森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

春ですね~🌷

畑からひょっこり顔を出したモグラ君。
「おはよう、春になったねー」
モグラ-0422-2

「なになに?頭にてんとう虫がついてるって?」
モグラ-0422-1

「何だか可愛いアクセントになってるからいいんじゃないケロ?」
「おや、カエル君も今起きたとこなの?」
モグラ-0422-3

「そうだよ、今年も宜しくね~」
モグラ-0422-4
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

モグラ☆

春の季節、冬眠中だった動物、虫たちが顔をひょっこり出す時期ですね。
オーダーでモグラを制作しました。
モグラ-1

でもひょっこり顔を出しているのはヨーロッパ産のツノの形をしたビールジョッキ?からです( *´艸`)
持ち込み「ここにモグラを作って欲しい」とのことでしたので。
なかなか洒落ていますね~。
モグラ-2
みっちり生えた毛並は植毛してみました。
頭にはてんとう虫🐞
子供の頃持っていたモグラのぬいぐるみにてんとう虫がついていたから。
アクセントになってカワイイですよね
今度外撮影したいなー!
モグラ-3

話は変わりますが、去年娘が中学校の授業で作った作品です。
20170419-8
トイレに飾ってるのですが・・・(*´Д`)!
なんと学校の教科書を制作している出版社から連絡があり、教科書への掲載されるかもなのです
たしかに簡単な材料で「自分も出来そう!」っていうお手本みたいな…←なんて失礼かな💦
でありながら結構バランスよく出来てますし…とりあえず褒めておきます(`・ω・´)b
まぁとにかく、「すごいじゃん!」と我が家で盛り上がった出来事でしたw
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

ノゴマ

桃の花に合わせてノゴマを完成☆
ノゴマ-20170409-2
北海道の夏鳥。
以前ニペソツ山に登った際 ハイマツや岩の上に姿を見せてくれました。
本州では春と夏の渡り鳥ですから、もしかしたらのもしかしたら、こんな光景も見られるやもしれませんねー!なんてちょっと早すぎ( *´艸`)

ノゴマ-20170409-1
渋めの色が好きな私ですが、それでは少し地味すぎな感じかなって思っていたのです。でもノゴマちゃんは好きな茶系に喉の赤が引き立つので存在感があります。

ノゴマ-20170409-3
いつも制作の詰めが甘く鳥の嘴周りの仕上がり雑だったのですが、今回は意識して丁寧に仕上げました。

ちょっと自己評価。
----------------------
ノゴマらしい形態…90点(実際ノゴマの生態をよーく観察していないので)
色合い…100点(茶色の色合いの変化がうまく出来たように思う)
大きさ…75点(若干大きく出来てしまった💦)
羽根の質感…95点
----------------------

今の実力としては納得のいく仕上がりかな(#^^#)
日々精進、すべてパーフェクトにしたいです☆


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

羊毛リス

今日は一日暖かく桜が3分ほど一気に咲き始めたかと思ったら周囲の桃の花もちらほらと開花。
今年は桜と桃の花が一緒に見られそうです。

そして桃畑の下草を見れば、やはり春到来。
オオイヌノフグリ、ナズナ、タンポポ、ホトケノザ・・・。

羊毛リスたちもやってきました(野生は野原にやってくることってあるのかな?!)
リス20170405-2
ニホンリスとシマリス。
この子達はお嫁に出す予定がないのでしばらく遊びましょうね( *´艸`)

ここの畑は何故かシロバナタンポポが群生しています。
シロバナタンポポはこの時期たまに見かけますが、周囲の畑を歩いてみてもこんなに群生している畑はここくらいなもの。
リス20170405-1
シロバナタンポポは決して黄色いタンポポの突然変異ではありません。
日本の在来種のシロバナタンポポです。最近目にする黄色いタンポポはほぼ西洋タンポポ。このタンポポは雨の日でも日が陰っていても花が開くし、冬以外の3シーズン花をつけます。しかしシロバナタンポポはこの春の時期のみ。しかも晴れの日の昼間限定。一斉に咲き乱れます。というのもシロバナタンポポは自家受粉できないので他の花と効率よく受粉するには皆とタイミングを合わせて咲く必要があるのです。
自家受粉できる西洋タンポポはいつ咲こうが自分で交配できるので関係ないといったところなんでしょうね。
在来種のタンポポにはこれからも頑張ってもらいたいなぁ。
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

ノゴマ制作

ご無沙汰してます!!
気持ちと体調はすごく上り調子なのですが、なぜだか比例して羊毛に火がつかず相変わらずのんびり制作の私。
最近自分は手を動かして作品を作ることよりも他の作家さんの作品をインスタなどで見るほうが多くて、そのレベルの高さに圧倒されています。自分も「じゃぁこうして工夫してやってみるか!」と思ったりもするのですが上手くいかなかったりアイデアが出なかったりで楽しい方向に向かないからだとわかっているのですが、でもそんなことは「作りたい!!」という気持ち勝れば周囲を気にせず制作に没頭できるのですよね。気持ちの乗らない時は研究しつつ制作を進めてまいります。

シマリスに引き続きホンドリスも完成したのですが、そのお披露目は後ほどとして今度は野鳥ノゴマの制作を始めました。
赤い喉元のポイントがありながらも野生的な地味な色合いが好きな鳥。北海道の山で一度お目にかかったきりあったことがありません。

先ずは足を制作。
インコに引き続きレジンで肉付けしてみました。
でもなんだか納得いかなくて。。。
嘘っぽくビニール製の足に見えるような(*´Д`)
20170403-3
結局迷った結果いつも通り足は糸巻きしました。
20170403-2

次はボディづくり。
最近定番の型紙に合わせて立体おこし。
20170403-1

この続きはまた次回に(*´ω`)

さてさて話は変わりますが昨日は私の住む地区の神社のお祭りでした。
20170403-4
娘は後ろの神楽殿で舞いを踊りましたよ。
男どもはピンクの浴衣を着てお化粧して女装し、みこしを担ぎます。
とっても気持ちが悪いです
この祭りが終われば農作業も本格的に始まるなぁといった感じ。
田舎の1年の始まり。

自分も新たな気持ちで行くかな。
がんばろー!