森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   6 comments   0 trackback

アリスイ完成☆

アリスイ0330

アリスイが完成しました。

複雑な模様ながら、背景に溶け込むと落ち着いたいい色合いに見えるアリスイを表現するにはどうしたらいいのか。最終的に、落ち葉と草を付けくわえてみました。

アリスイには是非一度会ってみたいです。キツツキの仲間だけどキツツキのように木に止まらない、アリを食べる長い舌も不思議ですが、ヘビのまねをするというのですから驚きです!

最近野鳥図鑑のカテゴリー更新をしていないので 早いうちに外へ出て写真を撮ってきたいです。どれだけ自然に溶け込むのかな、今からわくわくします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

羊毛小物のお手入れ方法

桜の花も咲き始めましたが、今日は一日雨。
でも夕方にまだ散ることのない桜の上に虹がかかりました♥
運転中で写真撮れなかったのが残念~(´;ω;`)

先日委託先販売して頂いている『つぐら舎』に行ったのですが、とても嬉しいお話をいただきました。
・カモのにぎにぎキーホルダーを買ってくださった方がいつも使ってくださっているとのこと。
・私の羊毛小物を楽しみにしてくださっている方々がいるということ。
・思っていた以上にブログを読んでくださっている方が沢山いるということ。
これも素敵な店長さんの人柄によるものが大きいのですが、かなりテンション上がりました(*´∀`*)

購入されたかた応援してくださる方にできるだけ答えられるよう、ブログでもしっかりアフターケアをしていきたいと考えています。(ブログを始めたきっかけはそこですから!)

ということで、今日は『羊毛小物のお手入れ』についてです。
最近キーホルダー的な羊毛小物を製作していますが、長く使うとどうしても毛羽立ってしまったりします。
なので長く使ってくれている方はお店に持ち込んでいただければ、預かっていつでもお手入れ致します。

遠慮なく持ってきてください。

でも私のオススメは『自分でお手入れ』なんです(´・ω・`)
クーシャの手間を省きたくて言っているわけではないですよ。
自分でするのは好きでないというならもちろん私がお手入れしますが、意外と簡単ですし 不思議と自分でやるとうーんと愛着が湧いてくるのです。

最近では100均でニードルが買えますし、これさえあれば後はただ刺すだけです。

恥ずかしながら、でもこれは絶対オススメなので皆さんが始めるきっかけになったらと思い切って動画を添付しましたので参考にしてください↓

[広告] VPS


羊毛小物のお手入れ方法1
どうでしょうか?
あっという間に元通りになりました。
普通は普段使いでビフォー写真ほどまで毛羽たったりはしませんが、犬や猫がじゃれたりすればこれ以上になるやもしれません。それでも簡単に修復出来ます。
よかったら是非お試し下さいね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

樹脂粘土

娘に突然「走ろう!」と誘われ 体力作り&ダイエットがてら川沿いをランニング。
20140328-2
橋げたに沢山のイワツバメ達がもう飛来していました。
巣の中に入ってゆったりくつろいでいるのもいれば、我が家に帰ってきてビュンビュン嬉しそうに飛び回るイワツバメ。
遠く東南アジアからよく道を間違えずに帰ってきますね。

さて色々あって羊毛は少しペースダウンのクーシャですが、アリスイ制作はぼちぼち進んでいます。
20140328-3
昨日は上の写真。
嘴がアリスイっぽくなかったので修正しました。(下は今日の写真)
20140328-1
鳥制作には樹脂粘土を使用していますが、
嘴には基本日清アソシエイツ(株)のグレイス、
足の爪は(株)パジコのモデナ
を使用しています。
爪などは本当に微量しかつかわないので、粘土が使い切らないうちにカピカピになり使用できなくなってしまうので、やむなく嘴に利用することもありますが、基本そんな感じです。グレイスは細かい作りこみにも使いやすいし、乾燥後の粘土はモデナより硬質です。クーシャは出来上がった嘴をハンドグライダーで磨くことがあるので、その時は硬質でないとやりにくいのです。
モデナはグレイスよりも少し私にとっては扱いにくいのですが、乾燥後もゴムのようなしなやかさ・弾力を持っているので、爪など小さく細長い部分には向いています。

自分の感想を書きましたが、実際使いやすさとかは人それぞれですし色々と試してみるのが一番です(*^_^*)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

春の訪れ

今日はまた一段と暖かくなりましたね。
春ですよね、春♥

今日は仕事休みでのんびりしていたのですが、一日中 庭でシジュウカラが囀っていました。
去年はこんなに囀っていなかったはず。
たぶんクヌギの木が大きくなったので、ちょうど周囲を見渡せる良い木になったのでしょうね。
20140325-3
そしてたまにカワラヒワも遊びにやってくるようになりました。
冬でもカワラヒワはいますが何故か暖かくなると我が家の周辺はスズメよりもカワラヒワの方が多くなってきます。
確か去年はこの時期にシメもやってきたのですが、今年はまだやってきません。
20140325-22013.3.23撮影
たぶんアラカシの木をかなり切ってしまったのでドングリをあまり付けなかったせいだと思います。
鳥達は自然の変化に左右されやすいんだなぁと実感。

そして今日はゆったり足を止めながら犬の散歩をしていたら、フキノトウの花を見つけました。
早春の花ですね〜。いつから咲いていたのでしょうか。たまには下を見ながら歩くのもいいものだと思って水路際を歩いていたら、何やらうごめくものが・・・

ヒキガエルのペアと、メスを横取りしようとしているオスとのヌメヌメとした戦い(;・∀・)
そして横には長ーいヒキガエルの卵塊を発見。

あぁ、春ですね〜(;^ω^)


さて、家に帰ってからはアリスイを製作しています。
20140325-1
アリスイの写真を見て一目惚れしてしまい作りたくなったのですが、
どうしてこんなヨタカのようなコノハズクのような複雑でちょっとババくさいような羽の鳥が素敵に見えるのかなと自問自答しながら進めています。
自分なりに分析して気づいたことは、この写真を撮った方が鳥の愛らしさを写真に収めるのが上手、鳥が大好きだということ。そしてまた、背景との色合いともうまくマッチしているためによりアリスイが優しい顔立ちに見えるということ、写真全体を絵的に撮れるセンス・技術もうまいということ。
つまり普通にアリスイを作ったなら、この可愛さは表現できないだろうということです。
鳥写真の魅力にうっとりしているクーシャですが、それをフェルトにも活かせたら最高だよな〜と春でぼーっとした頭でぼんやりと思い描いております。
どうなるか、乞うご期待。いや、失敗もあり、挑戦中ですのでゆっくり見守ってくださいね(´∀`*)

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

【クーシャ】お友達から♥

ぷらりんシリーズの小鳥達が誕生してまだ数日ですが、大切なお知らせがあります。

クーシャはシジュウカラを呼んで、みんなを集めてもらうことにしました。

野鳥羊毛0323-1

「お願いね、明日の昼にここへ集合よ!」

「うん、わかった。みんなに伝えてくるよ!」

野鳥羊毛0323-2

「ねぇ、なんだか重大発表があるみたいだよ!なんだろうね~」

「なんだろうね~。今卒業シーズンよね、誰かのお別れパーティなんてことないかしら・・・」

「嫌だよ、そんなの~。違うわよ、きっとお花見パーティとかじゃないかしら。」

「そうかしら・・・まだ桜は咲いていないし・・・」


そして翌日ー

野鳥羊毛0323-3

「あら、いらっしゃい。

今日はね、大切はことをお知らせしたくてみんなをここへ集めてもらったの。」


「なんだろうね、ドキドキ。」


「実はね、みんなが生まれてくる日、

クーシャがニードルでちくちくしていた横で、

君達を見て一人一人お名前を付けてくれた女の子がいるの。

まだ君達には名前を教えていなかったわね。

だから、今日はその発表をいたします!」

野鳥羊毛0323-4

「えっそうだったの?」

「そういえば、僕達名前なかったよね。僕達が生まれてくるときに名前をつけてくれた子がいただなんて感激だぁ~」

「じゃ、みんな並んで!」

野鳥羊毛0323-5

「先ずは左から、コマドリの『コノハ』君。エナガの『エナ』ちゃん。ベニマシコの『イチゴ』ちゃん♥」

「カワイイ名前だね~。」

野鳥羊毛0323-6

「次はキビタキの『クッキー』、ヤマガラの『レッパー』、シジュウカラの『サラリ』君」

「シジュウカラのサラリ君だって~♪ネクタイ締めてるからね(*´∀`*)」

「クッキーってなんでだろう・・・」

「クッキー?あぁ、それはね黒色と黄色だからだそうよ。」

「なぁるほど〜。じゃぁレッパーって な・・・」

「次に行くわね。」

「あっ、うん。」

野鳥羊毛0323-7

「メジロの『メロン』ちゃん、ルリビタキの『ペンペン』、アカウソの『サクラ』ちゃん」

「ルリビタキなのにペンギン?!青ってペンギンのイメージなんだぁ。」

「以上・・・あれ?えっともう一人足りないわね・・・」

えっと・・・えっと・・・

「キクイタダキ君だゎ!」

野鳥羊毛0323-10

「僕ならここだけど・・・」

野鳥羊毛0323-8

「キクイタダキ君が最後ね、君の名前は『タッキー』よ!」

・・・ざわざわ

「タッキーだなんてかっこいいわね〜。どうしてタッキーなのかしら??」

「ねぇ、クーシャ。どうしてキク君はタッキーなの??」

「そうね、それは・・・タヌキに似てるから『タッキー』らしいわよ。。。」

ガーン( ̄▽ ̄;)!!

野鳥羊毛0323-9

お名前を付けてくれてありがとう

これからも仲良くみんなで暮らそうね♥

✿❀(。◕ˇ∀ˇ◕人)❀✿おしまい

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   3 comments   0 trackback

ぷらりんシリーズ♪

羊毛キーホルダーぷらりんシリーズ
小さい野鳥シリーズ。
短時間でさくさく作れて楽しい♥

今日は山中湖周辺の自然散策。
最近このキーホルダーを作っていたので子供らも鳥の名前を覚えたらしく、
「あ、ヤマガラ!」と飛んでいる鳥を見て教えてくれました(@_@。
ぷらりんシリーズ、色々な種類が手元でころころ楽しめるので良いと思います♪

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

春の風にぷらりんシマエナガちゃん♪

カモのにぎにぎキーホルダーに引き続きぷらりんシマエナガのキーホルダーを作ってみました♪
エナガって身軽で木々にぶら下がっていたりもするでしょ?
逆さ吊りも可愛いかなって思いましたので♥
シマエエナガ

いっぱいいると賑やかでいいですね~。
同じように作っているつもりでも顔がひとつひとつ違っちゃう・・・これも個性♥
お腹はほのかにピンク色をしているけど、写真にうまく撮れてないなぁ・・・

シマエナガを見ていると昔日本野鳥の会が主催したレンジャー養成講座に参加したのを思い出します(;・∀・)
北海道ウトナイ湖・・・現地集合!
あぁあの頃は若かった・・・今じゃそんな行動力はないですね(;´д`)
シマエエナガ2

さて、外で梅のお花見でもしましょう〜♪
今日は本当に暖かな陽気です。
シマエナガちゃんは10羽いますよ。

みんな見つけてくれたら嬉しいです♥
シマエエナガと梅

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

羊毛野鳥のメンテナンスヽ(*´∀`)ノ

いつも美味しいパンを提供してくれる友人のパン屋さん
『ぽこ・あ・ぽこ』がオープンして1年  8(^∇^8)(8^∇^)8
羊毛野鳥メンテ8
そして当初からエントランスを飾らせていただいているのが、クーシャの小鳥たち。
しかもその小鳥たちはクーシャの手から初めて飛びだった子たち。
愛着がいっぱいあります♪

でもエントランスは雨はしのげるものの、風や日光が直に当たる場所。
すっかり色あせてしまい、くたくたな感じが気になっていました。
羊毛野鳥メンテ9
「はぁ、僕たちくたびれてるのよね〜(;_;)」


そこで勝手に出張メンテナ~ンス〜♪
羊毛野鳥メンテ7

「ねぇねぇ、なんか僕たちまた綺麗になれるみたいだよ」
羊毛野鳥メンテ1

「ホントに??」
羊毛野鳥メンテ2

「じゃ、僕から先にやってもらうよ・・・」


ちくちくちく


   ちくちくちく



ちくちくちく


   ちくちくちく 


         ちくちくちく 

「どう?」
羊毛野鳥メンテ3
「うわ、若返った♥僕もやってもらおう!」

羊毛野鳥メンテ4
「昔の僕たちに戻ったね♥」

「うん♪」

羊毛野鳥メンテ6
スズメさんも、シジュウカラ君も若返った(*^^)v
メジロも鮮やかなグリーン復活!
羊毛野鳥メンテ5
手放した子たち、いつまでも元気でいて欲しい♪

今まで購入された方も持ってきていただければメンテ致します。

いつまでも いつまでも 大切に育てて欲しいなと思います(*´∀`*)

ぽこさん、勝手に押しかけたにもかかわらず美味しいパンをご馳走さまでした☆

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
Posted by cuusha   4 comments   0 trackback

フェルケット化させてみる(セグロセキレイ)

久しぶりに『実験中』のカテゴリー♪

実は前回キツネやアルパカを作っていて、気付かされた点がいくつかありました。

1つ目は、ボディは肉付きを含めしっかり丁寧に刺して、左右のバランスをしっかり保つこと。
2つ目は、毛質を考えて刺しこみつつ、羊毛らしい優しい仕上がりにすること。

すごく当たり前なことなんだけど、4本足だと少しでもバランスが違うと1本の足が中に浮いてしまったり、骨格が崩れて変に見えたり。最近鳥も不調に感じていたのは部分的な所ばかりに目がいってしまい全体を見る目がおろそかだったんだなぁと反省(>_<)

それと、新しい試みにチャレンジすることも大切だなぁと。

だから今回、羊毛を軽く水フェルトでフェルケット化にしたものを刺すようにしたら良いのではと思ってやってみました。

試しに黒と白の2色
水フェルトでフェルケット1
完全にフェルト化せず、手でちぎれるほどの感じで作ったらこんな感じに。手が透けて見えます。
水フェルトでフェルケット2

実際に使ってみました。
刺したい面積部分の大きさを手でちぎって軽く刺したところ・・・
水フェルトでフェルケット4
初めからアホ毛が出てこない(^v^)
ふんわり柔らかいしあがりに
毛の流れとかは表現できませんが、ほんわり優しい仕上がりに使いたい分だけ手でちぎれるし、刺しがスピーディ。


でもいつものように毛の流れを表現したかったので結局上から羊毛を刺し足しました
水フェルトでフェルケット5
結果こんな感じに・・・
水フェルトでフェルケット3
水フェルトで少しフェルト化して使うことは、色んな用途がありそうです!
これからもこの方法を試してみたいなと思いました。

そして完成品はこちら
セグロセキレイ3

セグロセキレイ1

セグロセキレイ2
岩もフェルケットにしてコケを絡めてさしてみました

セグロセキレイ4
斜め前からの顔

セグロセキレイ5
セグロセキレイは今時の若い女性のよう。。。
ほらっ
涙袋に白いラインをひいたメイクをしてる♥
普段の観察では気づかないけれど、こうやってちくちく作ることで発見できることも多いのですよ(*^_^*)
以上長くなりましたが、やってみたい実験が出来スッキリしたクーシャでした♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

子アルパカ

昨日は起きると冷たい雨☂にみぞれが混じっていて、仕事へ出かける頃には雪に・・・(゚д゚lll)
大丈夫かな?と心配したのですが、昼頃にはまた雨に変わりました。

そしてガルバリウムのゆるい勾配の屋根に面白い模様ができていました。
みぞれ・雪に雨が降ったので、流されて波模様になったのですね(*´`)
みぞれのあと

今朝は昨日とはうって変わって天気が良いです。
まだまだ寒暖の差が激しいものの、
ホトケノザ、オオイヌノフグリが花を咲かせ始め、ロゼッタの葉も緑が増してきました。
植物はもう春を感じ始めているようですね♪
季節の移り変わりに敏感な植物たちを読み取ることは 農作物の栽培には大切なこと。
まずはじゃがいも・菊芋・人参・日野菜を植えますよ〜!
クーシャは今日畑の土作りをしなくては!と気合いが入っているのですが、
まずは昨日完成した子アルパカだけでもブログに更新してからにします(´∀`*)

子アルパカ1
完成した子アルパカたち 南アルプスを背景に一枚

子アルパカ2
アルパカの毛を扱うのが楽しくなります!
どの子も優しい色合いで、動物の毛質もしっかり表現してくれます。

子アルパカ3
首にはビンテージ加工の革ひもとココナッツパーツをあしらってみました。
ナチュラル感たっぷりの優しい顔立ちの子に。
つぐら舎にて販売致します☆
つぐら舎はこちら→http://ameblo.jp/yamanekineko/
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

子アルパカ制作中

羊毛制作中0305
つぐら舎へ前回納品してから気づけば2カ月も行ってない・・・(^_^;)
せっかくアルパカの毛があるので、子アルパカを作ることにしました。
3色あるので、それぞれの色で3匹作ろう。
前回作ったアルパカよりも可愛い感じに仕上げたいな~。


ところで今年は畑に綿の種を蒔こうと思って、種を買いました。
綿の種
沢山綿が収穫できたら紡ぎたいとも思うのだけど、そうでなくてドライフラワーでも素敵だと思いますo(*゚▽゚*)o
どうしても茶色・赤色のカラーコットンも欲しくてネットで購入したのですが、
日本綿業振興会のHPで無料の白い綿の種(7粒)を手に入れることが出来ます!
3月31日(当日消印有効)までなので是非手に入れて一緒に育ててみましょうよ〜ヽ(´▽`)/
日本綿業振興会はこちら→http://cotton.or.jp/
今から楽しみです♥

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   4 comments   0 trackback

アルパカ

羊毛アルパカ
娘のリクエストでアルパカを作ることになりました。

羊毛アルパカではありません。

アルパカ毛アルパカです(*´∀`*)

中綿と顔と足先部分は羊毛を使いましたが、もふもふの毛はアルパカそのものです。

キツネを製作した際の反省点もあり、自分で作り込み易い大きさで作りました。出来上がり23cm。

羊毛アルパカ2

アルパカの毛の感じは羊毛(メリノ)よりもツルツルした感じでニードルで刺しても繊維が絡まりにくい感じ。

でも触りこごちが優しい(*´∀`*)

動物が違うとこうも毛の質が違うんだと楽しくなります。

アルパカの毛は高いのかなと思っていたのですが、メリノよりも安く手に入り驚きました。

輸入した時期が良く安く仕入れられたのと、羊毛はオーストラリアから輸入するけれどもアルパカはペルーから輸入するのだそうで、それにより価格が抑えられているよう。

アルパカの毛にシルクが入ったものも売っていましたが、これはアルパカの毛が重いので、シルクと混合して軽くするためだそうです。糸を紡いで服として着る場合はそちらのほうが良いですね。

せっかくなので首元には私がこの前羊毛を紡いでレインボー染めをした毛糸を巻きました。


近所の草原で撮影しましたが、雪解けが進んだ地面にはホトケノザが沢山咲いていました。

ずっと雪に覆われていたというのに、ちゃんと春の準備をしていたんですね〜(*゚▽゚*)

春、間近です☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ