森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

ミニチュアダックスのストラップ

こんにちは。
8月ももう終わりですね。
最近は季節ごとに大きな被害をもたらす自然災害。
夏は大雨の爪痕があまりにも痛々しい・・・土砂災害
東北の震災もそうだけれども、あの一瞬のことさえなければ!!そう願いたくなる出来事です。

ここ数日は急に涼しくなり、山から我が家にシジュウカラが降りてきました。
しきりに鳴いていますよ。

さて羊毛は少しずつ進んでいます。
白ツバメはほぼ完成しています。
でも今回は大物を作りたいと思っているので、そちらも含めて完成したら披露したいと思っています。
とりあえず、依頼を受けたストラップを先に制作しました♪
ミニチュアダックスストラップ

大物を作っている最中に飛び込んできた小物
しかもかつてない最小の小物!

ミニチュアダックスストラップ2
ストラップだから犬が毛羽立ったり、手足が曲がったりしたら困るなぁと、刺しに刺して
慣れない作業ということもあり、1つ作るのに4時間以上かけてしまいました(>_<)
この手間と割に合わない出来というか、こんな小さいモノにこれだけの労力は必要なんだろうか・・・
と自問自答と闘いながらの力作です。
まさに手間賃を上乗せできない代物。
今回はいいんです、でも沢山使ってもらってその結果を教えて下さいませ。
毛羽立ってはいないか、頑丈だったか、そんなこんなを今後の為のリサーチとして宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

ツバメたちが帰る前に・・・

白ツバメの製作に入っています!

今年初めて会った白ツバメの記事はコチラ 
http://cuusha.blog.fc2.com/blog-entry-111.html
http://cuusha.blog.fc2.com/blog-entry-113.html

色々と新しい方法を考えながら進行中。
いつもなら羊毛を羽の形に刺すのですが、マイブームで水フェルトで少しフェルケット状にした羊毛をカットしての羽制作です。
白ツバメの羽1

↓痛々しいのですが、右側は本物の白ツバメの羽
去年拾ったものですが、羽の量から見てカラスに襲われたようです。
この羽の近くに黒子ツバメの亡骸が転がっていました。
カラスが同時に襲った?そんなことできるのかわからないのですが、黒ツバメより白ツバメの方に興味を持ったのか、白ツバメのほうは亡骸がありませんでした。
よく白色は目立つから襲われるといいますが、そうというよりカラスは『白いツバメは珍しい』とわかっていて標的にしているように思います。
白ツバメの羽2
本物の外側の羽は若干グレーかかっている羽もありますね。
白い子も個体差があって、かなり白い子、白だけど茶やグレー色っぽい子もいます。
この羽は羽図鑑と比べると羽のサイズは4分の3くらいで、まだ羽鞘から出ていない羽もあります。
ヒナはこんな羽の状態で巣立ちするのですから、まだまだうまく飛べないですよね(;>_<;)

白ツバメの羽3
白い羽を並べて翼をつくってみたら『天使の羽』ができました♥
大空を羽ばたく夢を乗せて、白ツバメ早く完成させたいですヽ(・∀・)ノ
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

コノハッピー♥

制作依頼のあったコノハズクが完成です!
コノハズクは3羽目です。
コノハズク0821
今回は流木付。
毎回付属できるわけではありません…たまたまいい流木が手に入ったのです。

コノハズク0821-3
先月・先々月とアオバズクにお会いしていたので、ちょうどフクロウ系を作りたかったところ。
コノハズクは見たことないけれども、きっとアオバズクのように人がやってきてもジッと木の上から見つめているのだろうと、とにかく目ヂカラを強調したかったので・・・

コノハズク0821-5
上から見るとこんな感じ。
こわーい(~_~;)

コノハズク0821-4
少し下から見上げると優しい顔つきに。
見る位置によって顔の表情が変化します。

コノハズク0821-2
後ろ姿はこんな感じ。

「ブッポウソウ・・・ブッポウソウ・・・」

山からそんな声が聞こえてきたなら神秘的でしょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

複雑な羽の作り方を試案

こんにちは。
ご訪問ありがとうございますm(__)m
今コノハズクの制作に入っているのですが、ふと作っている最中に1枚羽の作り方が浮かんだので早速作ってみました。
20140819hane-8
出来上がりはこんな感じ・・・
全面刺しているので、羽の流れはないけれども、羽に出ている美しい複雑な模様は簡単に表現できました(*^_^*)
しかも前回ルリビタキの飛翔を制作した際に発生した問題、表は鮮やかな色の羽でも裏は地味だったりするのですが、その問題もほぼ解決。
20140819hane-6
裏面はこんな感じです。
1枚羽で見るとまだまだ羽を追求したくなるけれど、飛翔パターンを作る場合はこの方法が有効かな~って思っていて、次回飛んでいる鳥を作るのが楽しみになります♥

作り方ですが
20140819hane-1
・グレーの羊毛を軽く水フェルトでフェルト化したものをハサミで羽の形に切ります。
・その上に針金を置きます。
 今回は地巻きワイヤーにティッシュをよりました。(←むか~し半紙を細く切ってよって『こより』を作り七夕の飾り付けしましたけど、今の子はこよりなんてしたことないですよね~)

20140819hane-2
その上から模様を刺していきます

20140819hane-3
こんな感じ

20140819hane-4
裏はこんな感じ

これをアイロンをあてて、ハサミで端を羽の形にカットします

20140819hane-5
今回は一枚羽なので、下に根元に白の羊毛を半分に折ってねじったものを羽軸にボンドでつけました

20140819hane-7
出来上がり♪

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

羊毛倉庫さんの白くまキット完成☆

残暑お見舞い申し上げます!
8月も折り返し地点。今年は去年のように40℃を超す日はまだないのですが、毎日暑い暑い日が続いていますね。
お盆はゆっくりお過ごしでしょうか?

ずっとやろうと思って出来ずにいた6月に購入した羊毛倉庫さんの白くまのキットを実家に帰省した時にようやく制作しました。

↓こちら完成品
20140816-3
もっとお手本とは違った顔や体系に仕上がってしまうのでは・・・と思ったのですが、けっこう美男子なくまの仕上がりに大満足(*^_^*)

動画レッスンを受けながらの制作。
キットとしては高いと思いますが、羊毛倉庫さんの講習代だと思うと安いですね!
うちから東京へ通う片道の交通費でキットが買えてしまいます。
レシピはプリントアウト。
いつもは自分の感覚でボディを作るけど、今回はお手本通りに羊毛を丸めたり針金を切ったり・・・
レシピの書き方もすごく参考になりました!
20140816-1

20140816-2
白くまの毛は羊毛と毛糸を混合して刺しています。
新しい手法も知ることが出来て、他にも沢山の技を知りたくなりますね、羊毛倉庫さんって本当にすごいな。

興味の持たれた方は参考までに。

羊毛倉庫→http://yoomoo.blog5.fc2.com/
TSUKURU→http://www.tsukuru.tv/


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

3羽お届けします♪

こんにちは。
暑さ真っ盛りですね(^_^;)
山梨は富士・山中湖や八ヶ岳・小淵沢などの避暑地がある一方、甲府盆地は毎年全国の最高気温を競うほどの猛烈な暑さですよ。夏は夏らしくもう汗だくで仕事しています。まるでサウナ~(~_~;)

さて、羊毛ですが、
夏に羊毛だなんて暑苦しいですよね・・・汗で毛が張り付きそう・・・
普通に考えるとシーズンオフだと思うのですが、嬉しいことに次々と依頼を頂いております。

前回制作したルリビタキ君の続き、2羽目です。
ハッキリした色合いの鳥を・・・
とのことでしたのでキビタキ君です♪
kibitaki20140808
庭の手こぎポンプの横で凛々しくポーズ

君達2羽はいつも人気者だね~♥
森林の中で出会うときもあるけど、とても綺麗な鳥だなぁって思います。
ruritokibitaki0808

残りの一羽はエナガちゃんです♥
注文をくれた私の友人の家は千葉の房総半島で花の栽培・販売を行っているのですが、
その花に舞い降りてくるような小鳥をつくりたくて飛翔タイプに挑戦しました。
enaga20140808

以上の3羽セット。
bird-hako
この小鳥達が綺麗な花たちの引き立て役になってくれたらいいなぁ!!
来週お会いしましょう!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

夏だからルリビタキ

こんにちは。
毎日暑いですが、体調を崩したりしていませんか?
昨日は子供会の球技大会に付き添わなければならなくて行ってきたのですが、
他の地区の子供が熱中症で倒れたりして驚きました(((゜Д゜;)))
大会には看護師さんもついていたので対応は万全でしたが、熱中症で過呼吸の子供を見て自分の子がこうなったら慌てずにいられるか心配になってしまいました(>_<)
昔は熱中症で今のようにバタバタ倒れるなんてあまり聞かなかった気がしますが、私の小さい頃よりも温暖化で断然今の夏の方が暑さが厳しいのでしょうか・・・。
皆さんも小まめな水分補給と暑さはあまり我慢せず涼を取るようにしてくださいね。

さて羊毛ですが、久々に羽を広げた鳥を製作しました。
ルリビタキ20140803-2
実際、羽を広げた場合、表は青、裏はグレーの羽色だったり・・・羊毛だとどうしても表に刺した色が裏に出てしまうので、薄い羽などは表現できないのですが、今回はそんなリアルさを求めず、サクサクとおもむくままに製作です。
ルリビタキ20140803-1
クーシャの友達からの依頼、『何の鳥でもいいよ♪3羽宜しくね』って。
手持ちのやつでいいとは言われたけど、できたら3羽が上手く絡み合える楽しい感じに仕上げたくて
それぞれ表情を付けようと思っています。
なのでまず1羽目は羽を広げた感じに。。。さて残りはどうしようかな?(*´∀`*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ