちょっと大渕愛子弁護士のふなっしー熱と変わらないかも?!
いつか微生物たちが住み心地のよい土をつくってやろうと、必死に土を耕しているのですが。。。

土を掘り起こしていると今年は去年に比べてミミズが多くなりました♪
いい土が出来てきている証拠です。
20141026-7
コンポスト向きのシマミミズ君。いい働きをしてくれます。

20141026-6
こちらはフトミミズかな。落ち葉のほうが大好き。

コンポストなどにEM剤を入れますが、実はシマミミズ君たちを入れたほうが、早く野菜くずが土に返ります。
コンポスト用にシマミミズは何度かネット購入しています。
→ミミズコンポスト販売 農業経営研究所 http://www.nokei.co.jp/mmz/mmzcon.html
→              相模浄化サービスhttp://www.mmjp.or.jp/mimichan/contents/sagamin.html 

初めはコンポストを利用してましたが、冬の寒さ・夏の暑さにミミズが弱ってしまうため、庭の落ち葉貯め場に放流。
そこで生活しているので、我が家の庭木も元気いっぱい♪
と・・・そこまで良かったですが、ツグミ達がミミズを食べにやってきます(>_<)
ミミズも可愛いがツグミも可愛い・・・
毎日、そんなこんなでミミズ・菌・鳥に囲まれた生活です。


前半長くなりましたが、家の中の手仕事 羊毛報告です(*´ェ`*)

小さいサイズのロバを作りました。
20141026-3

クリスマス用に・・・ロバ。
何故だかロバが作りたくなりました。
ロバは背中に十字架を背負った模様があるそうで。
初めて知りました。
20141026-4
完成。
20141026-5

地味なクリスマス?!いや、これからクリスマスらしいモノを作りますので。
20141026-2
ではまた。
Posted by cuusha   4 comments   0 trackback

ハマシギ

こんにちは。

本日クーシャは奥歯の奥が腫れていて、昨夜は充分な睡眠もとれず、歯医者にかけこんでなんとな痛み止めでしのいでいます(>_<)
歯の噛み合わせって微妙なバランスなんですね。
先週左側の噛み合わせが強いと言われ少し削ったのですが、どうもそのせいで右側の噛み合わせがきつくなったようですです(^_^;)でもまぁ右の半分埋もれている親知らずを抜けば解決する話のようですが・・・悩みます。

季節が急激に移りゆく。
春・秋は渡り鳥の季節。
千葉に住んでいたころは谷津干潟や三番瀬にシギやチドリを見に行ったものです。


ふと、だいぶ以前に作ったハマシギの幼鳥をまだアップしていなかったことを思い出しました。
ハマシギ-2

ハマシギというと群れでバーッと干潟を飛んでいるイメージがあるのですが、
昔の思い出を作りたい気持ちと共に複雑な羽模様の練習にと、1羽だけの制作に挑戦でした。
ハマシギ-3

ハマシギは旅鳥・冬鳥です。千葉では寒くて凍える干潟でグレーに白のラインが印象的なハマシギ達がたくさん羽を休ませていました。
山梨に来てからはまったく出会いがなくなってしまったので寂しいです・・・。
ハマシギに合う風景が周囲になくてアップしないままになっていたのですが、
白壁をバックにとったら案外干潟の水面の色合い風だったので、良かったです。
ハマシギ-1

ハマシギ作るなら群れだよな~と今さらに。

次は鳥制作を離れクリスマスモノをと頼まれてますので・・・。がんばりますっ!


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

つぐら舎に置かせてもらいました♪

こんにちは。
いよいよ冬到来かぁ・・・寒いのは嫌だけど、羊毛いじりが心地よい季節♥

夏はお休みしていましたが本日『つぐら舎』に納品しました。
20141016-1
エゾリマリス 3000円
きのこのストラップ 280円
きのこ(大) 600円
きのこ(小) 400円
花のブローチ 400円

20141016-1
リス達は住み心地のよさそうな借りの住まい。
「ぼくたち、飼い主さんを待ってるよ~」

ちょうどお昼時だったのでつぐら舎の『パンケーキ』を注文。
お手頃な価格なのにとっても美味しい♥
外のぶどう棚も時期に紅葉です。
まったりとした時間が過ごせる季節なので、ぜひ遊びに来て下さいねm(__)m
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

エゾシマリス

台風前日?
今日は天気がもっているので庭木の剪定枝の処分をしつつ、
急遽エゾシマリスたちを遊ばせてみました。

20141012-1
木の根元でリス発見♪
20141012-2
「大切なお布団を集めなくちゃ」

20141012-4
「ねぇ、このドングリ美味しそうよね~」

20141012-5
「キノコも発見♪」

20141012-3
「でもちょっと美味しそうじゃないわねぇ・・・そっとしておこうよ」

葉脈
庭で綺麗な葉脈だけのくぬぎの葉っぱを見つけました。
たまに葉脈だけのはっぱでしおりを作ったりと見かけますが、あれって水酸化ナトリウム溶液で煮込んで科学的に処理してあるのですよね。
自然の微生物の力でこんなに綺麗な葉脈が残っているだなんて感動しました♥
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

シマリス3号

こんばんは。

シマリス3号、リス子ちゃん完成しましたヽ( ・∀・*)ノ
何故リス子なの?と名づけ親の娘に訪ねると
家事をしているような姿が私のようなので、私の名前が○子だからリス子なのだそうで・・・
まぁ、リスってせわしない動きをしてますよね(~_~;)
20141011-3

3匹すべてエゾシマリスを制作したのですが、これはアジアに分布するシベリアシマリスの亜種。
5本の黒い線と2本の白い線の入った模様が特徴。
最近はペットとして飼われている同じく亜種のチョウセンシマリスが野性化し日本でも見られるようになってきて、特に北海道は在来種との交雑が心配されています。
チョウセンシマリスとエゾシマリスの違いはなんなのだろうと写真を見比べてもよくわからず。
色の違いが若干あるようにも思うのですが、夏毛と冬毛の色の違いもあるからハッキリ言えず・・・。
ちょっとスッキリした気持ちになれないのですが、エゾシマリスの写真を参考に制作に取り組みました。
エゾシマリスは主に地上で生活、冬眠をしますが、エゾリスは主に樹上で生活、冬眠をしません。
なので今回の作品は冬眠準備を始めたエゾシマリス君たちがモデルです。
シマリス20141011-
クーシャの住むところにはホンドリスが生息していますが、鎌倉に遊びに行ったときに独特な鳴き声がするリスがお寺や里山を駆け回っていました。後で外来種のタイワンリスと知ったのですがあれだけ繁殖していると怖いな。
=参考=
NHKエコチャンネル→http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?did=D0013772357_00000

シマリス20141011-1
連休後半からは台風の影響が心配されますね。
家にひきこもってキノコを作ろうと思います。
被害が出ませんように・・・。
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

シマリス2号

20141007-4
シマリス2号、シマリコちゃん完成です♥
ちょっと食いしん坊です。

20141007-5
庭のアズキナシの木に乗せてみました。

20141007-1
「早くもう1匹完成するといいね~」
なんて会話しているようにも・・・

写真を撮ったりしているとすごく気になるのが、リスの重心。
2本足のものは重心をしっかりさせないとすぐひっくり返ってしまうのですよね。
まだまだ重心のとりかたがヘタで、シッポが支えになっています(^_^;)
難しいなぁ・・・。

ちなみに今回2匹のリスの写真はスマホアプリを使って一眼レフ風の写真に仕上げてみました。
若干荒いですが、無料ソフトでここまで出来るのはスゴイと思います。

↓キリンも背景もクッキリなこの写真
20141007-3
数分でバックをぼかしたり色彩を抜いたりできました。
20141007-2
以前から出来なかったわけじゃない、昔は数十万のソフトでツールを駆使してキリンを切り取ってマスクをかけて、ポイント指定でバックをぼかしてq(*′□`;)p・・・
すでにそんな苦労を知る人がもはや数少ないのかもですが・・・(´ω`;)||

とりあえず携帯を置いてリス3匹目に入ろう。
がんばるぞ~♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

シマリスё(・ω・=)

シマリス20141003-4
3匹のシマリスをまったり制作中でしたが、
まずはリス太が完成~☆(←何となく名前を付けてみました)
全体動きが固い・・・
また少し手を加えてみますが、
とりあえず畑で採れた坊ちゃんかぼちゃと公園で拾った栗とクヌギの実と
一緒に記念撮影 p【◎】qゝω・*)パシャリ

今回リス胴体の制作に新しい道具を使い始めました。
カーダー』です。
犬のブラシみたいなのがペアで1つ。羊毛を混色したりほぐしたりする道具。
羊毛フェルトくらいなら手で羊毛を混ぜて充分なんですが、
いざ使ってみると毛が綺麗に揃い、混ざるので気持ちがいい!
思いきった混色も試したくなるし癖になりそうです♥
シマリス20141003-1

しっぽのほうは羊毛を刺し固めて作っていたのですが
娘の「ほわほわじゃないとリスっぽくない!」との一撃で変更・・・
シマリス20141003-3
以前使った獣毛っぽさの出る毛糸と羊毛を交互に刺しこみました。

シマリス20141003-5
確かにほわほわシッポでぐーんとリスっぽくなりました。
そういえば昔、近所のペットショップで
「リスは同じゲージに入れていると仲間同士しっぽをかじり合って切っちゃうことがあるんだよ、しっぽがないリスは商品価値がないからあげるよ。」を言われて2匹もらったのを思い出しました。
シッポがなくてもリスはリス。すごく可愛かったよ♥

シマリス20141003-2
畑では綿が順々に収穫出来ています。
茶色の綿もナチュラル色で綺麗♪
こちらはまた後日ご報告致しますm(__)m