森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

甲州弁運動会♪

こんにちは!
昨日は娘の小学校最後の運動会。
ちょうどNHK連ドラ『花子とアン』の最終回ともあってか、甲州弁を使った演目の数々。

●こぴっと 回れし!
●とっとと とぶじゃん
●わにわにしていいさよう!
●てっ!でけぇ玉ころがすじゃん

意識しすぎだよねー、と思わず苦笑。

●こぴっと 回れし!(しっかり 回りな~!)
●とっとと とぶじゃん (さっさと 走ろうよ)
●わにわにしていいさよう!(バタバタしてもいいよ!)
●てっ!でけぇ玉ころがすじゃん(うわっ!大きな玉ころがすなぁ)

山梨へ越して10年以上たちますが、なかなか温かみのある方言で好きです。


20140928-1
(↑組み立て体操。おチビな娘はお山のてっぺん)

そして昨日は天気も良くて空気も澄んでいて、四方の山々はくっきり。
山登り好きのママ友と「今日は運動会日和というより山日和だよね~」
などと話していたのですが、御嶽噴火とか
うちも山好き家族…他人事ではありません。
同じく山登りが趣味な人もこのニュースは衝撃が大きいですよね。。。


羊毛ですが、今度はエゾシマリスを制作しようと思っています。
シマリスってペットなイメージがありますが、見た目は普通のシマリスとほとんど変わりませんが北海道では野生のエゾシマリスが生息しています。
以前ニペソツ山に登った際、エゾシマリス・キタキツネ・ナキウサギには会いましたがシマリスには会えずでした。でも北海道の切手のデザインになるほど、前回羊毛でホンドキツネを作ったので、今回はエゾシマリスを制作します。

20140928-3
手足の指を内職のごとく。
これで3匹分。

20140928-4
なんか表情がまだ怖いですが少しずつ修正しよう!
可愛く出来るといいな♥
Posted by cuusha   4 comments   0 trackback

白ツバメ ―2014―

日増しに寒さが増して来て秋らしくなってきましたね。
半袖で歩いている人など・・・私くらいでした(~_~;)

さてさてもう秋のモノの制作をしないと・・・と思いつつも
心残りだったので白ツバメの作品作りをリベンジしましたp(*^・ェ・^*)q
季節に完全に乗り遅れていますが、完成しましたのでアップします。

2014白ツバメ
こちらです☆
白ツバメに対する願い・思いを周囲に散りばめることをずっと模索していたのですが、それよりも翼に思いを乗せシンプルな方が無理なく表現できると思い、こうなりました。
実際目にした純白なツバメも素敵ですが、優雅さはこの虹色白ツバメに近い気がします。
下にいるフェルトをカットした白ツバメは今まで巣だった白ツバメたち。
来年また生まれたならば新たにカットしないとね(・ω<)
2014白ツバメ-1
前回作った白ツバメと翼以外に違うところもあります。
リアル感より暖かさをと今回は嘴も羊毛で制作。

「やっと来てくれたんだね!僕達白ツバメが海を渡れるよう、願いをかなえてくれる虹色白ツバメさん!」
「一緒に空を飛ぼう!」
2014白ツバメ-3
びゅーん びゅーん
  ※台座とは磁石でくっついているので空を飛びまわることが出来ますww

2014白ツバメ-2
気づけば家の周りのツバメはいつの間にかいなくなってしまいました。
今年生まれた白ツバメさんたちも海を渡れたのかなぁ・・・
たぶんその後を聞かないので無理だったのかな、でも兄弟達がまた海を渡って来年また戻ってきます!

さてなんとか作品も出来て季節を切り替える気持ちが整いましたので次は秋っぽい作品をつくりたいって思っています。どうぞまたのご訪問を(^_-)-☆

2013白ツバメの作品→http://cuusha.blog.fc2.com/blog-entry-12.html

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

ア!ナンダ!!

「なんだ、コレ?」
20140914-1
20140914-2
20140914-3
「ヒャ~ッ!!」
20140914-4

「あっ何だろう?」
20140914-5
20140914-6
「虫~っ!足動いてる~~!!」
20140914-8


ビックリ箱でした(*>ω<*)
20140914-9

昨日子供たちとドライブがてら羊毛の店『アナンダ』に行ってきたのですが、
「ちょうどインドから来たばかりのいい物があるから、子供たちに・・・」
と紡ぎ師匠から頂いたものです♪


お店は森に囲まれていますが、ちょっと離れたところには金色の田んぼが広がっていました。
20140914-13

ネット販売もしているアナンダの発送元は、空気も綺麗、鳥が囀るひっそりとした場所です。
中はどうやってそんな高い所の羊毛を取るのかと思うほど、壁一面に羊毛が積み上げられています。
20140914-12

変わり種の羊毛も♥まるで米麹。
何かに使えそうだったので購入。
20140914-11

帰りは子供たちのお目当て白州のアイス工場で無料アイス食べ放題を満喫(●ゝωб屮)屮
森の中でアカゲラが鳴いていました♪


今朝ですが、ブログを書き始めたら目の前にセキレイが・・・。
ベランダのガラスの日差しの上にいたのでお腹が丸見え。:+((*′艸`))+:。
普段じゃ見られない腹底、羊毛刺しの参考にと盗撮?!
20140914-16
20140914-14
セグロセキレイの幼鳥さんでしたね!
毎年うちの周りでうろちょろしてるペアの子かしら♥

季節の変化を鳥たちが敏感に感じ取ってますね。
今年始めて大量に成った柿の木にはヒヨドリが子連れでやってくるし、
カエデの木に夏場大繁殖したイラガの幼虫の蛹をシジュウカラが食べにやってきてくれるし、
手入れしきれず伸びに伸びたクヌギの木のてっぺんではモズが高鳴きしてるし・・・
季節の変化、環境の変化を生き物たちは見ています。
それを感じ取る自分のアンテナも高くしたいですね〜。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

秋の収穫☆彡

あの猛烈な暑さははどこへ行ってしまったのでしょうか?

すっかり秋めいてきていますね、最近。
モズが高鳴きしているし、シジュウカラたちもやってくるようになりました。

クーシャは畑を借りて自家栽培をしていますが、
夏真っ盛りの時は雑草と格闘した日々を過ぎ、収穫の季節がやってまいりました(^v^)
今は今サツマイモが旬です。

↓左)性格が出てしまう雑な畑ですが
   手前の微かに(ピンクの花が咲いているのはワタ(赤)、
   奥にサツマイモ、カボチャ、長ネギ、
     その奥に見える笹のようなのはキクイモ。
     雑草も育てているわけではないけど抜いても抜いても年がら年中(>_<)

(右上)何故か隣の畑に突然キノコが大量発生。食べられるキノコならば頂きますが…。
(右下)今が掘るタイミングの紅芋。頂いた苗から見事な収穫
20140912-3

羊毛シーズン到来なので、早速キノコストラップを作ってみました。
20140912-2

淡い色でフェルケットを作ってみたりも。。。
混ぜたフェルトで作り置きしておくと、毎回混ぜる手間が省けます。
20140912-1

思いつくままの手仕事。

すこしのんびりモード。

どこかで羊毛展とかやってないかなぁ・・・なんかまったり鑑賞してみたい。。。芸術の秋だから!
Posted by cuusha   4 comments   0 trackback

【クーシャ】中秋の名月は・・・

こんにちは☆久しぶりのクーシャの部屋へようこそ♪

今日は十五夜さん♪
お月見泥棒0908-1

張り切ってお団子も作っちゃいました♪
あ、そうそうお菓子も準備しないと・・・ちょっと買い物に出かけないとね・・・
お月見泥棒0908-2

「クーシャ!」
「クーシャ!」
パタパタパタ・・・
「こんにちは クーシャ!あれ?いないわよ。」
「ほんとだ~。ねぇ、なんで 僕達がいつも出入りする窓辺にお団子が置いてあるんだろう・・・きっと食べて!って置いておいてくれたんだよ」
「ホント美味しそうなお団子・・・で、でもクーシャさんに聞いてからにしないと・・・ねっ・・・」
お月見泥棒0908-3

ぱくぱくぱくっ
「あ・・・食べちゃダメじゃん・・・」
「うまいよ、これ!中にあんこ入ってるし!」
お月見泥棒0908-4

「じゅるるぅ~・・・私も頂いちゃおっかな・・・」
ぱくぱくぱくっ
お月見泥棒0908-5

「うーん、とまらないね!」
お月見泥棒0908-6

「最後の一個だわ~どっちが食べる?」
「どうしようか?じゃんけん?チョキとか出せる?」
「・・・・」
「・・・・」
お月見泥棒0908-7

ガチャ
「ただいまぁ~あら、ツバメさん!!来たのね~」
「・・・?!」
お月見泥棒0908-8

「あ、いや、その~。お団子、勝手に御馳走になっちゃいました・・・」
「ご、ごめんなさい!!!!」
お月見泥棒0908-9

「お月見どろぼうさんね!」
「ドロボウ・・・泥棒だなんて。。。ホントゴメンナサイ
「あら、今日は悪いドロボウさんじゃないわよ、お月見ドロボウさん。子供たちはね今日はたくさんお団子をドロボウしていい日なんだから!!
それで大人たちも幸せになるんだから、どんどん盗んで行ってちょうだい!」
「え?お月見ドロボウ???」
お月見泥棒0908-13
「子供たちは今日『お月見どろぼうでーす!』って言って、各家を回ってお菓子やお団子を貰うのよ。和製ハロウィンってとこかしら?」

お月見泥棒0908-12
「今日はたくさんお菓子をもらえる日なんだね!なんて幸せ~♪良かったね
「うん、良かったね

特別出演:ツバメのヒナちゃん2羽ありがとうございましたm(__)m 

*************************
こんにちは!みなさんの地域にはお月見泥棒の風習はありますか?
私、ぜんぜん知らなかったのですが、去年千葉県の君津市のイラストを描くために君津に訪れた際にそんな風習があることを知りました。調べてみるとここ山梨にも甲府ではまだそんな風習が残っているとのこと。全国的にもまだまだ残っているようですね。
風習の残っている場所の分布→http://www.geocities.co.jp/NeverLand-Mirai/8980/tukiminihon3.htm
山梨に越して来て10年以上になりますが、毎年ご近所さんが十五夜と十三夜に月見団子をおすそ分けと数個くれます。今まで考えたこともありませんでしたが、おそらく月見泥棒が派生し月見団子はご近所さんに配るものになったのかもしれません!
最近はハロウィンハロウィンと時期になると街中で仮装した人を普通に見かけるし、お菓子を用意しておかないと~なんて思ったりしますが、日本にも西洋と同じような風習があっただなんて!!地域の商店街によっては「お月見どろぼうさん、ご自由にお取り下さい。お一人様1個まで」みたいなものもあるみたい。和製ハロウィンもまたブームがやってきたらいいなと思うクーシャでした♪
**************************

我が家のツバメの巣・・・

「ママー、お団子ちょうだい!」
「団子~!!」
「団子くれ~!!」
「お月見どろぼうでぇ~すよ~!!」
お月見泥棒0908-11
「えっ・・・虫、いらない?」
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

妖精降りて来ずの白ツバメ(~_~;)

一週間ぶりの更新!
さぞかし大作作りに時間をかけていたに違いない?!
なんて?
実はあれこれと試行錯誤し、うまく行かず、悩んでいるうちにへこたれました (〃'∇'〃)ゝエヘヘ
アイデアを運んでくれる妖精さんはクーシャのところに現れず・・・

しかたがないので白ツバメさんは一羽だけで空を飛んでもらうことにしました
白ツバメさん、家を出て富士へ向かい・・・
「他の仲間達に会いにいくよ~」
白ツバメ20140906-1
なんとなく凹んだ気持ちを立て直そうと富士スバルラインを走って鳥観察の名所富士山4合目の『奥庭』へ行ったのですが、駐車場がいっぱいで止められず(終点5合目の駐車場は3時間待ちだとか!!)
泣く泣く降りてきて・・・

「ちょっと~行くことさえできないだなんて!!」
白ツバメ20140906-2
結局近所の公園で遊んできました(-ω-` )ショボーン il||li

自分が作りたかったもの
できれば中秋までにと思っていたのですが、目標達成できず
でも白ツバメ単体ではすごく気に入っているので、ずっと手元に置いておこうと思っています
実力以上のものは作れず、当たり前なんですけど、自分の思うものを形にするにはまだまだ時間がかかりそうです!
反省m(__)m
少しずつアイデアをためつつ、次につなげよう!
では、また。