森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

イノシシ

ご無沙汰してました。
前回下絵を紹介しましたイノシシ、完成しましたので写真をアップ!!
イノシシ0708
色合いが自然に溶け込みすぎてよくわからない感じですね(;^ω^)
野生のイノシシは突進してきそうで、出くわすと本当に怖いです。

カブトムシの幼虫0708-1
そしてまた、カブトムシの幼虫を制作。
カブトムシの幼虫0708-2
3匹も。。。
写真を撮っている最中もカブトムシ捕りにやってきた親子がうろうろしていました。
これを見たら驚くかな?なんて思いましましたが
よくよく考えれば、こんなのを作ってコソコソと写真を撮っている怪しいオバサンだとしか思わないだろう💦
さっさと退散して正解でした。
蚊にも刺されて、かゆーい!!
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

チワワ【オーダー品】

オーダーのチワワが完成しました☆
チワワ20180623-3

犬猫制作の羊毛作家さんは私のような野生動物を制作する者に比べて何倍も多くいらっしゃるのに、私をご指名くださったのは、この子がバンビのような子だからとのこと。


確かに普通のチワワはもう少し顔がペチャっとしている感じなんですが、この子の顔立ちはシュっとしていて、毛の色は野生的な感じ。
チワワ20180623-1

毛の長さや流れを意識して
チワワ20180623-2

この子らしさを考えて制作しました。
チワワ20180623-4

やはりシルクですね。シルクの光沢は犬の長い毛の表現に合います。
シルクも茶に染めればきっと用途が広がるのではと思います。

クーシャの森で生まれた子、早くご主人さまのところへお届けしたいな。


*************
次はイノシシの制作を始めました。
思った寸法で作るために、一度紙にトレースしています。
この型紙の上にあてながら肉付け作業をすれば、手足や顔の大きさといったバランスがうまくいきます。
20180623-5
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

こじかちゃん


小鹿を制作しました。
外に出たらオオイヌノフグリが咲いていました。
レンギョウやウグイスカズラなどが咲き始めたらもうすぐ春だなぁって感じるのですが、もうしばらく我慢ってところかな?
春になって暖かくなったらまた改めて写真をアップします(#^^#)
こじか20180212-4

こじか20180212-3
なので今日の外撮影はこれまで。

こじか20180212-1
背中は植毛。

ばんび
今回は耳にこだわりました。少しリアルになったかな?
まつ毛も今回はつけま、100均にて。
自分には人生で一度も付けたことがないヤツ( *´艸`)
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

キョン

キョンという動物を知っていますか?
もともとは中国に生息するシカ科ホエジカ属の一種。
シカに似るものの、大きな犬のほどの大きさ。
下の子はキョンの子供。
キョン1
日本では千葉の房総半島に外来種として5万頭生息しているらしいのです。
外来動物は動物が悪いわけではない、人間が意図的に連れてきてそれが脱走してしまった、人のミス。
今年の夏、千葉へ帰った時に初めていすみでその姿を見ましたが、姿は本当に可愛い。
でも鳴声は女性の悲鳴のようだとか(;´Д`)コワ~💦
私の実家(長生郡)にもあと数年で現れるんじゃないかしら!

20171006-1
せっかくなので親子制作。

キョン3
しして完成。

キョン2
森の中での撮影はもう少し先。
素敵にお披露目出来たらいいな。

キョン4
動物達が増えました。
この子達は12月のグループ展に連れて行きます。
沢山の人に見てもらいたい、話をしたい。
今から楽しみです!
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

ムササビ🎶

ムササビ完成しました☆
ほぼほぼ思った感じの出来栄えです(#^^#)
ムササビ0915-2
ビューンと空飛ぶ感じ。
早く森の中を飛ばしてあげたい!!

ムササビ0915-1
ちょっとモフモフでボリュームありすぎたかな・・・。
もう少し毛をカットしてみよう!
色々と気になるところがあるので手直し。
どんどん森の仲間が増えていくのは楽しい🎶

次回は鳥を作りますよ!
やっぱり元へ帰りたくなる。。。鳥刺し大好き♡