森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

羊毛キツネ完成

羊毛キツネ
今日は雨。
日増しに少しずつですが春が近づいてきてる気がします!
先日の大雪が嘘のように地面が見え始めてきていますよ。

羊毛ホンドギツネ


ホンドギツネですが、子ギツネも加えて完成しました(^v^)
小さい哺乳類を作るのはあまりしたことがないので、課題が盛りだくさんです(^_^;)
とりあえずアップしますが、もっと野性的な感じを出したかったし、細部までしっかり表現したかったのです。
じゃれついている子ギツネもなんかキツネに見えないし・・・あぁ、どうしてっ。。。
少し雑になってしまったので、腕があがってから もう一度チャレンジしてみたいかな。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
羊毛 キツネ 
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

羊毛キツネの制作

早速キツネの制作に入りました。

北海道に住むキツネはキタキツネ、本州に住むキツネはホンドギツネだそうなので、正確にいえばホンドギツネを作ります。キタキツネのほうが、色の強弱やほわほわ感もあって作りやすそう。でも今回はあえてホンドギツネです!こちらのほうが野性感があるかな。全体の毛の色合いが柴犬に似てる~、いやうちの雑種のペロ君に似てます。初めて庭に倒れていたキツネを見たときには「なぜペロがこんなところで倒れてるの?!」って驚いたほどですから。
あとホンドギツネは手先の黒さがキタキツネにくらべてあまりないようです。

キツネはいづれ大きなサイズを作りたいと思っているのですが、今回は試作品としてミニサイズを作りました.

手順と一緒に紹介します。

キツネの写真を参考にしながら針金で骨格を作ります。体:足のバランスを大切に。
心配ならば、手足は長めにしておて後で切ってもいいです。
ホンドギツネ羊毛1

肉付けをしていきます。手足は細いので肉付けせずにそのまま。
ここではまだポーズを決めていません、
ホンドギツネ羊毛12

ここで作りたいポーズに針金を曲げていきます。
ホンドギツネ羊毛13

まだキツネに似ていませんが、ここまで出来てきたらだんだんと肉付きを意識して刺し固めていきます。
ホンドギツネ羊毛14

色付けをしたらだんだん雰囲気が出来上がってきました。
手足・しっぽは色付きの羊毛を薄く手にとり、針金にボンドを付けて巻きつけていきます。
その後はボンドを付けてない羊毛を同じく薄く巻き付けながら刺し固めていきます。
ホンドギツネ羊毛15

ピンボケですけど、こんな感じに。
ホンドギツネ羊毛16

出来あがり♪
ホンドギツネ羊毛
子ギツネを見守る母ギツネです。
次は子ギツネに挑戦したいと思っています。


ところで話は変わりますが、、、
先日から庭にちょくちょくシジュウカラがやってくるのですが、どうもシジュウカラは餌台の餌が目当てではなさそう。。。

でも緑色の何かを食べているのです。

で、ようやくそれがなんだかわかりました。

サコケさなぎ
おそらくコレです!↑これは上に穴が空いているので抜け殻ですが。
モミジの木に沢山付いているモノ。
これは『サコケ』の蛹です。
『サコケ』??
あ、これは甲州弁でした・・・※
『イラガ』の蛹。
刺されたらとても痛い、↓この幼虫の蛹!!!
サコケ

シジュウカラがサコケの駆除をしてくれているのでした(^O^)/
実際には採餌しているところを見たことはないのですが、検索してみるとシジュウカラがイラガの蛹を食べることはよくあることみたいなので、当たってると思います。

どんどん食べておくれ~。
ありがとうシジュウカラちゃん♥

※イラガの地方名は沢山あるようです。かなりインパクトある毛虫ですからね~!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

次はキツネを作りたいという想い

ご訪問ありがとうございます。

しばらく鳥を制作していましたが、今度はキツネを作ろうかなと思っています。

というのもキツネに対して色んな思いがあるから。

まず一つは千葉の「そうふけっぱら」の自然を守りたいという想い。

千葉の印西市の千葉ニュータウン造成事業地として草狩りだけが継続された結果残った50haほどの草地です。

松林やオミナエシの群落、多種多様なトンボや水鳥が遊ぶ水辺もあり、全国的に希少な草地性植物の群生地など、首都圏では類を見ない生き物のサンクチュアリです。

クーシャは千葉にキツネが住める地があることを知って驚きました。
というのも昔千葉に住んでいましたが、千葉の田舎は田んぼばかり。田んぼの周りの動物と言えばイタチやタヌキ。水鳥はもちろん水生昆虫や植物も豊富でしたから生物にとって重要な拠点なことは確かです。でも草原はなかったのでキツネはいませんでいした。
千葉にはキツネが住めるような草原の場って少ないのです。
田んぼ(谷津田)・里山の近くにこういった草原がパッチワーク状に交わることが生物の層をより一層濃くしていることは間違いありません。

↓写真は何年前だろう・・・10年以上前、印西市の牧の原に生物調査に行った時の写真(*^_^*)
印西市のそうふけっぱら周辺
『亀成川を愛する会』のHPはこちらになります→http://www.kamenari-love.com/



あともう一つ、クーシャが羊毛キツネを作りたいと思ったわけ。

それは我が家でのキツネとの出会いです。

2010年の1月、物置小屋の横に一匹のキツネが今にも死にそうに倒れていたのです。

我が家に来たキツネ2

子供たちと一緒に温めてあげたりと少し看病してやりましたが、すぐにお亡くなりになりました(´;ω;`)

我が家に来たキツネ1

クーシャの家の近くにはキツネが生息しています。キツネが住めるような豊かな『草原』はあるようです。

でもいることが当たり前な感じなのか、

キツネを引取ってもらいに役所へ電話をしたら軽トラで駆けつけてくれた職員は大きな土のう袋みたいのを持ってきて、

硬直したキツネの後ろ足の乱暴につかみ、頭から押し込んで荷台に乗せて回収していきました。

一日看病したこともあり、子供たちは唖然( ゚д゚ ;)

『おおかみこどもの雨と雪』で父がオオカミの姿で死に、清掃車に回収される場面と交差。



どんなキツネを作ろう。

とにかく『可愛い』だけのものに終わらないように。

メッセージを発信できるような作品作りはまだまだできないけれど、それなりに納得のいく作品を仕上げたいです(*´∀`*)
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

カシラダカ

カシラダカ1

モヒカン頭のカシラダカを制作しました!

前回本物の鳥の写真がうまく撮れなかったので、今度は羊毛でスズメの群れの中にいるカシラダカを再現してみました。


カシラダカ2
「その頭かっこいいね!僕も今度その頭にしたいな~」

「ありがとう。だけど夏はモヒカンはカットして黒い帽子を被るんだぜ。」

「へぇ、そーなの?ヘアスタイル変えるなんて更にかっこいいじゃん!」

なんて話してたら面白い。。。

カシラダカは冬の渡り鳥なので冬羽で制作。

地味な模様なので青い空をバックにパシャリ☆クーシャの家の近くにもこんな感じよくにいるのです(^^)

カシラダカ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

餌台の上でのバトル

こんにちは~。
大雪以降ずっと晴れの日が続いたので雪解けがどんどん進んでいます。

ところでいきなり本の紹介。
とりぱん1

「知ってるよ!」という声が多数寄せられてきそうですが、とりのなん子さんの漫画『とりぱん』です。
岩手で執筆活動をされているなん子さんですが、庭に置いた鳥のエサ台、日常、郷土…身近なものがすべてネタとなっています。鳥のそれぞれの性格をうまくキャラにし話を展開、鋭いツッコミ、ふと一人浸る空想的な世界、東北の田舎話、共感の持てる漫画です。鳥好きなら確実に、いやそうでなくても面白いと感じてもらえるかと思います。

今日はそのとりぱんの話をしたかったのではなく、
おとといから庭に臨時餌台を置き始めてやってきたつぐみんの話を展開したかったのですが、長くなりました。

とりぱんに出てくるつぐみんはヒヨにやられっぱなしの負け鳥で臆病者。
クーシャの庭に来るつぐみんもそうだと思っていたら・・・
我が家のつぐみんはかなり性格のキツイ意地悪なヤツ、ヤンキーつぐみんです。

↓可愛い顔をしていますが・・・
2018鳥3

餌台を設置して一番最初にやってきたのはこの1羽のつぐみん。
そして、ずーっとずーっと居座っていて、後から来たものはみな排除したいらしく、仁王立ち。

スズメは集団でえさ場を包囲。
でもつぐみんは負けじとスタスタ走り回り、時には飛び蹴りを食らわし、餌に近づくスズメをすべて追い払いにかかってます。

ヒヨドリは3羽登場。だんだん本性を現したか、それとも独り占めばかりするつぐみんに腹を立ててか、つぐみんに攻撃!
やはり ヒヨドリ>ツグミ>スズメ のようだけど、ヒヨドリはスズメを蹴散らすことはしせず、餌を持って立ち去りました。
でもこの次の展開はまだまだ観察していないとわかりませんが・・・
シジュウカラ、メジロもちょくちょく通過していきます。

庭に鳥が来るのは手軽で楽しいのですが、やはり日常的に餌やりをするのはよくないなぁって。そこに住む鳥たちの生活のルールを乱してます。大雪の為の臨時餌台はもう少ししたら餌やりはやめようヽ(*´∀`)ノ
とりぱんも餌台を超えて震災のことや台湾渡航編と変化してきました。色々のこれからの展開も応援したいですね。

ちなみに↓は以前クーシャが制作したつぐみん。
まさにこちらも仁王立ち(^^)
羊毛ツグミ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

車で出かけられる~(^^)

やっと中央道が復旧した~!
窓から見える高速道路に沢山のトラックが走ってる8(^∇^8)
そして今日から仕事も再開です。
クーシャはちょっと納豆屋で働いているのだけど、震災以来の忙しさ。品薄なのは山梨周辺だけのこと、すぐに落ち着くとは思うけどね。
お友達のぽこのパン屋さんも臨時営業。
県外からも沢山の支援を受け、そして県民も頑張ってますので早く平穏な日常を取り戻せそうです。
ありがとうございますm(_)m

この雪で小鳥たちもお腹を空かせていました。
いつもは自然にまかせて餌やりなどしないけど、100年に1度の出来事に鳥達だって困惑しているにちがいない。
臨時餌台を設置。
2018鳥4
雪が降ってから庭に姿を見せなくなったスズメも戻ってきました。
2018鳥3
リンゴに味をしめたツグミは縄張りのごとく居座り続けてます。
そしてスズメをたまに蹴散らす、意外と意地悪 ヽ(`-´#)ノ
2018鳥2
メジロちゃん
2018鳥5
シジュウカラも
2018鳥1
オナガは遠くから偵察隊が覗いてる
2018鳥6
セグロセキレイはただ通り過ぎただけヽ(*´∀`)ノ
小鳥たちも元気そう!

幹線道路もほぼ復旧し、子供たちも木曜日から学校が始まります。
やっと日常が元にやってくるとホッとしますが、
まだ孤立した集落や停電の続く世帯があるし、農家の被害がかなり出ています。
いつもと変わらぬ日常がやってきても、大雪がもたらした爪痕は大きかったです・・・。

さて、明日も頑張るぞ!

たくさんの励まし温かなお言葉ありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

ニシツノメドリ(パフィン)

ニシツノメドリ2
あれ?一体ここはどこ?
アイスランドを出てずっとずっと泳いでいたはずだけど。

ニシツノメドリ4
ほら、この水玉模様の浮き輪でね♥
それとこの大きな赤い水かき。


ニシツノメドリ
でもここの海は真っ白だ。
それに冷たいよ。

ニシツノメドリ3
どこまでもどこまでも続いてる・・・・

ニシツノメドリ5
はあ・・・

やっぱり青い海を泳ぎたいな~。


こんにちは。
クーシャのブログに足を運んで下さりありがとうございます。
陸の孤島となっている山梨ですが、大雪の為に仕事に行けないので手仕事のほうがはかどってますよ(*´∀`*)
人生に一度あるかないかの大雪体験、仕事にいけないのは困りますが、
1m越えの雪の中にダイブ、
初めて雪の中を泳いで、いや埋もれて身動きが取れず、ただ笑うしかない♪
あの雪の感触がたまりませんでした〜。

そして今朝はと言えば、その雪が凍り、車は全く車庫から出られず、悪夢のよう( ;∀;)
買い物も徒歩。明日からの出勤も徒歩。
車必須の田舎暮らしには考えられない・・・。
山梨だけでなく、各地雪の被害が出ているようですね。
物流も停滞し、品薄も出ています。
被害が拡大しないといいです、それではみなさんもお気をつけて。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
羊毛 パフィン ニシツノメドリ  
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

雪スズメ

スズメ0215
スズメがようやく4羽になりました~。
スズメの模様ってよく見ると個体差があって面白い♪

今までも何度かスズメを作っていますが、
注文されて作る時ってどうしても一般的な表情の子を作ってしまいがち。

でもこうやって集団を作ろうって思うと、一羽一羽それぞれ個性を出したくなるので、
いつもと違ったポーズや表情が出てきます。

眠っている子の目は刺し目にアクリル絵具とボンドを混ぜて塗ってみました。

もっと沢山の表情の子を作ってみたいとは思っているのですが、少し疲れた〜。
たぶんどっかで挫折します・・・。



ところで今朝、山梨は起きてビックリ!!!!

外は信じがたい大雪(;゚Д゚)!

1m超なんて見たことなかったので、外に出てどこをどうやって雪かきをしたらよいのやら・・・

ペロと雪

とりあえず、雪の中から犬小屋にいたペロ君を救出。


冬スズメ0215
雪の中を遊ぶスズメちゃんたち。

うはっ。

写真を撮ろうと思っても次から次へとスズメちゃんの頭に雪が積もる積もる・・・

早くおうちに入ろっか。


里山のイラストも完成致しました。思わずそれを背景にパシャリ☆
春が待ち遠しいですね〜!!!

里山スズメ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
Posted by cuusha   4 comments   0 trackback

スズメの群れの中に?!

こんにちは。
先日の関東の大雪は本当にすごかったですね。
山梨もかなり積もりましたよ。
ずぶずぶと膝まで埋まる雪を体験したのは久しぶり〜。
山、家、道…全てのものが静かに純白に覆われるのって気持ちがいいですし、
夜中は隣の畑でキツネが雪の中をぴょんぴょん跳ねていてとても幻想的でした。

大雪が降ってから、家の前の木にスズメが姿を見せなくなってしまいました(´;ω;`)
地面が雪に覆われてしまって、小鳥たちは餌を見つけるのに必死みたいです。

スズメとカシラダカ2

隣の畑ではスズメが何かをついばんでます。

でもよく見てもらいたいのですが、この中に違う鳥が入っていますよ。

写真が見づらいのはゴメンなさい!

かなり遠方を撮っているので。。。

別の鳥が2羽混ざっています。

わかりますか???難易度高いかも!

いつも犬の散歩をしていると必ず見かける光景なのですが、

きっと鳥のことなど気にならない人は、みーんなスズメだと思っているに違いないでしょうね。。。

でも、さっと飛んでいくときに尾の左右に白い羽が見えるので、スズメじゃないんです。

答えは・・・

スズメとカシラダカ答え

この2羽です。

↓この子たち
スズメとカシラダカ1
「あら、見つかっちゃった・・・」

『カシラダカ』です。

頭(かしら)が高くなってる、ほら、モヒカンみたいに。わかるかな。


写真が悪いので、正解がわからなくて当然ですが(^_^;)

家の周りにいる集団スズメには見られないのだけど、畑や草原にいるスズメがいたらもしかしたら混ざっているかもしれません。

ぜひ探してみてね(*゚▽゚*)

そして、羊毛は少しずつ進んでいますよ!

スズメ眠い

気持ちよさそうに半目を開いているのはシロチドリ??じゃなかった、今からスズメさんに変身8(^∇^8)(8^∇^)8

スズメ眠い2
模様をつけて・・・
「あ〜気持ちいい」(=-ω-)zzZZ乙乙

スズメちゃん寝ちゃいました(笑)

さて、続きはまた次回にご報告。

明日も雪みたいですが、大雪でないといいですね。

皆様お気をつけて。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

久々の更新(*゚▽゚*)

スズメとイラストと編み物3

久々にリアル鳥を作りました。
あまりにも久々なもので、粘土が固くなってきていて大変(;´д`)
そういう時は適当にくちばしを形にして、ハンドグラインダーで形作るほうが早い!
ちなみに粘土は少しずつしか使わないので、乾燥防止にフードセーバーで毎回空気をシャットアウトしています。
これがとても効果的。

今回平凡だと思われるスズメをチョイスした理由は・・・
毎日のようにやって来るスズメの集団がクーシャに「僕らを作ってよ」と言わんばかりに賑やかなものだから。
年末から毎日ずーっとずーーっとチュンチュンチュンチュン窓越しで騒ぎ立てているの。

はいはい、みんな作ってあげるー!
集団が結構可愛いしね♡

と思ったものの、まだ一羽目・・・。

スズメとイラストと編み物1

木の枝で賑やかに囀る君たち、集団スズメをみんな作るつもりなのに。
できれば最低でも10羽!!冬スズメたちが恋をする前に作りたいのです。
恋しちゃったら、みんな散り散りになっちゃうから。
間に合うかな。。。

仕事の合間のものづくりなのだけど、

描きかけのイラスト、編み物は片手のミトンと片方の靴下・・・

なんて中途半端。。。

とりあず期限のあるイラストを早く仕上げねば・・・

次の更新はいつになるかなぁ。とにかく頑張りますヽ(;▽;)ノ

スズメとイラストと編み物2

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ