FC2ブログ

森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

鹿・鹿・鹿

イベント『ならしかの休日』の為にシカを制作しています。
(イベント詳細は前の記事をご覧ください)
鹿のトロフィー-5


よく聞かれる質問ですが、
『ツノは何で制作しているのですか?』

鹿のトロフィー-3

その答えは『樹脂粘土・オーブン粘土です』
今回のこの子の角はワイヤーを芯にしてオーブン粘土で制作。角は重いので、太い針金は頭・首を通過し、ベースの木板にまで達しています。

初めて全体ではなく顔だけの作品というのを制作しましたが、飾りやすさがとても魅力的です。

鹿のトロフィー-1
我が家にも飾りたい💓 ならしかでお迎えがなかったら、戻っておいで~💕

この子を4体出品予定です。
大きさはツノも合わせて約30cm。存在感がありながら、出来るだけ沢山の人にお迎えいただけるよう、価格と制作時間を加味しての完成品です。
まず同じものを4体もつくるだんて、、、今までなかった(笑)
あともう少し、がんばろう!

ニホンジカ20191014
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

オスジカ

千葉に住んでいる友人が私の作品の写真を撮ってくれた(#^^#)
まさにここに住んでいるかのような場所ですね。
自分にはないセンスだなぁと横から観察。
オスジカ20190817-3


オスジカ20190817-2

荒々しい毛並は羊毛を少なくし、アルパカ等別の獣毛を混ぜることが多いかな。
野性味が自然と出てきます。
オスジカ20190817-1
角はオーブン粘土。
軽井沢の展示会へこの子は持っていこうと思っています。
展示まであと1ヶ月ちょっと。最後の仕上げにかからないと。
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

ニホンジカ~春~

すっかりご無沙汰していました。
羊毛はぼちぼちと進めていて、進捗状況も更新しようかと思っていたのですが、肩と目が疲れていてPCにあまり向かうことが出来ず(^^;
昨日西湖の野鳥公園で作品を撮ってきたので久しぶりに更新です。
ニホンジカ-20190427-1
シカの群れ。
オスは見張り役。
メスや子供は安心して草をもぐもぐ。


ニホンジカ-20190427-3
苔が草原のようでピッタリ。

タヌキ-20190427-4
こちらは子ダヌキ!
平成最後の作品となります( ´∀` )
手の上に子ダヌキ乗せて写真を撮っていたら突然手の上に何かがヒラリと・・・

ニホンジカ-20190427-2
写真ボケボケですが、手のひらめがけてコガラがやってきたのです!!
あれ?手に餌がない!と思ったのか、足元の枝に降りてこっちをチラリと見上げているところ。
この辺の野鳥は餌付けされているのかな?

手に乗ったコガラの感触が忘れられず・・・
本当に野鳥って軽いですね。
羊毛でリアル野鳥を作ると軽いから、重さもちょうど同じくらいかなぁ・・・。
今度はしばらく私を見下ろせる枝でこちらの様子を伺っていましたが、しばらくしてどこかへ消えて行ってしまいました。
でも鳥の囀りがこだましていました。何種類の鳥が鳴いているのか。
オーケストラを奏でている森。
野鳥をもっとゆっくり観察したいな。
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

モモンガ💓

あんなに猛暑猛暑で暑い日々だったというのに、
いつの間にか秋というか、朝晩は更に冷え込む寒さとなってきましたね。
順応しきれていないのか、眠いし気力も湧きません( ;∀;)

それでも少しずつ制作は進めています。
ずっと作りたかったエゾモモンガ。
モモンガ2

穴からひょっこり顔を出す姿が可愛らしいですよね。
モモンガ1
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

キジトラ猫

オーダー猫ちゃんの制作です。
キジトラの「のんちゃん」です。
大きさは15cm程。
おひげは猫さんご本人のものを付けられるとのことなので、生やしていません。
キジトラ猫0827-1

キジトラ猫0827-3
ぼんやりと何を眺めているのですか?

キジトラ猫0827-2
おひげを付けた姿も見てみたい。
飼い主さんに喜んでもらえますように。