森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

Dariaさんの作品に一目ぼれ✨

Instaで出会った海外の作家Dariaさんの作品。
Etsy(エッツィ)のハンドメイド販売サイトで購入出来ることを知り、先月注文していましたが ようやく無事に昨日イスラエルからやってきました!!
初めての海外からの購入、しかも注文してから制作とのこと。金額も大きいしトラブルを考えたならばリスクも大きいなと思っていたのですが、EtsyのサポートとDariaさんの販売実績と評価を信じて、そして何よりこの作品を手にしたいという思いが勝り決断。

箱を開けて、あぁ!!やっぱり素晴らしい作品!!!!!
思っていた以上に精密でリアルでありながらも、それはわざとらしくないハンドメイドな仕上がり。

鶏羊毛daria-1
このサイズでこれだけのリアリティを凝縮できるのかと驚愕してしまいました!!!!

鶏羊毛daria-2
羽根は微妙な色合いの変化があり、毛質も直毛からウェーブを駆使し、
またおそらく羊毛の上にシルクを重ねることで 雄鶏の光沢ある羽の表現を際立たせているのでしょう。
とにかく素材の使い方が魔法のようです。
刺しにたよらず、直毛の毛を固めて使用したり、そのまま柔らかな毛質を利用したりと変化も付けています。
技術の粋を集めたという表現がまさにピッタリだと思うのです。

鶏羊毛daria-3
トサカやクチバシの質感も素晴らしい!!刺した後にしっかりと固めてあります。
クチバシの方さ、スジ、鼻の穴までもどこまで見ても本物に忠実。
瞼あたりの肉質な赤もまた周囲のトサカとは微妙に違った色合いの赤で表現し、細かい立体感を強調させています。

実はまだ取り組みまでは至っていないものの若冲の雄鶏のことが常に頭の隅にあり、光沢あるあの素晴らしい雄鶏の羽根の表現を模索していました。やはり良い作品を目にすることでものすごく刺激を受けます。

Dariaさんの作品は本当に素晴らしい✨
そんな世界の作品が自分の手に届く世の中になっただなんて・・・そのことも何だか感動してしまいました。
Dariaさんの作品の販売サイト
Etsy→https://www.etsy.com/shop/darialvovsky
ぜひご堪能を!!

あぁ、自分の作品が幼稚に見えてきた・・・
でもまだまだ色んな表現の可能性があることを導いてもらえて嬉しい。
さて、今手元のものを進めよう!
羊毛制作されている方も一緒に頑張りましょうね( *´艸`)
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

ハコフグのプラバンバッチ

子供の頃、プラバンに油性ペンで絵を描いてオーブントースターでチンしてキーホルダーを作ったものですが、
ここ数年実に進化しましたね!!

実はこの前ハリネズミとセキセイインコのオーダーを頂いた方に、お礼にとハコフグのプラバンバッチをいただきました!!
昆虫・魚類・爬虫類・両生類のリアルなプラバンが得意な方なのですが、何かプレゼントしてくれるとのこと、お言葉に甘えて「ハコフグ」を作って頂きました。

こちらですよ♡

hakofugu

す・素晴らしすぎます

ちょっとした影なのにリアルにブチューっと前へ突進してくるハコフグちゃん♪

昆虫や爬虫類の作品も素晴らしく、リアルながら身に付けてもリアルカワイイものも沢山作られていてセンスがあります。

やはり普段からしっかりと骨格や特性を捉えないとここまで描けないと思います。

年に数回しか絵を描かない私は毎回同じその問題につまずきます💦

特に昆虫の骨格は全く自分のモノになってないのがあからさま・・・

今回ツチクジラやイシダイを描きましたが骨格がわかってこそパーツパーツが不自然でなく自然体に見える絵が描ける、これは羊毛で立体をつくることも同じこと。

良い作品を目にすると沢山の自分の反省点が見つかります(;^ω^)

さて里山シンポジウムのイラストは校正段階になって落ち着いたので、オーダーに取り掛かります。

「ヒメウズラ」

久々の羊毛ワークにわっくわく(笑)

だじゃれを言っている場合じゃなかった💦
自由な時間が最近少ないから早くとりかかろっ
では

*****************************
↓リアル昆虫・魚類・爬虫類のプラバン Azuさんのインスタグラム
https://www.instagram.com/azukinoko.azusa/
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

南房総

毎年開催されているちば里山シンポジウム。
今年は南房総市が会場ということで、現地で里山を保全されている安馬谷里山研究会の方と市の職員の方に 南房総市を案内していただきました。私は今年もイラストを担当。
20160127-4
外房・内房両方に面する南房総市。
ピーヒョロロと海と里を行き来するトビが常に頭上を旋回。
地形は外房の里山の風景と変わりませんが、山の植栽が違います。
ツバキ・トベラ・カクレミノ・ユズリハ・センダン・ハゼ・・・

20160127-2
南房総市には関東唯一の捕鯨場があります。
この骨格はシロナガスクジラの骨のレプリカ。
ここで捕獲するのはツチクジラ。
ツチクジラの肉は赤身が強いけれどもクジラの中でも味がよく、食用に向いているのだそうです。
画像検索で『ツチクジラ』を入力すると、可愛いクジラの写真ではなく、水揚げされ解体される写真や料理の写真も多いところを見られます。捕場として和田港も出てきます。ツチクジラ自体はイルカのような顔つきで可愛いので複雑な気持ちにもなりますが、日本政府が和田町と石巻市に各26頭、網走に4頭、函館に10頭の水揚を許可し、水揚げを行っているのです。
漁港付近ではクジラの肉を出す定食屋が何件も立ち並んでいます。
『網元』というお店に立ち寄ったのですが、
学校給食で食べて以来。。。肉らしくない触感でくさみもありおいしくないイメージだったのですが、
クジラのステーキ、、、、美味しい!!
少し鹿肉に近い感じで若干癖を感じるものの触感は肉そのもで味も悪くありません!
クジラの刺身もありましたが、こちらは次回食べてみたいです。
南房総へ来たのならば海鮮のほかにこのクジラの肉はオススメです(^^♪

20160127-5
そしてこちらは館山に住む友人が栽培するストックの花。
今が見頃ですね~。
ストックの花は種を蒔くと半分は一重、もう半分は八重の花が咲くそうです。一重のものは種がとれますが、八重は種がとれないそうですがそちらのほうが豪華なので花屋に並ぶストックはみな八重だそうです。不思議ですね。
友人宅は種の出荷のために一重の花しか育てていないのです。

20160127-1
海辺を歩いていて落ちている貝殻がみな宝物に見える♡
千葉に住んでいたころはそんなこと思わなかったのに・・・山ばかりに囲まれた生活が長くなったせいかな。
いろいろと資料もいただき、イラストを描く材料がそろいました。
しばらくニードルは横に置いて、絵に集中!
では、また。
Posted by cuusha   2 comments   0 trackback

ツチノコ展

20151206-7

なんと・・・ 
富士吉田市で、ツチノコ展が開催中でした!!
ホワイトボードにマジックで書かれたローカルな展示会?

ツチノコ?!

20151206-3
こちらが発見されたツチノコ!!

というのはちょっと違っていて、
この作品は彫刻家「はしもとみお」さんの作品です。
はしもとみおさんもツイッターで
ツチノコ捕獲!?とつぶやいていますが、→ツイッター
手に乗せてみたい、、、この子!!
こんなところに展示されるよりも、富士吉田の樹海の中にでも展示していただきたい作品!!
はじめて生で作品を拝見できてすごく感激です。
ウロコ一つ一つがリアルですごい!!
富士吉田市文化協会の設立50周年記念事業の一環として、明見湖公園のはす池工房にて彫刻家はしもとみおさん作品の山梨初のお披露目となる 「ツチノコ展 」らしいのですが、すごくローカルな展示にビックリ!!

でも作品はすばらしい!!
20151206-2
こちらの作品は迫力があり、ひきつけられますね。方にツバメやネコが。。。

20151206-5
写真も自由に撮っても良いとのことで、じっくりと観察したくさん写真を取らさせていただきました。
20151206-10

20151206-6
立体の作品は実際に目にすれば後ろ姿もじっくり鑑賞できるのがうれしい💛
そしてこの子は触れてもよいとのことで、感触を確かめました。
部分部分彫り方が違う・・・毛並みの表現は学ぶところ多いですね!!

20151206-11
こちらは中川雄三さんの作品。魚がとてもリアルです。

20151206-12
ひれの部分など細かい!!

20151206-8
こちらは本多絵美子さんの作品。

ローカルな展示が上にとてもうれしかったことが!!
それは要予約のワークショップ、3人の作家さんとのブローチづくり
こちらに当日空きがあったこと。都内ではありえませんね。
20151206-1

20151206-9
はしもとみおさん直々に彫り方を教えていただき、大感激☆
みなさんも素敵な作品を彫っていました。

20151206-4
最後に「ちよ」と名付けられたこのスズメのイラストを本にサインしていただいたりと、
本当に和やかな雰囲気で作家さんたちと半日過ごさせていただきました。

この展示の目の前は小さな蓮池。
水鳥が遊びに来ていてもよさそうでしたが、お会いできず・・・💦
富士麓は本当に素敵な場所。ハッピーハッピーな日💖
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

ティーブレイク

少しティーブレイク中です

10月の羊毛作品展の時にお会いしたcotocoto felt works のayaさん。
作品は以前から大好きでブログやインスタで拝見させていただいていたのですが、
最近ハマナカの羊毛キット『ころころクマサンタ』をデザインされ発売されたと聞き、
うれしくてうれしくて早速注文して作ってしまいました💛

cotocoto-aya-korokoro-1

ayaさんのコロコロシリーズはどの子もかわいいですが、このキットは愛らしいくまさんがサンタですよ~💓
しかも説明書き通りに作ったらayaさんのコロコロが簡単に完成しちゃうだんていいのかしら~
と一人怪しげにニヤニヤしながら…
完成に近づいていくのが嬉しいけど、完成してちくちく時間が終わってしまうのがさみしく感じるくらい、ほっこりした気分で楽しんで制作しました~!

cotocoto-aya-korokoro-2
やったーーー!!ココロコくまサンタ完成☆

興味のある方はネットでも注文できますので検索してみてくださいね(^_-)-☆
初心者でも作れますよ!!

すごく癒された~~~。

なんだろうな、ayaさんワールドに包まれた時間ですね、
ayaさんはこのシリーズだけでなくリアルなリスやネズミ君たちもお上手なのです。

こんなにかわいいと手芸&生産好きの方がバザーやフリマとかで販売しちゃうのでは?!
と余計な心配をしてしまいます(-_-;)まぁそういうこともきっとありますよね。。。
オリジナルを完成させるのって大変だけど模倣は本当に多いなぁ。
見かけるとがっかりします( ノД`)

さて自分は次どんな子を作ろうかしら?

もう干支の猿ですよね、そう思いつつ・・・

手元にある木彫りもやりたいし・・・

でも今日は庭木の落ち葉をかき集めるだけで一日が終わった…(;´・ω・)

有意義に時間を過ごさねば~と思いつつ、

だらだらし過ぎてます。

年賀状も早々やっちゃおうかな・・・
 そんなこと考える時期が来たんだぁ・・・

うーん、とりあえずコーヒーをもう一杯