森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

母から届いた陶器

先日制作したタマシギに使用した器(ネット購入)が作品の展示にとても良かったので
次回作るならば陶芸が趣味な母とコラボしたいと思い
軽い気持ちで「こんな器を作って!!」とお願いしていました。

ところがどっこい
ななんと、仕事の早いこと。。。
さっそく届きました

20161107-1
母曰く、器を軽くしようと削り「うまく出来た~!」と思って焼きに入ったら形がいびつになってしまったと(;^ω^)
それも『味』だから全然問題なし☆

「あ、この器サイにも合うぞ!!」
下に砂を敷いて草を生やしたならばすごくいい感じになりそう( *´艸`)
20161107-2
色んな形や大きさの器を作ってくれたので、創作意欲がバンバン沸いてきました

今作っている若冲の鶴にもちょうどよい器がありました。

本当にコラボできるとは思わなかった~!!!!
あ・り・が・と・う・💕 
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

ボディ🐑

青葉の美しい季節到来。

この季節になるとアオバズクが気になります。

というのも去年までは自宅から車で30分ほどの大きなケヤキまでアオバズクを観察しに行っていましたが、近くの公民館のそばで鳴声を確認しているからです。ホッホー、ホッホーって(#^^#)

去年あたりからもしかしたら神社にあるケヤキの大木数本にアオバズクがやってきているやもと目をつけていたのですが、やはりです。見つけたら激写してきます!(^^)!

そして我が家には毎年恒例のキジバト夫妻が巣を作りました。
20160601-4
今年はカエデではなくシラカシに移住しました。こちらも楽しみです。

さて、羊毛の話題へ。
今回はボディの中綿の話。
羊毛のボディを作るのに、以前は「フランス」というダウンを使用していました。
やはり作っていくうちに素材や作り方も少しずつ変化してきています。

最近は「スーパーダウン」を使用。(アナンダのネット販売で購入可)
20160601-2
最近はギッチリ固めるので中綿は大量購入。

そして制作方法も別のやり方で調整中です。
20160601-1
輪郭をトレースした上で作業するとくるいもないので作業効率もアップするかと・・・
でも今までは骨格を針金で作ってから肉付けしていたので、このやり方にはやや不安が・・・

20160601-3
でも一気にここまで制作出来ました。

ニホンジカ
日本全国増加傾向にあり、駆除対象となっています。
現在日本にはニホンジカの捕食者が存在しないのですね。ツキノワグマのほうが上位で雑食性ではあるのでコジカを襲って食べたりすることはあるそうなのですが、基本木の実を主食とするのでニホンジカの増えすぎに歯止めをかけるほどの影響は与えられないようです。以前はニホンオオカミが捕食者として君臨していたようですが、それも私は本当かなぁと疑問を持っています。というのもそんな捕食出来るほどオオカミが存在していたか?それよりも私はライオンやトラなど肉食のいない日本では人間が牛や馬を家畜する以前、肉の調達として狩猟の対象として鹿を捕らえていた、それが鹿の頭数の調整となっていたように思うのです。食糧として鹿を捉えるという行為、里山の保全と同様人間の手によって守られている自然の1つなのではと思うのです。
現在も『駆除』という形で鹿の増加を食い止めようとしています。しかし駆除という意味合いは嫌ですね。狩猟した鳥獣を食すること(ジビエ)を私はプラスに考えています。森の恵みです。私の知るお店では鹿の心臓の刺身を提供するところもあります(病気を持っていることもあるのでやたら真似しないでね!)。鹿肉の新鮮なステーキは全く癖がなく大変美味です。
山道を走ればちょくちょく顔を出してくれる可愛いシカですが、可愛いからとやたら保護対称に思うこと、また逆に畑や森を荒らす厄介者として憎むことはよくないと思います。山菜と同じように山の恵みと感謝し捕獲すべきだと思うのです。

ツキノワグマをの制作をきっかけに少し山の動物達の制作に興味を移しつつあります。
色んな森の問題点を直視しつつ、森の仲間を増産しようと考えています。
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

アナンダへ

今日は七夕。
星に願いを・・・
娘の友達の手術無事成功を祈りひたすらツルを折っています。
七夕といえは七夕飾り・・・
千葉では『茂原七夕まつり』があり、この時期バイトでツルを沢山折ったことを思い出しました。

ところで昼は久々に羊毛専門店アナンダへ
20150707-2
我が家から車で1時間ほど山梨県長坂町にあるアナンダ本店。
いつもはアナンダから仕入れている甲府の羊毛店糸車にお世話になっているのですが、今日は原毛など素材を見たくて行ってきました。

20150707-3
ネット販売が中心。→アナンダHP
ここから全国発送となるので、スタッフさんは発送で慌ただしくかけまわっています。
何度かアナンダに来ていますが、欲しいものを見つけるのが大変なほど商品が埋もれているので目的がしっかりないと来ても何しに来たんだろうって感じになります(;´・ω・)

20150707-4
インドから直接仕入れている小物、布も多く、掘り出し物がありそう。
羊毛を見に来たのにインドの陶器のドアノブが可愛くて3つ買ってきてしまいました。
何に使おう(笑)
あとリネンとシルクの繊維を100gずつ購入。

今日はそれとは別に身延にここ毎年出ている白ツバメの場所(お寺)へ行ってきました。
白ツバメは出てないという情報でしたが、それでも兄弟たちは毎年来ているので気になっていました。
20150707-1
まだ子育てが終わっていない巣も数か所。普通の穏やかなツバメの営巣風景がありました。

今年は毎年やってくるアオバズクも子育てはダメだったようです。
少しがっかりですがそういう年もあって当然です、また来年☆

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

アルパカ毛

ここ3日ほど、オーダー頂いたボーダーコリーの制作に取り掛かっています。
実は私、リアル犬を作るのは初めて。
ということで、色々と素材集めやら、パーツづくりやらをしていました。
1つにまとめて投稿すればよいのかもしれませんが、カテゴリーに分けて3投稿します。

先ずは【素材】

羊毛アルパカ毛0330-1
ボーダーコリーの配色は白と黒。
『アルパカ毛』を購入。
さらっとした質感の毛の部分ともこもことした質感の毛の部分があるため、
さらっとした部分にアルパカ毛を混ぜることにしました。

羊毛アルパカ毛0330-2
アルパカだけだと植毛しても抜けやすいので、黒の羊毛を混ぜています。
また、それでも心配なときは、植毛した根元に直角に細く羊毛を置いてそれをしっかり差し込みます。
そうするとかなりガッチリ押さえられて抜けなくなります。
見た目、髪の毛のよう
羊毛アルパカ毛0330-3
刺してみるとこんな感じになります。
まだ整えていませんが、さわり心地はサラっとしています。

アルパカ毛はしっかり刺しても抜けやすいという欠点はありますが、そこをクリアできれば、ツヤのある、野生的な仕上がりになります。
毛自体は重く、紡いで衣服とするとしっとり感とずっしり感があるので、糸紡ぎの場合は、ベビーアルパカが好まれます。
こちらの毛は普通のアルパカよりも軽くしなやかです。
また、ツヤがもっと欲しい場合は、『アルパカシルク』というのがあります。アルパカとシルク混合繊維だそうです。

アルパカの毛の他に中綿も購入しました。
いつもは『フランス』というのを使っているのですが、あいにく品切れということで、
英国産の『スーパーダウン』ロールを購入。
初めての使うのですが、これはハマナカのニードルわたわたにそっくりです。
もしかしたらわたわたはスーパーダウンなのかもしれません。
かなり弾力があり、刺すとしっかりまとまります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

年末年始に向けて

こんにちは。
最近急に体の抵抗力が落ちたというか・・・元気なのですが、歳の壁にぶち当たった感じだったので、
思い切って健康診断(胃カメラと大腸内視鏡検査)を受けることにしました。
どちらも初めてなのですごく不安です。なんか周りの話を聞くと大変みたいですからね💦
こんな年の暮れに慌ただしく予定を入れてしまったので、クリスマスイブは検査食・・・ケーキはお預けです(;^ω^)
他にも仕事休みにしなければならないことがいっぱいなので羊毛仕事は今年おしまい!!
今年1年の羊毛フェルトの作品作りを振り返ると、本当にスローペースだったなぁ・・・の一言。
すごく飛躍した年でもない、でも淡々と生活の一部として取り組めたことには満足しています。


家の仕事を楽しみながら、
でも時間のある時は羊毛のサンプルを作ったり」して来年の始動に備えてます♪

20141217-1
↑こちら足のサンプル。

20141217-2
↑新しい名刺も作ってみました
 ゼンタングルというパターンが最近のお気に入り☆

たぶん来年もマイペースですが、新しいことにチャレンジしていきたいですね!
年明け何を作ろうかな・・・