森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

【クーシャ】賑やかなお友達

こんにちは。クーシャです。

明日から10月。

朝夕もぐっと涼しくなってきましたね。

夏鳥のツバメさんは一週間前最後に姿を見たっきり

挨拶もなく、南の国へ渡ってしまったよう・・・

それと同時に我が家にもシジュウカラがちょこちょこ遊びに来るようになりました。

「ねぇ、今度は僕たちの仲間を作ってちょうだい♪」

そうシジュウカラが言うので、クーシャはただいま3羽のお友達を制作しています。

そして何故だか数日前からキジバトが庭に住みつくようになりました。

夏に作った巣に戻って来たようなので、もしかして今から卵を温めているのかしら・・・

そっと見守ってます。


クーシャの部屋へようこそ

ところで、今日は街中から賑やかなお客さんが来ました。

それは、ハムちゃんズ。

草原に住んでいた頃からのお友達。

クーシャが森へ移住してからも年に数回遊びに来てくれるの!

ハムちゃん's

久々に沢山のパンを焼いてお出迎えです。

みんなとても仲良し。楽しいお話をいっぱい聞かせてもらいました。

この前の日曜日は草原羊たちは運動会だったとか。

『柵超え競争』『毛刈り大会』『草食い競争』・・・

懐かしいなぁ。。。

草食い競争の後は みんな眠くなってしまってお昼寝タイムになってしまうのよね。

閉会式がちゃんと行われたことなんてなかったっけ。

ハムちゃんたちも途中で呆れて帰っちゃったって。


今日は本当に楽しかったわ。

次はいつ会えるのかしら?
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

ハムちゃんズ

ハムちゃんご訪問

鳥制作のcuushaですが、たまに違う動物たちも制作しちゃったり

ハムちゃんズです!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

ヒガラ

ヒガラ

混群の中にネクタイを締めてないカラ類がいたいるなぁと思ったらヒガラだったり。

ちょこちょこ動き回るからよく観察できないのだけど、見るからにふわっと重さを全く感じなさそうな小さな鳥。

ヒガラは全長11cm。シジュウカラが15cmだから見た目かなり大きさが違います。

ヒガラとシジュウカラの比較

羊毛だから、こんな比較もできます♪

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

オオルリ

オオルリ

姿も鳴き声も美しいオオルリ。

雄のコバルトブルーの羽色は夏の緑の葉にとても映えますね。


しかしオオルリの美しさを表現するにまだまだcuushaの技術の未熟さを感じる仕上がり。

鮮やかな色合い、囀りが聞こえてきそうな姿勢、かわいらしさ・・・

どれをとっても何か足りないですよね(>_<)

もっと納得のいく作品ができたらもう一度アップします。

気長にお待ちください(*^_^*)


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

アオゲラ制作しました

ダラダラと作っていたので、ちょうど一週間ぶりの一羽更新。


アオゲラ実寸大(29cm)の制作開始!
初めはくちばしのない、イルカのような状況。
イルカ?
最初の段階って、本当に思った通りの形になるのか不安のほうが大きいcuusha。
なかなか進まず、ここまでで3日もかかりました。
いえ、正直いうと・・・ほったらかしていました(>_<)
だって鳥に見えないんだもの・・・・

でもコツコツ尾羽・・・羽を作り。。。
くちばしも粘土で作り・・・大きいので乾くのに2日。
アオゲラ1

ようやくアオゲラらしくなってきました。

こうなるとやる気に火がつき作業はスピードアップ!

アオゲラ頭

頭のてっぺん。鳥の写真や形態図鑑を参考に刺しました。
くちばし制作は偕成社の『鳥の形態図鑑』がとっても役に立ちます。
事故にあって怪我をした鳥や場合によっては死亡した鳥が描かれているのですが、
イラストを観賞するだけ繊細でとても美しい本です。
また実測したデータも書かれているし、写真だけでは補えない情報を得ることができます。
ただ種類が少ないのでcuushaにとっては作りたい鳥が描かれていないことも。

アオゲラ足
足は今回黄色と白色の2色使い。

アオゲラ横顔
そして出来上がりました♪
くちばしに空いている外鼻孔は、木くずが入らないよう嘴毛で覆われているとのこと。
なるほど!キツツキならではの進化!

アオゲラ羽
羽の色。単色でも微妙に色合いを変えるのが好き。

アオゲラ突く
やっぱりキツツキは木に止まってるところですよね~。
でもいつもながら立ち木だとちゃんとくっつかないのが難点だなぁ。

このポーズ見て思ったのですが・・・
知ってるかな~
『とりぱん』のポンちゃん!
マイナーだったかな(*^_^*)
とりのなん子さんが描いているマンガです。
アオゲラのポンちゃんは一巻の表紙を飾っておりますよ~。
鳥好きにはたまらなく面白いマンガですが。


そして最後の写真。
アオゲラ完成

地面にはちゃんと自立します。特に今回は尾羽と足の3点でおさているので安定感バツグン☆

森で写真を撮ったらまた羊毛野鳥図鑑に更新しますね。

今度は『おらんとうの森』で撮影しようと思っています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

制作・販売(2013.9.19)

ご訪問ありがとうございます!

現在、羊毛フェルトの鳥たちの制作・販売ですが、
山梨県笛吹市御坂町にありますパン工房『ぽこ・あ・ぽこ』での受け取りが可能な方のみの販売となっており、ネットでの販売はおこなっておりません。
本業の傍らで羊毛をしていますので、ご了承ください。

作品は随時ブログにアップしていきたいと思いますので、
今後とも沢山のご訪問・コメントを待ちしておりますm(__)m

リボン付ツグミ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

フェルティング用マット

羊毛フェルトを刺すのに下に敷くフェルティング用マット。

専用のマットを使ったり台所のスポンジを使ったりとみなさんいろいろなんですが、

cuushaは最近百均で見つけたコレを使っています(^O^)/

フィルティング用マット

どうもプールで使う浮き棒らしいのですが、カッターで輪切りにして使ってます。

少々真ん中が空洞なのがややこしいのですが、

細かい作業ばかりで大きい面積が必要ないcuushaにとっては問題なし。

「お母さんの買ってくるものはいつも使い方が違う!」

とまた娘に言われてしまったけど、気にしないから。

でも大きくて安い、おすすめマットがあれば是非教えて下さいね(*´∇`*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

【コゲラ】制作中2~完成~

コゲラ制作2日目。

羽の模様(白)を入れていきます。
模様を入れながら、羽の流れ、重なりを表現していきます。
模様が複雑だと難しくもありますが、リアルさが出しやすくもあります。
一枚一枚羽をつくらなくても刺し具合で立体感がでてきました。
コゲラ制作8


背中の模様完成☆
オスにしようかメスにしようか悩みましたが、
やっぱりアクセントに頭に赤い羊毛を刺してオスにしちゃいました。
コゲラ制作9



コゲラ制作10



次は足づくり。
キツツキの足は前と後ろ2本ずつの対趾足。
針金で足を作り、爪をボンドで貼り付けます。
爪は樹脂粘土(モデナ)です。丈夫でしかもゴムのようにしなって折れないので、爪のような小さな部位でも大丈夫。

コゲラ制作11


足に麻紐(タイヘンプ)を巻きつけていきます。
草木染めの自然素材をチョイス。仕上がりのナチュラル感がいいですよ。

コゲラ制作12


ここで鳥の開腹手術。
思い切ってざっくり腹を切る。

きゃーっ

早く足をつけてあげないと可哀想。
もう少し我慢してね。

コゲラ制作13


できました☆
ちょっと頭をかしげてこっちを見てます。
木にくっつけるには手で支えてやらねば・・・
鳥の乗せる枝とか土台とかもそのうち考えたいな。

コゲラ制作14


制作完了!
コゲラ・シジュウカラ・メジロ君たち、可愛がってもらってね♪♪

コゲラ制作15

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

白ツバメ

6月、身延町にて白ツバメが生まれたとのニュースを聞き、見に行った時に制作してものです。(2013.6.21制作)

といっても実際には見れませんでした。

行って見つけたのは、無残に散らばった白ツバメの羽だけでした。
(金曜日のYBS放送、日曜日の早朝にやられてしまったのです・・・)

たまたま出会った白ツバメの写真を撮っている方にお話を伺ったのですが、

無事に巣立ちできるまで育っても、巣立ちと同時にカラスに襲われる確率が高いのだそうです。。。

色が白いゆえに外敵に捕まりやすい。

白ツバメの誕生は周囲をハッピーな気持ちにさせてくれるけど、運命は過酷なんですね(>_<)

海を渡ることができなかった白ツバメに代わって、南国へ渡る白ツバメの作品です。

白ツバメ


身延の白ツバメはアルビノではなく、遺伝の可能性が高いらしいのです…

また来年 君の兄弟が白ツバメを生むかもしれないですね、一度会いたいな。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

【コゲラ】制作中1

ご注文いただきました、コゲラの制作に入ります。

制作初ブログなので、流れを書きながらダラダラいきますm(__)m


木を突くポーズだと顔が隠れてしまうので、横向きでいこうかなと思いましたので…

まずは中綿(フランス)をちくちく・・・

こんな感じでしょうか
コゲラ制作1



次は尾羽・・・
コゲラ制作2


尾羽はいつも羽図鑑を参考にしながら作っています。

キツツキは尾羽の形も模様もみんな違うのですね。

尾の羽軸は硬くて太く、この尾羽のおかげで垂直の幹にもしっかり止まることができているそうです。

尾羽10枚ありますが、はしょって6枚。


コゲラ制作3



こんな感じ☆
コゲラ制作4


くちばしは前粘土で作ったものでちょうど良いのがありました。
でも手の指紋の痕がバッチリ付いてるし、鋭いくちばしの感じが出てなかったので、ハンドグラインダーで磨きました。
コゲラ制作5


cuushaは目とくちばしと尾を先につけてしまします。
そのほうが全体像が見えてきて刺しに気合が入ります!コゲラの全長15cm
コゲラ制作6


羽をつけて顔の模様も入りました。
順調♪順調♪
今日の作業はここまで。

コゲラ制作7


続きはあすがんばろう~。

台風が接近していますので、お気をつけくださいませ。

おやすみなさい。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

【糸車】色見本

甲府バイパス沿いにある小さな羊毛店『糸車』の羊毛

沢山の色があっていつもお店に行くと迷ってしまうので、色見本の写真を撮らせてもらいました。

私のパレットです♪♪

ハマナカとか素敵な羊毛の色もあるのだけど、なるべくここにある羊毛を混ぜ合わせて色を作っています。

絵を描く感覚で絵の具を混ぜ合わせるのです…別々の色の繊維一本一本が絡み合って新しい色が生まれる面白さの追求。


色見本1

色見本2

色見本3

色見本4

色見本5




たくさんあるでしょ!

でも意外と使えるのは糸車さんが染めた羊毛です。

糸車さんは糸を紡ぐ用に羊毛を染めているのですが、余った羊毛を販売してくれています。

ありがたや~。

染め色

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

シジュウカラ

シジュウカラ

雑木林の一番の住人と言えばシジュウカラ。

色々なしぐさを見せてくれる。

だから色々な表情を作りたいな~。

Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

キクイタダキ

キクイタダキ


日本最小の鳥ですね!

一度見たら虜になってしまう。

色合いがとても微妙なので、苦労しました。

既製品の羊毛の色でなく、

羊毛専門店で染めた複雑な色合いの羊毛を混ぜ合わせることで色に深みが出てきました。
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

オオコノハズク

オオコノハズク

オオコノハズクさん、実寸の70%縮小で制作。

足がガッチリしていて足毛が生えてるんですね~。

目の色もコノハズクと違うなぁ。

自分でちくちく作っていると、違いが分かって楽しくなります。

コノハズクが全長20cm、オオコノハズクが25cmとフクロウ類の中では小型。

森の中で見たことはないけれど、もしかしたらオオコノハズクはcuushaのことを木陰からじっと見ていたりするんじゃないのかなと思えてなりません。
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

コノハズク

コノハズク


コノハズクを実寸より70%縮小して作ってみました。

というのも、スワロアイのガラスの直径にあわせてみたら、このサイズに。

妖精のような不思議な存在…。

ブッポーソー ブッポーソー

鳴くところ、聞いてみたいなぁ。

耳を澄ませばいつかは聞けるような気がする。

一緒に『オオコノハズク』も作ってみました。

違いを見つけてね。
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

エナガ

エナガ


エナガ3兄弟。

どこへいくのか~?


20131114エナガ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

名刺らしきものを・・・

自分は羊毛の作品一筋を貫くほど頑張れないので

作家としてデビューしたいとかいう気持はないのですが

でも最近少しずつ私の作品を気に入って購入してくださる方がいるので、

せっかく買ってくださった方のフォローをしたいと思って名刺らしきものを制作いたしました。

名刺


このブログを立ち上げたのも、その一環のつもり。

QRコードはこのブログに通じています。

お手元に届いた小鳥たちがどんな風に生まれたのかをブログを読んでいただけたら分かるように、

またいつまでもご連絡がとれるようにと。

ブログを通じて気持が少しでも伝わってもらえれば幸いです。

もちろん購入有無にかかわらず、私のブログを読んでいただけたらいいなとも思っています。

たくさんの人とのご縁がありますように・・・。
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

偶然にも「杜茶や」で♪

金川の森にて羊毛フェルトの鳥たちの撮影をしようとやってきたら、
あら??なんか知っている人がいるような・・・
隣接する喫茶店「杜茶や」に知り合いのおっちゃんが鳥の餌台を制作しておりました。
おっちゃんとここで呼ばせてもらってますが、なーんでも制作しちゃう芸術家?!なんです。
「杜茶や」さんは以前にcuushaの鳥を購入してくださったお店です。

杜茶や店内


今でも杜茶やの店内で仲良く談話している小鳥たち♪
左からエナガ・ソウシチョウ・メジロ
(ソウシチョウは外来種の鳥。ここ金川の森ではまだ見かけないようだけれども、富士北麓では生息しているとのこと)

偶然にもその杜茶やに今日知り合いのおっちゃんが新しい鳥の餌台を制作してる・・・しかも偶然にも私は羊毛フェルトの野鳥の撮影に・・・・

ということで、

撮らせていただきました~

杜茶や野鳥餌台


杜茶やさ~ん たくさん野鳥がやってきましたよ~♪

みんなこの餌台が気に入ったみたいだよ~♪♪

新しい餌台、良いですね~!!
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

ツグミ

ツグミ

ツグミ1


冬鳥のツグミ、シベリアに渡ってるはずでは?!
いきなり季節外れでごめんなさい・・・季節先取り!ということで。
春先に我が家に激突したつぐみん。
あのつぐみんを作ろう作ろうと思っていたにもかかわらず、いつのまにか忘れていたなと思い出したのです。
そして夏も過ぎる今頃思い出しての制作です。なんか眉が村山元首相のよう・・・

ツグミ2


で、激突し脳震盪を起こしたつぐみんはどうなったかというと、1時間以上うつろうつろと寝てましたが、
だんだんと意識が回復し、飛び立っていきました。
無事にシベリアへ渡ったはず・・・そしてまた秋に戻ってくるはず。
季節の移り変わり。
いつの間にかいなくなったツバメ達
いつの間にか聞かなくなった蝉の声
それと同時にいつの間にか鳴きだした秋の虫
そして。。。
きっとつぐみんもいつの間にかやってきて、「やあ!」と
今までずっとここに居たかのような顔して地面をガサガサやっているんだろうね。
楽しみに待ってます♪
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

はじめまして



草原で群れの中で生活していた羊のクーシャ

ちょっと変わり者のクーシャ

ある日、一匹で近くの森へ遊びに出かけてみた

見たこともない初めての森

チュルチュル チチチィ

木々の木立から聞いたこともないキレイな声が聞こえてくる

小鳥たちが口々に言う

「君もこの森が気に入ったのなら、この森の住人になったらいいじゃないか!」と

その声に後押しされて クーシャはそれから森の住人になったのだった


物語が始まる~

クーシャは森に住み、自分の羊毛を染め、ニードルでちくちくと大好きな小鳥たちの羊毛フェルトを作る日々・・・



はじめまして。森羊のクーシャの管理者のcuushaです。

数あるブログの中から私のブログに足を運んでくださりありがとうございます。

私は山梨笛吹市に住む2人子持ちの母です。

ちょうど今から8年ほど前に幼稚園の手芸サークルで羊毛フェルトと出会い、

それからは暇なときに色々な物を制作してまいりました。

とくに野鳥が好きで、今はリアルな野鳥をつくることを楽しんでいます。

「違う動物を作らないの?」とか「もっと可愛いのを作って」とか言われることもありますが、

今の自分にとっては、リアルに作ることが勉強だと思ってやっているところであり、

まだまだ未熟者で、自分の作風を模索している段階です。

そんな自分の姿をそのまま受け入れてもらえたら嬉しいなと思っております。

ここは、大の鳥好きで興味のあることは沢山語るのに、大の人見知りで困っちゃう作者のブログであります。

どうぞ、お見知りおきのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ