森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

多色を混ぜる楽しさ

こんにちは。
今週はずっと雨や曇りの天気のようですね。
ぐっと冷え込んできましたが体調崩したりしてませんか?
私は寒くなって実が縮まって奥歯を噛みしめてしまうせいか、顎関節が再発しました(;´Д`)
またそのうち治るかなぁ~と願ってますw

さて、今カメを制作中。
今日はちょっと色使いについて話をします。
20171015-7
羊毛をやっていらっしゃる方たちの個性と言えば、色の使いがあると思います。
私はガンガンに色んな色を混ぜ込むタイプです('ω')ノ
例えば、上の亀の足の色ですが、『黒』ですよね。

20171015-5
でも大体いつも5色くらいは混ぜ込みます。

以前に娘がブドウを紫の色鉛筆で塗っていたので、
「紫だけで塗らないほうがいいよ」と言ったら、「紫じゃないとブドウじゃない!!」と言ってきました。
そんなことない!と私が紫の他に青・黒・黄色・オレンジ・ピンク←なんでもいいのです!
それで塗って見たらイキイキブドウが完成☆娘が少し驚いていましたが、色って色んな色が混ざり合っているのだから当たり前なんです。

ということで、羊毛を混ぜて刺せばこんな感じです。
20171015-6
野性味やザラザラしたとか荒々しいとか、そんな質感を出したければ多色を混ぜる。
ペット・可愛らしい・優しい・つるッとした、そんな感じを出したければ1色ないしグラデーションは2色を少しずつ混ぜ込んでいく。

PA152422.jpg
手足や尾は羊毛を混ぜ込んで表現、腹はつるっとしていたので比較的単色でいきました。

20171015-2
亀の甲羅は混色というより、油絵具のように上に上に色を刺しこんでいく。そうすることで平面が出来るので、硬さを強調出来るのです。

表現は色々ですので、自分の方法を見つけてくださいね!
自分もまだまだ発展途上ですが( ´∀` )
完成は次の投稿にて。
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

無駄になった一日( ;∀;)

タイトルを見れば今日の一日がわかると思いますが、昨日は一日を無駄にしました((+_+))
失敗で学ぶことは多いとは思うけど、そこまで行きつくのに丸一日かかったためにどっぷり疲れが出ました😞

とりあえず昨日の一日を。。。いや写真は午前中のみですが。
20170917-1
脚を作るところからなんだか調子が上がらず・・・
久々に鳥を作るから感覚が戻ってこない。
最近哺乳類ばかり作っているから💦💦
5本脚を作っても納得いかない・・・

20170917-2
もうこれでヨシとしよう(;´Д`)
あまり変わらないけど・・・

20170917-4
体も小さめに。少し頭を上げた感じに・・・と。

20170917-5
尾もいつも通り1枚ずつ作ってくっつけてみたけれど、しっくりこない。
この先大丈夫か???

・・・

朝から作業を始め・・・

翼を作り

顔周りに色を刺す

・・・

夜10時まで作業が続く・・・



Ω\ζ°)チーン

・・・・

・・・・

どうにか復活するだろうと頑張ってみましたが

もう写真を撮ることさえ忘れ、さよならしてしまいました( ;∀;)


毎回そうですが、制作途中は「もう無理かも!」とう思っていることが結構多いのです。
でもいつもは復活したりとりあえず完成までこぎつけられることが殆ど。
だから今回も何とかなるかと思っていたし、「ダメかも~」と思ってもギリギリ粘っていたのですが、ダメでした。

何がダメだったかって。。。
まず作っていて手にしっくり鳥の感触が伝わってこない上に作る感覚も忘れてる。
だから情が入らない
しかも技術が劣っている
だからリアルさが出てこない
そしていつになっても作っている楽しさもなくただ黙々と作業が続く・・・
雑な心になっていく→作品も雑になる

最近全然野鳥観察してないし😢、野鳥も作ってないし😢

そりゃそうだよ💦💦そうなるよ。というとこです。。。

一日羊毛に時間を費やしましたが、結局何も成果が生まれず・・・
これがオーダーだったならかなり参っていたなぁ。

とりあえず今日は気持ちを入れ替えて
初心で始めています。

また後日、報告します。

いつもブログを見て応援してくれている方、本当にありがとうございます。
こんなグダグダな自分ですが、今後とも宜しくお願いいたします('◇')ゞ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

またまた作るのは・・・

猫を作り終えやはり手元にカモシカを置いておきたくてまたまた制作しています。
20170719-2

植毛も少しずつ進んでいます。
20170719-3

この前、息子のオープンキャンパスに付き合って行った際、カモシカが表紙になっている冊子を頂きました。
ここ(都留文科大)で発行されている冊子らしく、この地域に生息しているのだとか。つまり山梨にも生息して数を年々増加させているとのこと。鹿やタヌキ、キツネはしょっちゅう会うけどカモシカは会ったことがないのですが💦

20170719-1

いい冊子を頂いたのでこれを参考に制作励みますね(^_-)-☆
完成をお楽しみに☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

猫制作も後半戦♬

梅雨明け間近?と思う陽気。
日差しは暑いし、夕方には夕立のような雨☂
山梨は桃が美味しいシーズン到来です。

さて、夏場であっても手仕事の羊毛は関係ありませんよ。
いよいよ猫づくりは後半に入りました。
猫づくりはそういえば何年ぶりかしら・・・得意としていないのでよい勉強になります。←前向き思考
20170708-3
まず下地を描いてから植毛していくことに。
背中には一直線の黒毛が入っているとのこと。
パソコンにはいろんなキジトラ猫を参考に出して依頼猫を制作しています。

20170708-55
胸や首元、しっぽ以外の植毛が終わったところ。
口元をはじめ顔はもう一度手直ししたいなぁ。

とにかく今日は出来るところまで植毛をして、明日仕上げにかかれればいいなと思っています。
出来る限りご依頼の猫さんの顔に近づけたいです。
今夜はもう少し頑張ろう!!

ちょっとティータイム☕

20170708-1
リトープスという多肉植物です🌵
色んな色や模様があるので、名前を付けてみました。
変わった趣味だと子供たちは相手にしてくれません( ;∀;)
まぁいいのです・・・独りで楽しんで。。。
癒されているのですから♬
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

猫制作開始

こんにちは。
猫ちゃん制作はじまりました。
飼い猫さんの制作依頼です。
先ずは目からです。
目はクリスタルアイに白目部分の色合いをマニキュアでつけました。
猫によって白目の色合いが違うので、猫の場合はこのほうが融通が利きます。
20170704-6
ハマナカのあみぐるみEYE (H220-107-12)

20170704-2
HINARIさんの猫の作り方を参考に制作しています。

20170704-4
ライオンのようにもっさもさ。。。

20170704-3
植毛の仕方や肉付け方法などほぼ自己流だったのでHINARIさんの本を見て目から鱗なところが多い( ゚Д゚)
ものすごく参考になります。

20170704-5
カット後、模様の入りの位置が気になるけどそれなりに猫らしくなりました( *´艸`)
いつも顔から作ることがないので、作る過程に違和感が・・・
体とうまく合体できるのかしら。。。

娘にこれを見せた時の反応は「なんかロシア見たい」と。
「ロシア」
さすが私の隣でよく見てるもんだなぁ・・・と感心してしまいました。
ロシア風な仕上がり。。。言わんとしてることがわかる気がします。
目力が強く印象的で、毛並みが柔らかで色の変化がグラデーションということだろう。
今回はテキストを参考に作っているのでそういう感じになってしまったのかな・・・自分らしさって何なのかを少し教えられました。
さて、後半はもう少し個性を前面に押しつつ仕上げていければと思います。
それではまた(^_-)-☆