森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   4 comments   0 trackback

【クーシャ】中秋の名月は・・・

こんにちは☆久しぶりのクーシャの部屋へようこそ♪

今日は十五夜さん♪
お月見泥棒0908-1

張り切ってお団子も作っちゃいました♪
あ、そうそうお菓子も準備しないと・・・ちょっと買い物に出かけないとね・・・
お月見泥棒0908-2

「クーシャ!」
「クーシャ!」
パタパタパタ・・・
「こんにちは クーシャ!あれ?いないわよ。」
「ほんとだ~。ねぇ、なんで 僕達がいつも出入りする窓辺にお団子が置いてあるんだろう・・・きっと食べて!って置いておいてくれたんだよ」
「ホント美味しそうなお団子・・・で、でもクーシャさんに聞いてからにしないと・・・ねっ・・・」
お月見泥棒0908-3

ぱくぱくぱくっ
「あ・・・食べちゃダメじゃん・・・」
「うまいよ、これ!中にあんこ入ってるし!」
お月見泥棒0908-4

「じゅるるぅ~・・・私も頂いちゃおっかな・・・」
ぱくぱくぱくっ
お月見泥棒0908-5

「うーん、とまらないね!」
お月見泥棒0908-6

「最後の一個だわ~どっちが食べる?」
「どうしようか?じゃんけん?チョキとか出せる?」
「・・・・」
「・・・・」
お月見泥棒0908-7

ガチャ
「ただいまぁ~あら、ツバメさん!!来たのね~」
「・・・?!」
お月見泥棒0908-8

「あ、いや、その~。お団子、勝手に御馳走になっちゃいました・・・」
「ご、ごめんなさい!!!!」
お月見泥棒0908-9

「お月見どろぼうさんね!」
「ドロボウ・・・泥棒だなんて。。。ホントゴメンナサイ
「あら、今日は悪いドロボウさんじゃないわよ、お月見ドロボウさん。子供たちはね今日はたくさんお団子をドロボウしていい日なんだから!!
それで大人たちも幸せになるんだから、どんどん盗んで行ってちょうだい!」
「え?お月見ドロボウ???」
お月見泥棒0908-13
「子供たちは今日『お月見どろぼうでーす!』って言って、各家を回ってお菓子やお団子を貰うのよ。和製ハロウィンってとこかしら?」

お月見泥棒0908-12
「今日はたくさんお菓子をもらえる日なんだね!なんて幸せ~♪良かったね
「うん、良かったね

特別出演:ツバメのヒナちゃん2羽ありがとうございましたm(__)m 

*************************
こんにちは!みなさんの地域にはお月見泥棒の風習はありますか?
私、ぜんぜん知らなかったのですが、去年千葉県の君津市のイラストを描くために君津に訪れた際にそんな風習があることを知りました。調べてみるとここ山梨にも甲府ではまだそんな風習が残っているとのこと。全国的にもまだまだ残っているようですね。
風習の残っている場所の分布→http://www.geocities.co.jp/NeverLand-Mirai/8980/tukiminihon3.htm
山梨に越して来て10年以上になりますが、毎年ご近所さんが十五夜と十三夜に月見団子をおすそ分けと数個くれます。今まで考えたこともありませんでしたが、おそらく月見泥棒が派生し月見団子はご近所さんに配るものになったのかもしれません!
最近はハロウィンハロウィンと時期になると街中で仮装した人を普通に見かけるし、お菓子を用意しておかないと~なんて思ったりしますが、日本にも西洋と同じような風習があっただなんて!!地域の商店街によっては「お月見どろぼうさん、ご自由にお取り下さい。お一人様1個まで」みたいなものもあるみたい。和製ハロウィンもまたブームがやってきたらいいなと思うクーシャでした♪
**************************

我が家のツバメの巣・・・

「ママー、お団子ちょうだい!」
「団子~!!」
「団子くれ~!!」
「お月見どろぼうでぇ~すよ~!!」
お月見泥棒0908-11
「えっ・・・虫、いらない?」
Posted by cuusha   4 comments   0 trackback

キジバト夫妻

ラブラブキジバト夫妻のその後です!

結局ベランダの窓の上に営巣をしようとするもすべての巣材をベランダに落としていたキジバト夫妻、
あきらめて別の場所に巣を作ることを願っていたクーシャですが、それでも毎朝やって来ていました。

どうも巣が出来なくても卵を産むつもりのよう?!


かなりのバカップル?!

クーシャは根負です(^_^;)

ホントは野鳥に手を出すのはよくないと思うのですが、こうやってクーシャの家に住み着いて3年、もはや家族の一員でもあります。

巣材がひっかかるよう麻紐をかけてやり、落ちていた巣材を少し乗せてやりました。


******************************

「巣を作ろうとしても枝がみんな落ちちゃうのよね〜」
キジバトの営巣0420-6

「大丈夫だよ、僕達の愛の力で巣なんかなくてもなんとかなるさ」

「そうよね、ダーリン

キジバトの営巣0420-3
ガサガサ音がしてとっても気になるんだけど・・・(^_^;)
「キジバト夫妻たち、どうしたの?」

「やぁ!クーシャ。僕達今度、そこに新居を構えることにしたんだけど、巣材がみんな落ちちゃうんだ・・・。
でも僕たちは負けないよ、巣がなくったって愛の力で子供たちを育てようと思ってね」

「そうよね、ダーリン

愛の力って怖いわね・・・(´Д`;)
キジバトの営巣0420-7
「そ、そうね、でもあそこの傾斜はかなりあるから卵だってきっと転がっていくわよ。」

キジバトの営巣0420-8
「とりあえず巣材が落ちないようにしておくから、後はあなた達で仕上げてちょうだい。」

キジバトの営巣0420-9-2
「なるほど〜これなら安心かも♥クーシャ、ありがとう!僕たちのベイビーが生まれてくるのが楽しみだよ。」

******************************

なんて上手い話になるのかしら・・・・と不安に思っていたのですが・・・

キジバトの営巣0420-12
なんの躊躇もなくやってきたキジバト夫妻(゚д゚lll)

キジバトの営巣0420-11
早速庭から新しい巣材をせっせと運び入れていました。

キジバトの営巣0420-13
新居にすっかり落ち着いたらしく、一日中巣にいるようになりました。

もしかしたら今朝卵を産んだのかもしれません(^ω^)
何とかセーフだったかしら?

キジバトの営巣0420-10


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

【クーシャ】お友達から♥

ぷらりんシリーズの小鳥達が誕生してまだ数日ですが、大切なお知らせがあります。

クーシャはシジュウカラを呼んで、みんなを集めてもらうことにしました。

野鳥羊毛0323-1

「お願いね、明日の昼にここへ集合よ!」

「うん、わかった。みんなに伝えてくるよ!」

野鳥羊毛0323-2

「ねぇ、なんだか重大発表があるみたいだよ!なんだろうね~」

「なんだろうね~。今卒業シーズンよね、誰かのお別れパーティなんてことないかしら・・・」

「嫌だよ、そんなの~。違うわよ、きっとお花見パーティとかじゃないかしら。」

「そうかしら・・・まだ桜は咲いていないし・・・」


そして翌日ー

野鳥羊毛0323-3

「あら、いらっしゃい。

今日はね、大切はことをお知らせしたくてみんなをここへ集めてもらったの。」


「なんだろうね、ドキドキ。」


「実はね、みんなが生まれてくる日、

クーシャがニードルでちくちくしていた横で、

君達を見て一人一人お名前を付けてくれた女の子がいるの。

まだ君達には名前を教えていなかったわね。

だから、今日はその発表をいたします!」

野鳥羊毛0323-4

「えっそうだったの?」

「そういえば、僕達名前なかったよね。僕達が生まれてくるときに名前をつけてくれた子がいただなんて感激だぁ~」

「じゃ、みんな並んで!」

野鳥羊毛0323-5

「先ずは左から、コマドリの『コノハ』君。エナガの『エナ』ちゃん。ベニマシコの『イチゴ』ちゃん♥」

「カワイイ名前だね~。」

野鳥羊毛0323-6

「次はキビタキの『クッキー』、ヤマガラの『レッパー』、シジュウカラの『サラリ』君」

「シジュウカラのサラリ君だって~♪ネクタイ締めてるからね(*´∀`*)」

「クッキーってなんでだろう・・・」

「クッキー?あぁ、それはね黒色と黄色だからだそうよ。」

「なぁるほど〜。じゃぁレッパーって な・・・」

「次に行くわね。」

「あっ、うん。」

野鳥羊毛0323-7

「メジロの『メロン』ちゃん、ルリビタキの『ペンペン』、アカウソの『サクラ』ちゃん」

「ルリビタキなのにペンギン?!青ってペンギンのイメージなんだぁ。」

「以上・・・あれ?えっともう一人足りないわね・・・」

えっと・・・えっと・・・

「キクイタダキ君だゎ!」

野鳥羊毛0323-10

「僕ならここだけど・・・」

野鳥羊毛0323-8

「キクイタダキ君が最後ね、君の名前は『タッキー』よ!」

・・・ざわざわ

「タッキーだなんてかっこいいわね〜。どうしてタッキーなのかしら??」

「ねぇ、クーシャ。どうしてキク君はタッキーなの??」

「そうね、それは・・・タヌキに似てるから『タッキー』らしいわよ。。。」

ガーン( ̄▽ ̄;)!!

野鳥羊毛0323-9

お名前を付けてくれてありがとう

これからも仲良くみんなで暮らそうね♥

✿❀(。◕ˇ∀ˇ◕人)❀✿おしまい

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

【クーシャ】雪の妖精

今日は一段と冷え込むと思ったら、部屋の隅っこを雪の妖精たちが歩いていました。

雪の妖精

北風が強いから、隙間から次々に手をつないで妖精さんたちが入ってきちゃうみたい。

ぶら下がってもしっかり手を繋いでるヽ(*´∀`)ノ

「やぁクーシャ、久しぶりだね〜。」

「こんにちは、雪の妖精さんたち。明日の朝は雪景色になるの?」

「いや、まだだよ。もう少し仲間が増えてからさ。」

「そうなの。銀世界の森も楽しみにしているからね。」



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

【クーシャ】ハロウィン

今日はHalloween!

羊毛ハロウィンクーシャ3

この日のために大切に育ててきたハロウィンパンプキン♥

クーシャの畑も今年は豊作でしたよ。

さっそくジャックランタンを作ってお菓子をもらいに来る森のお友達たちを迎える準備をしなくちゃ。



羊毛ハロウィンクーシャ2

「ねぇねぇ、クーシャの玄関になんだか素敵なおうちができてるよ!」

「ほんとだ~!僕たちの隠れ家にピッタリだ~。」

「オレンジ色の素敵なおうち♥窓もある~。エナちゃんも入れるんじゃない?」


「ちょっと…ハムちゃん達、違うわよ。それはジャック・オー・ランタン

きっとクーシャが今日のハロウィンパーティの為に作ったんだわ。

夜に来てクーシャにこう言ったらいいわ。『トリック・オア・トリート』ってね。

魔法の言葉。そうしたらきっといいことあるわよ!」

「えーっホント?!じゃ、夜また来るよ。楽しみだね~」



夜-----

真っ暗な森の中に怪しげな光が・・・。

「わぁ、カボチャオバケがお出迎えだぁ!クーシャ、トリック・オア・トリート!」

「あらっハムちゃんたち、いらっしゃい。ハッピー・ハロゥイン☆お菓子をどうぞ♥
今夜はハロウィンパーティよ!」


羊毛ハロウィンクーシャ1

ハッピーハロゥイン。
森の仲間達は楽しい一夜を過ごしたようですね♥ H(APP' ∀`Y)
みなさんも楽しい一日をお過ごしください♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ