森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

トビハゼ君たち

年末に作り始めたトビハゼ君でしたが、仲間が増えました。

20150111-1

結構カワイイ奴だったので、さらに増産。

ちょっと爬虫類系に見える(;'∀')

「さぁ、みんな、海にいくぞ~!!」

20150111-6

「やっほー!」

わいわい
   がやがや

20150111-2
「わーい、海だぁ!!」
  「いいね、いいね!!」

実際は湖畔です。山梨には海がないからね~(;^ω^)


おまけ♡ クライミングしてるトビハゼ君たち
半日クライミングを楽しんできました
すでに筋肉痛です(;^ω^)
トビハゼ岩登り
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

Posted by cuusha   4 comments   0 trackback

トビハゼ

トビハゼ
魚類にチャレンジしてみましたΣd(ゝω・o)トヒハゼ♪
色味が渋いのでどうかな~と思っていたのですが、愛嬌があってかわいいかも♡

トビハゼ2

中国・朝鮮半島・日本に分布しますが、北限は千葉の江戸川や谷津干潟。
今でもお世話になっている高校時代の恩師、生物の先生がずっと北限のトビハゼを守る運動を続けているので、
いつか羊毛で作ってプレゼントできればいいなぁ~って思っていました。
この出来ならば大丈夫かな・・・
でも魚に詳しくないので、これをトビハゼだと思ってくれるだろうか心配・・・


201412214
話は変わりますが、最近ゼンタングルという模様を描くのに少しはまっています。
芸術的素質は要求されないし、単純であり、必要とされる結果がないという・・・
羊毛でリアルを作っていると、正確さを求められているのではと型を意識しすぎて楽しめないことがあったり、
以前仕事でイラストを描かせていただいた時にも求められるプレッシャーに負けて筆が持てなくなったり・・・
かなり気弱な自分なんです。
だからこの本を手に取った時には驚きでいっぱいでした。
ゼンタングルは描く際に絶対消しゴムを使わない、もし間違えたならそれを元に新しいデザインを生み出して組み込んでしまうのです。結果を恐れず、描くことに集中し、目的意識を高めることがゼンタングルの意図としているところなのです。
きっとアーティストならばそんな作業もせず、どんどん作品を生み出せるのでしょうが、
私は沢山の寄り道をして、うまくもないけど自分なりに満足した作品が出来るよう、マイペースに楽しみながら頑張れればそれでいいのだと開き直っています(^_-)-☆
今日はクリスマスだというのに、季節ネタでもなく・・・(;^ω^)
相変わらずマイペースですけど、来年もまたよろしくお願いいたしますm(__)m

あ、大腸内視鏡検査も無事終わりました!健康健康♪気持ちよく新年が迎えられるな~♪
思った以上に腸にぐいぐい内視鏡を入れられるのが辛かったけど、後は引いていくときは全く楽なので、
じっくり自分の内臓を眺めていました。
「自分の体の中ってこーなんだぁ・・・」と、歳の割に想像以上に綺麗なピンク色に、これからも食生活気を付けてこの綺麗な腸を維持しよう!!と心に決めました。
来年も健康に気を付け、楽しい一年が過ごせますように。
20141225-1


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ