森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

羽根作りに奮闘中

ダイシャクシギの羽根を制作中。

ダイシャクシギの羽

気が遠くなる作業。。。
そして本当に完成出来るのだろうかという不安。

でもやってみる。
今回は。
ファイトオー!!
Posted by cuusha   1 comments   0 trackback

フンボルトペンギン

躍動感と生々しさ(?)のあるペンギンを作りたくて、フンボルトペンギンをチョイス。
フンボルトペンギン-1
お腹の白い毛はシルク%で植毛。
艶やかな光沢がペンギンのお腹の羽毛にピッタリ!


フンボルトペンギン-3
氷柱のステージがとっても素敵✨
西湖の野鳥公園にて。
片足をあげていますが、自立はしません。
棒が下に突き刺せるようになっています。
この氷柱に複数のペンギンを並べたなら最高の作品!
なーんて思うのですが、
さすがにそんなことをしたなら怒られそうです。
作品展示のための氷の舞台が欲しいですが、制作できないし。
想像膨らませて楽しむのみ。

次はダイシャクシギを制作予定です。
上手く出来るかわかりませんが、一度は挑戦したかったから。

作りたいものを作る。
それが今の自分の原動力。
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

こじかちゃん


小鹿を制作しました。
外に出たらオオイヌノフグリが咲いていました。
レンギョウやウグイスカズラなどが咲き始めたらもうすぐ春だなぁって感じるのですが、もうしばらく我慢ってところかな?
春になって暖かくなったらまた改めて写真をアップします(#^^#)
こじか20180212-4

こじか20180212-3
なので今日の外撮影はこれまで。

こじか20180212-1
背中は植毛。

ばんび
今回は耳にこだわりました。少しリアルになったかな?
まつ毛も今回はつけま、100均にて。
自分には人生で一度も付けたことがないヤツ( *´艸`)
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

ケヤキの古木にフクロウっ子たち💕

フクロウ20180127-2
ケヤキのうろから出てきた3羽のフクロウを制作しました。
前回作ったことよりも一回り小さなサイズ。
やはり古木に似合います。

こちらは2015年の春、県内のケヤキに雛が誕生したときに撮影した本物のフクロウの写真。
フクロウ2015-5-1
顔つきはそれぞれ個性的。

顔色がこちらは白いですね。
フクロウ2015-5-3

フクロウ2015-5-4
道端に落ちてしまった子も💦
この子は地元の方に拾われて元の木へ戻されました。
その時に触らせていただきましたが、ほわっほわ!!!手が吸い込まれるほどに柔らかい羽毛💕

フクロウ2015-5-2
まったりとした表情、たまりません。
こんなカワイイ姿も数週間しか見られず、巣立ちと共に親子ともども森へ消えていきました。

フクロウ20180127-3
ということで、やはり毎日身近で観察できるのって幸せですね( *´艸`)

フクロウ20180127-1
この青空をいつか飛んでみたいなって考えているフクロウっ子たち。
でもいつまでも巣立ちませんよ、この子たちは(#^^#)
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

古木から膨らむ世界

今年の作品をどう進めようかずっと考えてきましたが、その為にネットでずっと気になっていた古木を思い切って購入しました(^^;
20180119-5
写真から伝わるかわかりませんが、色んな所に自然に朽ちて空いた”うろ”はとても複雑で良い風合い。
実際に古木を見て、触って、自分の中でイメージが膨らみつつあります。

『眠りと活動』
そこから‘生きる’ということを感じさせる生命感ある作品を生みだせたなら・・・

古木の安心感、そこで眠る動物たち。
そして目覚めた動物達はフィールドを駆け巡り活動する。

できるかわかりませんが、このテーマでしばらく羊毛の作品作りを進めていこうと思っています。


どこまで出来るか、伝えられるか、はたまた挫折するかわかりませんが、ようやく一つの目標に向かって頑張れそうです。納得のいく作品が最終的に仕上がれば嬉しいな☆