森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

子育て中のルリビタキ

2013年11月に制作したルリビタキ。

ずっと外へ連れ出したいと思っていてようやく富士北麓の自然に放ちました。

制作完成ブログ記事→rhttp://cuusha.blog.fc2.com/blog-entry-41.html
(この時は室内撮影)


双眼鏡とカメラを持ち、樹林帯の中を歩き回っていると、ふと目の前に青い鳥がひょいっと横切った。

どこへ行くの?

そう思った瞬間、苔が生い茂った古木の根の上に飛び降りる・・・

警戒しているのかな?

ルリビタキ営巣-1

安全を確認したのか、

さらに下の木の根元へ下っていく。

そこにはルリビタキのメスとヒナたちの姿が。。。

こっそり観察しなくちゃ。

驚かせてしまってはダメ×

ルリビタキ営巣-3


でもこの子たちは驚かないよ!!

だって羊毛だから。

子育てという短い時間を一瞬を作品に閉じ込めた。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

夏だからルリビタキ

こんにちは。
毎日暑いですが、体調を崩したりしていませんか?
昨日は子供会の球技大会に付き添わなければならなくて行ってきたのですが、
他の地区の子供が熱中症で倒れたりして驚きました(((゜Д゜;)))
大会には看護師さんもついていたので対応は万全でしたが、熱中症で過呼吸の子供を見て自分の子がこうなったら慌てずにいられるか心配になってしまいました(>_<)
昔は熱中症で今のようにバタバタ倒れるなんてあまり聞かなかった気がしますが、私の小さい頃よりも温暖化で断然今の夏の方が暑さが厳しいのでしょうか・・・。
皆さんも小まめな水分補給と暑さはあまり我慢せず涼を取るようにしてくださいね。

さて羊毛ですが、久々に羽を広げた鳥を製作しました。
ルリビタキ20140803-2
実際、羽を広げた場合、表は青、裏はグレーの羽色だったり・・・羊毛だとどうしても表に刺した色が裏に出てしまうので、薄い羽などは表現できないのですが、今回はそんなリアルさを求めず、サクサクとおもむくままに製作です。
ルリビタキ20140803-1
クーシャの友達からの依頼、『何の鳥でもいいよ♪3羽宜しくね』って。
手持ちのやつでいいとは言われたけど、できたら3羽が上手く絡み合える楽しい感じに仕上げたくて
それぞれ表情を付けようと思っています。
なのでまず1羽目は羽を広げた感じに。。。さて残りはどうしようかな?(*´∀`*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ