FC2ブログ

森羊のクーシャ

羊毛フェルトで野鳥の制作をメインに小物フェルトを作っています☆
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

若冲『雪梅雄鶏図』

若冲の4作品目の鶏が完成しました。
久々の大物でしたが、10連休もあり、3週間で仕上げることが出来ました。
若冲鶏・雪梅雄鶏図-3
優雅な尾羽
若冲鶏・雪梅雄鶏図-6
首元の光沢ある羽根はシルクで。
全て『毛』『繊維』の状態から加工しています。
若冲鶏・雪梅雄鶏図-5
正面からも堂々とした風格
若冲鶏・雪梅雄鶏図-1
前へ突進してきそうな鶏の面
若冲鶏・雪梅雄鶏図-4
鱗模様の脚

鳥は哺乳類と違って、質感が全く違うパーツをいくつも組み合わせるのが面白いところ。
特に鶏は、体の羽毛も変化が大きく、またトサカや足、尾羽など、課題をいくつもあげてくれます。

若冲は本当に魅力的。
今回は背景も制作したいとまだ模索途中。
どうなるかわかりませんが、とりあえず、25.26日の羊毛カフェにはこの作品を展示したいと思っています。
良かったらぜひ遊びに来てください。
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

5/25,26『羊毛手仕事カフェ』開催します!

こういう場が欲しかった!←自分が(笑)
千葉の大多喜にて 25,26日に初開催します!


普段家で羊毛をやっていても行き詰ったり、他の作家さんとの交流、手仕事を見てみたかったり、ただ雑談を交わして楽しく手仕事をしてみたかったり、作品を並べて一緒に写真を撮って見たかったり・・・
自由に楽しく1日羊毛を囲んで過ごしたい!!

インスタグラムにて告知しています↓↓↓
羊毛手仕事カフェ-1
羊毛手仕事カフェ-2
羊毛手仕事カフェ-3
羊毛手仕事カフェ-4


このブログをご覧になってお申込みをされる方は、
cuusha@gmail.plala.or.jpまでメールください。
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

若冲4作目に取り掛かりました

大型連休を利用して、大きな作品を集中して作るべく、若冲の作品にとりかかりました。

若冲の『雪梅雄鶏図』

雪の中、1羽の雄鶏と一輪の椿が印象的な作品です。

先ずは骨格、全体の肉付け。
制作のために必要な資料。
用意するものは、
・実寸大の型紙
・完成予定図(若冲の日本画)
・鶏の骨格図

それから・・・
・チキン丸ごとの写真🐓
グロテスクだわwww
20190429-1
あとは想像力で基礎を作ります。

基礎が出来たなら次は・・・
今回羊毛の次に欠かせないものは『せんたく糊』!!
昔ながらのせんたく糊、300円ほどの低価格ながら、良い働きをしてくれます(#^^#)
20190429-2
毎回羽根作りに登場していますが、今回はニワトリの脚づくりにも登場!
せんたく糊の使用率がどんどんアップしてきていますね(^-^)/

ひたすらチクチクと丸と棒状のものを作り、更に水で溶いたせんたく糊に浸しながら、指でスリスリして形を整えていきます。
それを乾燥させると、毛羽立ちのない仕上がりに!!
20190429-4

それをボンドでくっつけると・・・・ほら出来上がり(´ω`人)
20190429-3
モロコシのようですが。。。
若冲のニワトリの躍動感や精密さは素晴らしいです。
観察力は細部まで至って本当に忠実です。
私もできるだけそこを表現できたらいいなと思っています。

さて、今後どんな仕上がりになるでしょうか。
こうご期待!
と言いたいところですが、上手くいきますように💓
応援してくださいね!!
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

ニホンジカ~春~

すっかりご無沙汰していました。
羊毛はぼちぼちと進めていて、進捗状況も更新しようかと思っていたのですが、肩と目が疲れていてPCにあまり向かうことが出来ず(^^;
昨日西湖の野鳥公園で作品を撮ってきたので久しぶりに更新です。
ニホンジカ-20190427-1
シカの群れ。
オスは見張り役。
メスや子供は安心して草をもぐもぐ。


ニホンジカ-20190427-3
苔が草原のようでピッタリ。

タヌキ-20190427-4
こちらは子ダヌキ!
平成最後の作品となります( ´∀` )
手の上に子ダヌキ乗せて写真を撮っていたら突然手の上に何かがヒラリと・・・

ニホンジカ-20190427-2
写真ボケボケですが、手のひらめがけてコガラがやってきたのです!!
あれ?手に餌がない!と思ったのか、足元の枝に降りてこっちをチラリと見上げているところ。
この辺の野鳥は餌付けされているのかな?

手に乗ったコガラの感触が忘れられず・・・
本当に野鳥って軽いですね。
羊毛でリアル野鳥を作ると軽いから、重さもちょうど同じくらいかなぁ・・・。
今度はしばらく私を見下ろせる枝でこちらの様子を伺っていましたが、しばらくしてどこかへ消えて行ってしまいました。
でも鳥の囀りがこだましていました。何種類の鳥が鳴いているのか。
オーケストラを奏でている森。
野鳥をもっとゆっくり観察したいな。
Posted by cuusha   0 comments   0 trackback

シマエナガ

日曜日に春らしい桃ジローをお届けしたばかりでしたが、
なんと翌日の夕方に突然北の方角から黙々と雪雲がやってきて、四方の山々に雪を降らせました⛄

もう雪など降らないだろうと思っていたのに、驚き‼
北海道に生息するシマエナガの絶好のシチュエーションが・・・!!
森の妖精シマエナガのイタズラ?

シマエナガ20190402-1

まるで雪国にでもやってきたかのよう・・・
シマエナガ20190402-6
雪がやむことを知らない森・・・

シマエナガ20190402-5
寒いね。
でも私たちが住む北海道みたいでホッとするね💓

シマエナガ20190402-2
白樺の木々もかすみそうなくらい雪が舞う・・・
シマエナガの真っ白な体にも雪が積もる

シマエナガ20190402-4
ねぇ、遊ぼう♪遊ぼう♪

シマエナガ20190402-7
かくれんぼ?鬼ごっこ?

シマエナガ20190402-3
雪に埋もれれば見つからないね!

突然の雪に驚きましたが、私にとってはシマエナガ撮影が出来て最高の天候でした✨
雪が降ったのは山だけ。
盆地に降りると、また眩しいほどのピンクの絨毯が🌸
なんかキツネにつままれた感じ。

周囲の車はピカピカなのに、自分の車だけはおかしな程雪が積もっているのです。

この車どこからやって来たんだ?って笑われちゃってるだろうな(;^ω^)

まぁいいや、妖精に会えたことは内緒にしておこう💓
そんな気持ちになった出来事でした!