森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

四苦八苦のわんこ(;´Д`)

現在柴犬を制作中・・・。

なのですが、全然似ません💦💦
犬は『犬』を作ればよいのではなく、『柴犬』という種類を・・・・
そしてこういう飼い犬のオーダーは柴犬の中の『我が子』を希望するわけで(;^ω^)💦

20170131-1
なんとなく『犬』は出来ました。
どうしたら柴犬になるんだろう???
鳥はわかるのに、犬はわからない。


大きな壁にぶつかっている最中、注文した本が届いた~!!!
インスタでも仲良くさせて頂いているHinariさんの本!!
20170131-2
リアルなカワイイ猫を作っている沖縄の方です。
中は本当にHinariさんの技術がぎゅーーーーっと詰まっていて、感動しました!
羊毛フェルト中級上級者向けです。そして買って全く損はありません!
犬にももちろん応用できます。

さて、元気を頂きながら『柴犬』頑張ります!
できるかなぁ・・・
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

ほぼほぼ完成!あとは眼・・・。

今年最強寒波到来~!!
はぁ、気持ちまで憂鬱になりますね。。。

でも私は今羊毛鶏が佳境に入り、少し寒さを忘れ集中しています。

羽根の細かいパーツ作りは気の遠くなる作業でしたが、それを刺す作業は楽しい。
しかもあっという間にここまでできました。
若冲鶏-1
え?もういきなりここまで完成したの?
というくらいこれまでの流れから言って、ハイスピードな仕上がりにビックリ(゚д゚)!ですよね。
尾羽根の付け根はシルクを使いました。羊毛とは光沢が全くちがうので作品の質感に変化が出ました。少しシワが気になりますが、まずまず今回はOKでしょう・・・←合格基準が低い自分(;^ω^)
そして、今回の土台ですが・・・
漆の器や母の手作り器、色々と試してみて、結果切り株になりました。
この切り株、先日主人と息子が山登りをしていた山道の途中に「ご自由にお持ちください」と置いてあったとかで母が使うかもと1つお土産に持って帰ってきてくれたのです。←その通りさすが我が息子、素晴らしい!!!!
バッチリ切り株の上にニワトリが立ちました。自立ではなく切り株に穴をあけて針金を刺しています。

あとは残り目なのですが、前回作った若冲の鶏(ブログはこちら) の目の方法で今回も作ってみたものの、黒目が平面でどうも気に入らない。
前回の作り方はクリアファイルの上にレジンを1滴垂らし、それを固めて裏に黒目を描くというもの。
ふと思いつき、この方法を試してみました。

2010113-1

半球を作れる容器にレジンを流し込み、その上に刺し目をそっと載せてUVライトで固めるという方法。

2010113-2
それで出来たのがこちら!
気泡が少し入っているものの納得のいく黒目!
手前の大きな目はオニキスを入れてみました。
描く方法だと黒目がどうしても円に描くのが難しいのに対して、こちらは完全なる球体の仕上がり。
横から見ても黒目が平面にならないのでうまくすれば追視してくれるかもしれません。
ものすごく簡単に作れたのでこれはオススメです。

次回は完成をアップしたいと思います。
やっとゴールが見えてきた~!
できないかもと思っていたのに、ここまで辿り着きました。
あと少し、ガンバリマス✨
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

2017年酉🐓

2017年、酉年。
明けましておめでとうございます。
本年も羊毛、ぼちぼち頑張ります。
さて、明けて元日から鶏の羽根を制作中。
仕上がっていないところが計画性のなさをとても感じますが、
三が日、実家で作りためた羽根をいよいよ手羽先に刺して翼にしたいと昨日取り組み始めました。

20170106-2

羽根一枚一枚並べていくと、手羽先が羽毛で覆われて鳥らしくなってきました。
20170106-3

羽根づくりは手間がかかるけれども並べて刺すのはあっという間。

20170106-1
翼らしくなってきてルンルンです。
早くもっともっと若冲の鶏に近づきたい!!

続きはまた次回。
あとひとふんばり。
いや、まだまだかもなぁ。。。
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

進みません・・・(;´Д`)💦

こんにちは。
ブログ更新するほども まーーったく作業が進まず、ご無沙汰してましたm(__)m

仕事もお歳暮シーズンを乗り越えようやく落ち着いてきたのですが、気づけば世の中クリスマス。
近所のスーパーへ行くと クリスマス✨肉売り場はチキン一色!!!
思わず丸ごとチキンに見入ってしまい、「へぇ、こういう肉付きしてるんだぁ~」と参考にしている自分がいました(;^ω^)

今年の冬は鶏もかわいそうでしたね。
鳥インフルエンザでは大量に処分されるニュースが続きました。
なのに例年どおりクリスマスシーズンはリアルにもも肉や丸ごとチキンで売り場に並べられています。丸ごとチキンを見て少し残虐的な気持ちになりました😢
でも来年の干支は酉。ニワトリさんにとっても良い年になりますよう、願っています☆

さて、作品になるのはまだまだ遠い話で
作業報告。
尾羽根と背羽根を作り終えました。
20161226-2

その後脚に取り掛かったのですが・・・
そこがもう納得のいくものに仕上がらずにただただ時だけが流れていきました。
20161226-3
いつも通りにテープを巻いて色を付けるか、もしくは糸を巻いていくかを考えていたのですが、
脚の鳥肌感を出すのにも挑戦したくて羊毛での制作に挑戦。
これが難でした(;´Д`)
正直納得のいく仕上がりになっていないのですが、あきらめて次の工程に移っています。

脚づくりに気持ちが負けそうになった←妥協しちゃったから負けた感半端ないのですが・・・
気分を変えて太ももの羽根模様を刺しこんでいます。

制作しながら若冲はどんな鶏を見てそれを画にしたのだろうかと画像検索しまくりました。
今までに見つけた鶏画像で近いのは会津地鶏です。

20161226-4
ニワトリの羽根の色具合や羽根の質感は首・腹・背・尾を見ても全く違っていて面白いですね。
首あたりの毛の艶やかな流れは初めてシルクを使ってみたいなと思っているのですが、質感・ボリューム感とかいろんな観点からまた難を極めてあきらめざるを得ないかも。。。
それが今の自分の限界であることは否めないですね。
サクッと出来るようになれば良いのになぁ。

ということで、出来上がりは当分先です。
もちろん正月に間に合う感じでもなく(笑)

さて、今日もちょびっとでも進めばいいな。
でも大掃除もせねば~。
やることいっぱい
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

チキン?!

ニワトリのボディがほぼ出来上がりました。

少しずつ肉付けを進めていくうちに美味しそうなチキンに見えてきたのは私だけでしょうか???

20161212-4
ローストビーフにでも・・・🍴

20161212-3
オンドリが頭を掻いているポーズなのですよ!
でもどうしても私には丸ごとチキンにしか見えない・・・(;´・ω・)

チキン君もう少しがまんがまん。
羽根を付けて命を吹き込んであげるから。
はぁ、一日没頭できる時間が欲しいな。
早く命を吹き込みたい!