森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

ラッコ兄弟

こんにちは。
新緑の綺麗な季節、我が家の庭木も柔らかな新緑の葉にヤマブキ、ヤマボウシ、ガマズミの花が咲いています。
ツバメも巣作りに大忙し。シジュウカラやカッコウの声も賑やかですね。
のどかな田舎暮らし最高💕
さて、オーダーがありましたラッコ3匹を作りましたのでアップします。
ラッコ兄弟
可愛い感じが好きな方ですので、可愛く見えそうなポーズで作ってみました。

自分はリアルが好きなので爪とか体の肉付きとかついついそんなところまでもリアルに作りたくなってしまうのですが、そこを気にせずに仕上げました。手足も簡略化。
オーダーは自分好みに仕上げるというより、オーダー主のご予算と希望の形で仕上げることが多いです。
手を抜くのではなく手数を少なくし、制作時間を短くする
難しい課題ですが、それが出来たならワークショップとかの題材にもなりそうですし、いい目標だと思ってチャレンジしています。
いつか羊毛教室などやってみたいですし、そこを念頭に頑張ります!!
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

若冲『芙蓉双鶏図』雌鶏完成☆

GW中の完成を目標にしていた若冲『芙蓉双鶏図』の雌鶏が出来上がりました。
若冲の芙蓉双鶏図 20170508-1
どこから見ても躍動感が感じられます。
作っていて感じたことは、若冲の絵画は平面を立体にしても偽りがないということ。
とても写実的であるということだろう。

若冲の芙蓉双鶏図 20170508-3
そして絵画の中では見せられない反対側から鶏を眺められることがとても嬉しいですね。

若冲の芙蓉双鶏図 20170508-2
ペアで並べてみました。
『芙蓉双鶏図』 羊毛 完成 !!!
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

春ですね~🌷

畑からひょっこり顔を出したモグラ君。
「おはよう、春になったねー」
モグラ-0422-2

「なになに?頭にてんとう虫がついてるって?」
モグラ-0422-1

「何だか可愛いアクセントになってるからいいんじゃないケロ?」
「おや、カエル君も今起きたとこなの?」
モグラ-0422-3

「そうだよ、今年も宜しくね~」
モグラ-0422-4
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

モグラ☆

春の季節、冬眠中だった動物、虫たちが顔をひょっこり出す時期ですね。
オーダーでモグラを制作しました。
モグラ-1

でもひょっこり顔を出しているのはヨーロッパ産のツノの形をしたビールジョッキ?からです( *´艸`)
持ち込み「ここにモグラを作って欲しい」とのことでしたので。
なかなか洒落ていますね~。
モグラ-2
みっちり生えた毛並は植毛してみました。
頭にはてんとう虫🐞
子供の頃持っていたモグラのぬいぐるみにてんとう虫がついていたから。
アクセントになってカワイイですよね
今度外撮影したいなー!
モグラ-3

話は変わりますが、去年娘が中学校の授業で作った作品です。
20170419-8
トイレに飾ってるのですが・・・(*´Д`)!
なんと学校の教科書を制作している出版社から連絡があり、教科書への掲載されるかもなのです
たしかに簡単な材料で「自分も出来そう!」っていうお手本みたいな…←なんて失礼かな💦
でありながら結構バランスよく出来てますし…とりあえず褒めておきます(`・ω・´)b
まぁとにかく、「すごいじゃん!」と我が家で盛り上がった出来事でしたw
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

羊毛リス

今日は一日暖かく桜が3分ほど一気に咲き始めたかと思ったら周囲の桃の花もちらほらと開花。
今年は桜と桃の花が一緒に見られそうです。

そして桃畑の下草を見れば、やはり春到来。
オオイヌノフグリ、ナズナ、タンポポ、ホトケノザ・・・。

羊毛リスたちもやってきました(野生は野原にやってくることってあるのかな?!)
リス20170405-2
ニホンリスとシマリス。
この子達はお嫁に出す予定がないのでしばらく遊びましょうね( *´艸`)

ここの畑は何故かシロバナタンポポが群生しています。
シロバナタンポポはこの時期たまに見かけますが、周囲の畑を歩いてみてもこんなに群生している畑はここくらいなもの。
リス20170405-1
シロバナタンポポは決して黄色いタンポポの突然変異ではありません。
日本の在来種のシロバナタンポポです。最近目にする黄色いタンポポはほぼ西洋タンポポ。このタンポポは雨の日でも日が陰っていても花が開くし、冬以外の3シーズン花をつけます。しかしシロバナタンポポはこの春の時期のみ。しかも晴れの日の昼間限定。一斉に咲き乱れます。というのもシロバナタンポポは自家受粉できないので他の花と効率よく受粉するには皆とタイミングを合わせて咲く必要があるのです。
自家受粉できる西洋タンポポはいつ咲こうが自分で交配できるので関係ないといったところなんでしょうね。
在来種のタンポポにはこれからも頑張ってもらいたいなぁ。